« 映画「出口のない海」を見た | トップページ | 4日の読み聞かせ »

2006年10月 3日 (火)

今日の読み聞かせ

こんにちは(*^^)v

今日は2学期初めての読み聞かせに行って来ました。

ですが、この日に向けて練習してきた本が
内容は申し分ないのですが、
週の初めの朝の読み聞かせにしては
ちょっと長いかな・・・。と思い始めて
(読み聞かせ時間が10分と短くて、
月曜日でなんとなく子どもも忙しそうかな・・・・)
急遽変えました。

読んだのは
「あおい目のこねこ」
エゴン・マチーセン 作
せた ていじ 訳
福音館書店

あおい目のこねこ あおい目のこねこ

著者:エゴン・マチーセン,せた ていじ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ページ数はあるのですが
1ページの文字数が少ないので
時間はいっぱいいっぱいでしたが
間に合いました。

とにかくあおい目のこねこは前向きです。
旅の途中でいやなめや怖いめにあいますが
「なーに なんでもないさ」。

一度「無理かもしれないな」と
思って、他の猫たちと一緒に暮らしたりしますが
人間もすべて前向きに考えられるかといえば
そんなことはないので
ちょっとがんばることにお休みする部分も
いいなーと思います。

そのお休みのなかでも
他の猫たちと違うといわれ
つっつかれたりしますが、
自分を見つめなおして
「僕はへんてこじゃないよ」と自分自身を
否定したりはしません。

そして事件が起こります。

で、「子どもが読み終わってとっても安心する」という
お話にとって大事な要素を踏まえた終わり方をします。

大人も十分楽しめます。
前向きに考えることは大事ですが
先ほど話したように
ちょっと休むこともとても大切にしないと
いつか必ず無理が来てしまうだろうな~と
思うのです。

この本でこの点について考える
子どもさんはそういないかもしれませんけど・・・。^_^;

自分が子どもに戻ったつもりで
読んで「うんうん」と思うところは

周りが自分のことをへんてこだといっても
「そんなことは全然ない」とこねこが
思うところかな。

自分は自分を信じていたいものね。

次の読み聞かせは
明後日。
学校ではないところで
小学生低学年ほどが対象です。

私のほかにとてもよく勉強されている
私たちの会の代表の方と
おはなし会をするので
かなり差が出ちゃうだろうけど
安心してやれると思います。(*^_^*)

終わったらその報告ができたらいいな~。

ではでは。



|

« 映画「出口のない海」を見た | トップページ | 4日の読み聞かせ »

コメント

柊さん、こんばんは。
「あおい目のこねこ」
わたしも、読んでみたいです。
みんなと違うからといって、「へんてこ」では、ありませんよね。
違うといわれて、つつかれたって、自分はダメだなんて思わないで欲しいし・・・。
自分を信じていたい・・・ですね♪

柊さん、明後日の読み聞かせって、今日?
いかがでしたか?

投稿: ひなた | 2006年10月 5日 (木) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/3671052

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読み聞かせ:

« 映画「出口のない海」を見た | トップページ | 4日の読み聞かせ »