« 4日の読み聞かせ | トップページ | 部屋が超汚いぞっ »

2006年10月 7日 (土)

10月5日の読み聞かせ

こんにちは(*^^)v

今日は上の子の中学校で体育祭が
行われています。
保護者は行っても行かなくてもOKなので
「絶対にくるな」というのです。
でもこっそり見にいってやるもんねぇ。

さて、5日の木曜日に、いつもの学校で
読み聞かせをしました。
今回は中学年のある1クラスです。

読んだ本は
『ダイアナと大きなサイ』の1冊です。

ダイアナと大きなサイ Book ダイアナと大きなサイ

著者:エドワード アーディゾーニ
販売元:こぐま社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

著者のエドワードアーディゾーニさんは
『チムとゆかいなせんちょうさん』など
チムシリーズで有名な方です。

『ダイアナと大きなサイ』は
ダイアナと家族が居間でくつろいでいると
戸が開きました。
なんと大きなサイが入ってきて
大きなくしゃみをするところから
始まります。

両親は大騒ぎ。
「もののわかった子の」ダイアナは
サイが風邪をひいているとわかって看病します。
動物園からサイを射殺しようと
男たちがやってきたのを
ダイアナが体をはって止めて
一緒に家に住むことになります。

入ってくるのは
犬でもなく、猫でもなく、くまでもなく、ライオンでもなく
「サイ」というところがいいなあと思うんです。
突飛押しなくて。^m^
あまり注目度が高くないけど
なんとなく「サイ」は知っている。
でもその生態はよく分からない動物だなって。

とってもいいところをついています。

しかも一緒に住むなんて。

ご両親はだめとか一切言っているシーンは
ないのですが、ぶつぶつ文句を言ったり
ちょっと怖がったり。でもお客さんをよんで
家の中から眺めたりしています。
その関係もなんだか特別なことではない感じがしてよいです。

ずっとずっとダイアナもサイも年をとっていっても
変わらずに愛し続けるその様子は静かですが
とてもとても大切なことを語っています。


読む時間は13分ほどかかります。(私はね)

サイが家に入ってくるのは
冬なので、本当はもうちょっと後に読んだほうが
季節にあったかも・・・。

次回の読み聞かせは
19日(木)です。高学年に行ってきます。何にしようかなー。 

ではでは。

|

« 4日の読み聞かせ | トップページ | 部屋が超汚いぞっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/3723884

この記事へのトラックバック一覧です: 10月5日の読み聞かせ:

« 4日の読み聞かせ | トップページ | 部屋が超汚いぞっ »