« 私も新しいことにチャレンジしよう。 | トップページ | 顎関節症・・・その2 »

2007年4月15日 (日)

重曹でこげ落とし

こんにちは(*^^)v

今日はものすごいお天気でした。
明日が心配だな。

さて、我が家のフライパンは
鉄製です。

前もお話しましたが、スクレーパーなるものを
使って、長年こびりついていた
こげをこそぎ落として以来
いつもちゃんと鉄の地肌が見えるように
しておきたくて
使ったらさっさと洗うようになりました。

でも、先日、あんかけものを作ったときに
加熱時間が長すぎてしまい
焦がしてしまったんです。
あんかけを焦がすととり難いんですよね。


そこで「重曹」の出番です。


やり方は簡単。

1.フライパンに水を入れる。
2.重曹を適量入れる。(適量って分からないですよね。
 私はどちらかといえば適当・・・って感じです)
3.コンロ点火。
4.しばらく沸騰させておく。(これも私は適当な時間なんです^_^;)

重曹の泡がいいのでしょうか、
後はスポンジ等で軽くこするだけで
笑えるほどキレイになりました。

これを知ってから
「あ!こげた!」と思ったら
すぐやるようになりました。
おかげでフライパンだけはキレイです。^_^;

ここで注意なんですけど
フライパン(もちろんなべも)に重曹を入れるタイミングですが
水の段階から入れたほうがいいな・・・と思いました。

熱湯になった時点で重曹を入れると
ものすごい勢いで発泡して(いるんだと思うのですが)
キレイにするどころか
ガスコンロの受け皿にあふれて
ものすごい手間のかかる掃除に
なってしまった事があり、
重曹は水の段階で入れたほうが
いいな・・・と私は思います。

他にもいろいろな使い道のある、
重曹。
また便利な使い道を試したら
お知らせします。

ではでは。

|

« 私も新しいことにチャレンジしよう。 | トップページ | 顎関節症・・・その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/6096117

この記事へのトラックバック一覧です: 重曹でこげ落とし:

« 私も新しいことにチャレンジしよう。 | トップページ | 顎関節症・・・その2 »