« 平山夢明著『独白するユニバーサル横メルカトル』を読んでます。 | トップページ | 2月1日の読み聞かせ »

2007年1月29日 (月)

1月22日、24日、25日、29日の読み聞かせ

こんにちは(*^^)v

今日は読み聞かせの日でした。
今年に入って5クラス目です。

まず、22日は5年生のあるクラス。

読んだのは

くしゃみくしゃみ天のめぐみ

著者:松岡 享子,寺島 竜一
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

という本の中から

「ならの木村のおならじいさん」を読みました。
(「梅の、木村のおならじいさん」ではなくて
「梅の木(という)村(の)おならじいさん」です。)

これは、ある語りの会の方が語られたのを聞いて
とても面白くて、その後中古で本を見つけて
購入してあり、いつか読もうと思っていたものです。

この本には「くしゃみ」「しゃっくり」「おなら」「いびき」「あくび」の
自然現象のお話が5話収録されています。

「梅の木村のおならじいさん」は私が読んで10分ちょっとかかりました。

話の中に「この時期に梅の花とはめずらしい」というくだりがあって
まあ、今の季節は梅の季節になりそうなので、
ちょっとそぐわなかったかもしれませんが^_^;。

24日は6年生のとあるクラスでした。

もうそろそろ卒業なので
本の紹介(ミニブックトーク!?)にチャレンジしてみました。

主体は

12歳からの読書案内 12歳からの読書案内

販売元:すばる舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

12歳からの読書案内 海外作品 12歳からの読書案内 海外作品

著者:金原 瑞人
販売元:すばる舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

上記2冊。

YA(ヤングアダルト)の世代に入っていく子どもたち向けの
本が紹介されています。
「まだちょっと早いかな??」と思う本も紹介されていますが^_^;
いまどきの子どもたちが、興味を持って読めそうな
比較的新しい本が紹介されています。

思春期でなかなか難しい年頃の彼らに
「心の相談室」になればとおもうのでした。

その中で紹介されていてうちにもある本を
何冊か紹介して、

実際読んだのは

マンヒのいえ マンヒのいえ

著者:クォンユンドク
販売元:セーラー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

韓国の家庭の様子がとても鮮明に細かく書かれています。
実際に作者さんのお子さんが住んでいた家の再現です。
読み聞かせには細かい絵を見せる点で
あまり向かないのですが
紹介ということで選書しました。
ストーリー性はありませんが他の国を知るきっかけになれば
と思います。実際手にとってみてくれればよいな。

今日(29日)も同じく6年生だったので
同じ内容でお話しました。


25日は障害児クラスにも行きました。

いろいろな学年といろいろな個性の子どもたちが
いて、時間も20分と他のクラスより長い時間を
使います。

今回は

おおきなかぶ―ロシア民話 おおきなかぶ―ロシア民話

著者:A.トルストイ,内田 莉莎子,佐藤 忠良
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この繰り返しがとても子どもたちが喜ぶとの事で
私がこのクラスに入る時は
毎回最初にこれを読むようにしています。
「お話がはじまるよ~」という導入部分でしょうか。

2冊目は
『なにのあしあとかな』
やぶうち まさゆき 著
福音館書店

このシリーズは何種類かあって
『どうやって身をまもるのかな』
『なにのこどもかな』
『どうやってねるのかな』などがあります。
薮内さんの絵は写真をみるような正確さで
大人も楽しめます。
ちょっとしたクイズのような感じなので
何名かの子どもが答えてくれました。
大人でも間違えちゃうような足跡もありました(*^_^*)

3冊目は
『よかったね ネッドくん』
チャーリップさく やぎた よしこ訳
偕成社

危機が迫ってはらはらするページが
はっきりした絵と短い文章でモノトーンで表現され、
次の見開きには
「よかった!」と危機を乗り越えてほっとするシーンが
カラーで描かれています。
ピンチとラッキーが交互ででてきて
最後はもちろん
「よかったね!!」で終わります。
私が大好きな絵本です。

最後は
「わたしとあそんで」
マリーホールエッツ作
福音館書店

これも繰り返しの本です。
たぶん今日はじめてだったのでピンとこなかったかもしれませんが
とてもすてきな絵本なので読んで見ました。

なにか心に残ってもらえるとうれしいな。

今度の読み聞かせは
2月1日。
中国のお話と日本の昔話で類似のお話があるので
それを読み比べて、世界には似たお話があることを
子どもにおしえてあげたいな~と思っています。

28日のお約束達成度

1.お風呂はその日のうちに入る。(*^^)v
2.10分、昔話の語りの練習をする。(T_T)
 絵本の読み聞かせのほうを優先してしまいました。
3.使ったものは、すぐもとあった場所にかたづける。(*^^)v
4.こどもと話をする。(*^^)v
5.朝5時に起きる。(T_T)
 あーもう~だめだめ。日曜日は「所さんの目がテン」を見たいので
 せめて7時には起きたいのですが、7時半になってしまいました・・・

ではでは。

|

« 平山夢明著『独白するユニバーサル横メルカトル』を読んでます。 | トップページ | 2月1日の読み聞かせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/5125622

この記事へのトラックバック一覧です: 1月22日、24日、25日、29日の読み聞かせ:

» 子どものいびきはなぜ起こる? [いびきを知ろう]
いびきの原因やいびきの治療法など、いびきに関する情報満載。 [続きを読む]

受信: 2007年2月 9日 (金) 22時16分

« 平山夢明著『独白するユニバーサル横メルカトル』を読んでます。 | トップページ | 2月1日の読み聞かせ »