« パトリック・ジュースキント著『香水』を読んでます。 | トップページ | 夕飯は・・・。 »

2007年1月15日 (月)

昔話って。

こんにちは(*^^)v

今日は仕事がハードでした。
休日なので当たり前なんですけど、
それにしてもたくさんの方が利用してくださり
ありがたいことです。(*^_^*)

さて、おととい私の大好きな某TV番組を家族でみていて
昔話のことをやっていたので
それについて書きます。

日本の昔話の代表的なもの
『かさじぞう』『ももたろう』『いっすんぼうし』そして『うらしまたろう』に
ついて話されていたのですが
私としては率直に言って「?」って感じでした。

これらの昔話について
一般に思われている「なにを昔話は伝えているか」ということを
まず、聞き役の方たちにコメントさせていましたが
そのコメントは本当に一般的でした。
「だけど、それは学校で教えているような
一面でしかない。」というプレゼンター。

「その昔話の中にはこんな面あんな面もあり、
今問題になっている『いじめ』や『ニート』を表している」と
つながっていきました。
なんだか、こう、重箱の隅をつついているような
考え方が次々出てきて私はうんざりしてしまい、
途中でいい加減な気持ちでみるように
なってしまいました。

昔話ってそういうものなんでしょうか?

確かに長い間、伝わってきているので
大切な何かを含んでいるとは思うけれど
何も現代に無理やり結び付けなくても
いいのではないかな。

最初、「学校で教えているような一面でしかない」と
いっていたわりには、学校で教えてしまいがちな
捕らえ方での話をしているように思いました。

大人はそういう風に見る見方もあるのかーと
感心するかもしれませんが
子どもはそのように受け取りますかね~
昔話って楽しいものだとおもうんですよ。
奇想天外なストーリーで
悪い人はとことん、罰をうけるし、
スカッとしますよね。
しかもそれはお話だけの世界であって
「どんとはらい」でおしまいですよ。

TVでやっていたような見方をしてしまったら
なんだかつまんない話になってきちゃったよ。
それこそ、お説教じみちゃって
子どもは喜ぶとは思えません。

大人だけがその番組を見ているなら
いいのかも知れないし、
「ものは1辺通りの見方じゃなくていろいろな見方がある。
それをやってみてごらん。」という趣旨はとってもよいことだし
賛同できます。
でも昔話を例に使うのは「?」です。

昔話を語ったり、読んであげたりして
子どもと楽しむことができなくなりそう。
子どもがそんな見方をし始めたら。

昔話を研究なさっている先生たちの
ご意見をお聞きしたいです。

「かさじぞう」のおじいさんはいい人なんです!
(ご覧になった方は分かると思いますが)
と私は思うんです。
子どももそう思っていると、いいな。

その番組いろいろおもしろいことを
やってくれて、たくさんの講師が知らなかった世界を
教えてくれるので大好きです。
まあ、その研究をなさっている方ではない人が
昔話についてはプレゼンターだったので
しょうがないかもしれませんね。

さんざん言ってしまいましたが
これも私の一個人の意見ですので
気を悪くされた方がいらっしゃるかもしれません、
ごめんなさい。

13日お約束達成度。
1.お風呂はその日のうちに入る。(*^^)v
2.10分、昔話の語りの練習をする。(*^^)v
3.使ったものは、すぐもとあった場所にかたづける。(*^^)v
4.こどもと話をする。(*^^)v
5.朝5時に起きる。(T_T)←8時半だった(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

ではでは。

|

« パトリック・ジュースキント著『香水』を読んでます。 | トップページ | 夕飯は・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/4932515

この記事へのトラックバック一覧です: 昔話って。:

« パトリック・ジュースキント著『香水』を読んでます。 | トップページ | 夕飯は・・・。 »