« EXILE『EVOLUTION』を買った。 | トップページ | テンヨ武田「甲州 桃のお酢」「甲州 葡萄のお酢」を買って飲んだ »

2007年3月19日 (月)

3月11日「素敵な宇宙船地球号」をみて。

こんにちは(*^^)v

今日はもうだいぶたってしまいましたが
3月11日に放映されていた
「素敵な宇宙船地球号」を見た感想を。

副題は「南の島のゴミ革命」ー油を作る!?魔法の機械ーでした。

放送の内容詳細はこちらでテレビ朝日「素敵な宇宙船地球号」→バックナンバー

このままでは100年後には温暖化のために国自体が海に沈んでしまう
といわれている「マーシャル諸島共和国」と
日本、茅ヶ崎にある「株式会社 ブレスト」という会社が
手を取り合って、リサイクルに乗り出すという番組でした。

驚いたのはブレストが開発した
プラスティックから、ガソリンと軽油を作り出す機械!
プラスティックごみを粉砕したものから
再生するのです。ブレストはすごい会社だと思います。
日本中の人に知ってもらいたい会社です。


その機械の説明をした時にブレストの社員、伊東さんが
話された言葉にはっとしました。

「日本には(大きな)油田はないけど、家庭には油田がある」

家庭に油田が!!

そうなんだよ、家庭にはプラ包装はあふれてるんだよ。
最近私たちの地域もプラゴミが分別されました。
日本の中でも遅いほうですかね。
よく分からないんですけど。

やってみるとすごい量なんですよ。
すごい量というかすごい嵩なんですよね。
で、回収は1週間のうち1回なのでたまるたまる。

紙(新聞、ダンボールも含む)、ビン、缶も資源回収は
もともとしていましたが、
燃えるごみ扱いだったプラごみ(プラと表示があるもの)を
また分別してみたら
そのほかの燃えるごみの少ないこと!
(コンポストや生ごみ処理機があれば
もっともっと減るよなー)

燃えるごみの回収は週三回なのですが、
うちは1回で十分いいなーと
思うぐらい減りました。
その分をプラごみ回収にあてて欲しい・・。

というわけでプラごみがいかに多いかわかったのですが、
これが燃料にまた再生するなんて!
すばらしい。
ペットボトルやトレーをベンチとか
フリースにすることができるのは知っていましたが
そこまでできるのは知りませんでした。
(私の無知さをまた告白)

日本でガソリンや軽油にもどしても
税金の兼ね合いがあって
公道は走れないそうですが
なんとかならないですかね。

プラごみの分別が始まった時
「環境のために分別するんだ」と単純に思っていましたが
うちの地域の集まったプラごみは
どこにいってしまうのかはそういえば知らないなあ。
きっと人件費をかけて集めているので
マーシャルと同じように活用されているのでは
ないかと推測しています。

我が家でも「我が家には油田があるんだ」ということを
スローガンにして、生かすことができるのか
もうむりなのかよくものをみて、
分けていこうと思います。

日本も同じ島国です。
人ごとじゃないなと思います。
「マーシャル諸島共和国」に限ったことではありません。
世界中が考えなくてはならないことだと思いました。


分別ぐらいのことなら私にもできそうなので
こつこつやっていこうと思っています。
自分の購入したものについては責任取らなくちゃね。

みなさんの自治体はどんなごみの分別ですか?

ではでは。

|

« EXILE『EVOLUTION』を買った。 | トップページ | テンヨ武田「甲州 桃のお酢」「甲州 葡萄のお酢」を買って飲んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/5741377

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日「素敵な宇宙船地球号」をみて。:

« EXILE『EVOLUTION』を買った。 | トップページ | テンヨ武田「甲州 桃のお酢」「甲州 葡萄のお酢」を買って飲んだ »