« 横山秀夫さん「出口のない海」 | トップページ | 映画「ジャケット」を見ました »

2006年5月23日 (火)

荻原 浩 著「僕たちの戦争」

こんにちは(*^^)v

さてさて、前回お話した
荻原 浩さんの本、「僕たちの戦争」(双葉社 2004年)について
書きたいと思います。

(荻原さんは渡辺謙さんが主役で現在公開中の
映画「明日の記憶」の作者さんでもあります。)

内容は「いまどきの若者と太平洋戦争時の若者が
入れ替わってタイムスリップ!」です。(^^ゞ

長編ものは本題に入る前がすごく長くて
たのしくなる前に挫折してしまう場合もありがちですが
この本にはそれはありません。最初から面白い。

戦争という重いテーマを扱っていますが
主人公がとても身近な人間像のままで
その時代に行ってしまうので、
読み手もそのまま感情移入しやすいです。
向こうから来た若者の気持ちも
すごくわかる。この困惑ぶり!!

「自分だったらどうする?」とか、

なんとなくでも、これからいつ何が起こるのか
わかっているけれど戦争中だったり、
今よりずっと不便な「過去」にとばされるのと
昔の時代から全然情報も持たない「未来」に
やってくるのとどっちがキツイかとか。


私は戦争を抜きに考えると
過去から全く想像もつかない未来に行くほうが
大変そうだと思った。
なれれば平気かもしれませんが
今まで信じていたものがガラガラ崩れ落ちるというのは
私にとってはかなりショックになるにちがいないと。

ストーリーの流れは、面白くしようとまあいろいろな
ことが起こったりするので、「そこまで書かなくても(^^ゞ」とは
思いますが、
「いままで戦争ものなんて読んだことないよ、
難しそうだし、頭痛くなりそう」という若い方には、
初戦争ものとして、入りやすいと思います。

私が中高生だったときもそうでしたが、
昭和史ってすっ飛ばされてました。
それってすごく悲しいなーって思うんですよ。
自分が昭和に生まれたせいもありますが
昭和っていろいろな変化があって
曲がり角があって、国内はもちろん、
外交的にもたくさんの出来事が
わんさかあったはずなんです。

戦争に限らず、そのわんさかあったことを
平成の子どもたちに教えたほうがいいとおもうんだけどなー。
縄文時代も大事だけど。
学校で教える時間がないのなら
「僕たちの戦争」のような
身構えなくても読めるような本も必要なんじゃないかと思います。

去年の9月にテレビ朝日で放送された
「終戦60年ドラマスペシャル 零のかなたへ~THE WINDS OF GOD~」
(主演:山口智充、森田剛V6)
原作:今井雅之 「THE WINDS OF GOD」(角川文庫刊)も
「僕たちの戦争」と戦争、タイムスリップの部分が同じですが
受けた印象が全然違ったかな。
これはこれでよかったです。

今度はどなたか違う手法で
若者たちに教えてあげて欲しいなと思います。

ちなみにうちの子は「僕たちの戦争」を2,3回読んだそうです。

今日はこの辺で。
更新はなかなかしないわ
したと思ったら、すごーく長いわで
ご迷惑かけております<m(__)m>

ではでは

僕たちの戦争 Book 僕たちの戦争

著者:荻原 浩
販売元:双葉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

THE WINDS OF GOD―零のかなたへ Book THE WINDS OF GOD―零のかなたへ

著者:今井 雅之
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

零のかなたへ~THE WINDS OF GOD~プレミアム・エディション DVD 零のかなたへ~THE WINDS OF GOD~プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/03/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 横山秀夫さん「出口のない海」 | トップページ | 映画「ジャケット」を見ました »

コメント

はじめまして~。荻原浩さんの作品巡っていてお邪魔しました。
「僕たちの戦争」私も読みやすくて大好きです!
9月に単発ドラマ化が決まっているそうで、今から楽しみにしてます^^主人公は森山未来くんがやるそうですね。

投稿: あゆこ | 2006年6月14日 (水) 11時02分

あゆこさん、はじめまして!
コメント&遊びに来てくださってありがとうございます(*^_^*)
とってもうれしいです。
(コメントがすぐ反映されなくてごめんなさい。)
「僕たちの戦争」のドラマ化知りませんでした。
教えてくださって、ありがとうございます!
絶対に見るぞー。
森山くんなんですね!いいですね。(^^♪
健太も吾一も森山君ですよね?
映像映えするお話なので、
たくさんの人に見てもらいたいですよね。

投稿: 柊 | 2006年6月14日 (水) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/1854929

この記事へのトラックバック一覧です: 荻原 浩 著「僕たちの戦争」:

» 森田剛 [芸能人・マスメディア名鑑]
1979年2月20日生まれ。男性アイドルグループV6のメンバーである。ジャニーズ事務所に所属。血液型はA型。母が17歳の時、埼玉県春日部市で生まれた。1993年 事務所に入所。三宅健とともに剛健コンビと呼ばれKinKiKidsに次ぐ人気があった。... [続きを読む]

受信: 2006年5月28日 (日) 22時10分

« 横山秀夫さん「出口のない海」 | トップページ | 映画「ジャケット」を見ました »