« 絵本をゲット! | トップページ | 佐藤 雅彦氏著 「四国はどこまで入れ換え可能か」 »

2006年7月18日 (火)

映画「日本沈没」を見た。

こんにちは(*^^)v

今日は雨でしたが、めげずに
映画「日本沈没」を見に行きました。
(HPを見てびっくり!ジャニーズさん、徹底してますね)

わたしが子どもの頃にTVドラマで見た
「日本沈没」はものすごく強烈だったので、
この作品が今の時代にリメイクされたら
どんなになるんだろうって思いつつ
今日を待っていました。

感想・・・・・。(ネタばれ注意)

見た後にあの頃よりもっとリアルに「ホントに来たらどうしよう?」と
思うかなーと思ったのですが
(ホントに大地震も多くなっているし、年数は確実に
すすんでいるし。)
なんだか、「現実でも大丈夫かも?」なんて、思ってしまいました。
いやいや、確かに映画なんだから、それでいいんだけど。

子どもの頃に見たので、強烈度が
いい年になったために緩和されたのか。
(ストーリーが違うのかな?そうとも聞いたような・・・)
                 ↑
                未確認

柴咲 コウちゃん、メヂカラがやっぱりありますね。
とてもがんばっていたと思います。

大地真央さん、ああいう政治家いいですね。
実際は家族とさっさと飛行機に乗って行っちゃう
「先生」はどれくらいいるのかしら・・・・。
そーでないで欲しい。(変なニホンゴ)
さっさと飛行機に乗っていった「先生」の子どもの軽さが
映画だとわかっててもムカつく~。(こまかすぎ?)
うまい見せ方だなと思いました。やだけど。
わたしのような下々のものは、柵の外。
やだやだやだ。

そして
ミッチーと剛くんの乗った潜水艇「わだつみ」。
「わだつみ」と入力したら「海神」と出て
初めて「海神」の意味を持つことを知りましたが、
私の中では「わだつみ」といえば
「きけ、わだつみのこえ」が思い出されて
しまい、頭から離れませんでした。(>_<)

きけわだつみのこえ
日本戦没学生記念会編

|

« 絵本をゲット! | トップページ | 佐藤 雅彦氏著 「四国はどこまで入れ換え可能か」 »

コメント

柊さん、こんにちは。
ゴローちゃんの映画評論は、わたしも見ました。
家族が見ていて、たまたまチラッと初めて見たんですが、ゴローちゃんのコメント、よかったと思います。
「ゲド戦記」とかねー、いいこと言うなぁって。
わたしも、「日本沈没」を見たという記憶はあるのですが、日本がどんどん沈んでいく・・・という以外は、話の筋など全く覚えていません。
心に残る映画ということで、トム・クルーズを抜いちゃったのに、リメイク前の作品は、わたしの心には、全然残っていないみたいデス。(;^_^A

投稿: ひなた | 2006年7月20日 (木) 15時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/2711868

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「日本沈没」を見た。:

« 絵本をゲット! | トップページ | 佐藤 雅彦氏著 「四国はどこまで入れ換え可能か」 »