« 映画「劇場版トリック2」を見た。 | トップページ | 梅サワーもう飲んじゃってます。(^^ゞ »

2006年7月10日 (月)

今日の読み聞かせ

こんにちは(*^^)v

今日は中学年の1クラスに行って読み聞かせを
してきました。

読んだ本は
『マリールイズいえでする』

マリールイズいえでする  
マリールイズいえでする

著者:ホセ アルエゴ,アリアーヌ デューイ,
ナタリー・サヴィッジ カールソン
販売元:童話館出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マリールイズはマングースの女の子。
いつもはよい子だけれど
今日は悪い子になって、かあさんに
しかられます。
そこで新しいかあさんを探すため
家出をします。

しかられたら家出したくなりますよね~
だけど、やっぱりおうちが一番、家族が一番!
子どもの気持ちをわかっている本です。
またお母さんもさらっとしているけれど
密かに子どもを捜して、とても子どもを
愛しているのがとてもいいのです。

子どもは主人公を自分に置き換えて
本やお話に入り込みます。
実際同じことを自分がしなくても
その主人公が自分の代わりにやってくれる
のがうれしいみたい。

大人の視線で書かれた本ではなくて
子どもの気持ち、目線になって書かれた
本を読んであげることが大切だそうです。
(今行っているお話会養成講座の先生が
おっしゃっていました)

1学期のわたしの読み聞かせは・・・。
高学年に
1.『光の旅かげの旅』アン・ジョナス作  
 内海まお訳 評論社
 『天福地福』
 子どもに語る日本の昔話3 
  こぐま社 稲田和子 筒井悦子 著
2.『光の旅かげの旅』
 『せんすの寿命』 
 子どもに贈る昔ばなし1
 ねこと犬とさるのたからもの より
 再話  沖縄昔ばなし大学再話コース
 監修  小澤俊夫
低学年
1.『ピーターのいす』
 E=ジャック=キーツ作 
  木島 始 訳 偕成社 
 『やさいのおなか』きうち かつ さく・え 
 福音館書店
中学年
1.『なぞなぞの本』より2点 福音館書店編集部 
   福音館書店
2.『いっしょにきしゃにのせてって』
   ジョン=バーニンガム作 
 長田 弘 訳 ほるぷ出版
 『かめの遠足』
 新編世界むかし話集イギリス編 
 山室 静 編著
 社会思想社
3.『かめの遠足』
 『はげたかオルランドはとぶ』
 トミー=ウンゲラー作 文化出版局
特別級
1.『パンやのくまさん』 
   フィービとセルビ=ウォージントン 作 絵
 まさきるりこ訳 福音館書店

以上 7クラスと今日の1クラスで
合計8クラスにお邪魔しました。

思い起こせば反省すべき点がいっぱいあって
変な汗が出てきます。

「夏休み中にはもうちょっと勉強しなくては!」

ではでは。

|

« 映画「劇場版トリック2」を見た。 | トップページ | 梅サワーもう飲んじゃってます。(^^ゞ »

コメント

柊さん、こんにちは。
家出、わたしも、子どものときやりましたよ~。
やっぱり、母に叱られたんです。でも、非が自分ばかりではない!というところで、抗議の意味を込めて、プチ家出。(笑)
自分では家出のつもりだったのですが、近所を歩き回っているうちに気持ちが納まってきて、結局短時間で帰ってきました。
だから、母は家出してたなんて気がつかなかったことでしょう。(*^^*ゞ
1学期で、8クラス読み聞かせをされたんですね。
ご紹介の本をメモっていって、また、参考にさせていただきます。
ありがとう♪

投稿: ひなた | 2006年7月10日 (月) 13時29分

ひなたさん、こんにちは!
ぜんぜん更新してなくて反省の限りです(T_T)
おまけにとても尻切れ文章で
何でこんな設定なのか??です。
見難くてごめんなさい。
実はわたし、今年になってから子どもと言いあいをして
自分自身がプチ家出をしました。^_^;
でも結局数時間後には戻っていました。
行くところないんだもん。
しかもひなたさんと同じく訴えたかった本人は気づいていませんでした。頭は十分冷えたのでまあ良いや。
大人げなくてすみません。

投稿: 柊 | 2006年7月10日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/2584009

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読み聞かせ:

« 映画「劇場版トリック2」を見た。 | トップページ | 梅サワーもう飲んじゃってます。(^^ゞ »