« 米米クラブが~ | トップページ | 手ぬぐい&ガーゼタオル »

2006年5月 3日 (水)

映画「V フォーヴェンデッタ」見たー

昨日は仕事が休みだったので、Vフォーヴェンデッタを見に行ってきました。
GW中は仕事&ボランティアでお休みがないので、今日は自分のために時間を
使いましょう~と思っておでかけ。

家を出たとたん、すごい雨アンドかみなり・・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/ヒーッ

チノパンべちゃべちゃ、靴下ぐしょぐしょ。
でもそんな状態でも映画を見に行ってよかった!!

私の頭の中でも稲光が走りました。
久しぶりのぞくぞく感。
(PG-12指定でそれなりのシーンが出てきます。
先日のリバティーンはR指定だったし^_^;)
これは面白かったというか、うーん、なんというか、
お金をだした甲斐があったと思います。

ファシズム国家の恐ろしさをびりびりと感じさせ
「うちの国も絶対そうならないといいきれるのか?」
(たぶん大丈夫だとは思うけど)と感じる人(国)も
いる(ある)のではないかと思いました。
自分もそう思ったし。

ストーリーもよくできているし、アクションものとしても楽しめますが
「V」の行動は、致し方ない理由があったとしても
単純にみると人として許されないこともあるので
完全なるヒーローとはいいがたい。
けれど、国民は彼によって大きく心を揺り動かされる。
暴力っていったいなんだろう・・・・。
権力ってなに?
他にもたくさんのことを考えさせられる作品でした。

軽い気持ちで見られそうなようで
(私にとって)実はとても重かったなー。
でも決して難しい映画ではありませんので
構えてみなくても大丈夫です(^^♪

仮面で表情を決して見せることがない「V」を
ヒューゴ=ウィービングが好演しています。
目で演技をしたりとかできないので
すごく難しい役だと思いますが、体の使い方や間のとり方などから
彼の心の動きがよくわかりました。
さすがね。(*^^)v

もし私に政治家さんの友達がいたら「ちょっと見て、考えてみて~」と
おさそいしたかも。(全くいないけど)

今度は何を見ようかなー。映画館で「ナイロビの蜂」の映画予告をやっていて
見に行きたくなっちゃいました。

ではでは。(*^^)v

|

« 米米クラブが~ | トップページ | 手ぬぐい&ガーゼタオル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/1649188

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「V フォーヴェンデッタ」見たー:

» TB100突破新記録!「Vフォー・ヴェンレッタ」マニア増殖中!コメントも多し〜 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
予告編での「ナタリー・ポートマン」の 坊主頭がきになって仕方がなかった 「Vフォー・ヴェンレッタ」を観てきました。 原作は、イギリスのコミックなんですね。 違う方の評をみると イギリスの歴史と背景を把握しないと 面白くないと書いていたのですが・・・ 全然そんなこと関係なく楽しめました。 前半は、ダークな描写が多く ラストのほうで一気に見せてくれて 終わり方も楽しめました。 少しネタばれです... [続きを読む]

受信: 2006年5月 6日 (土) 02時06分

« 米米クラブが~ | トップページ | 手ぬぐい&ガーゼタオル »