« 私の英語力・・・(T_T) | トップページ | たけのこをゆでました。 »

2007年4月 2日 (月)

顎関節症・・・。

こんにちは(*^^)v

今日は小雨が降ったりやんだり。
でも、自転車に乗って
初診の歯医者さんに行ってきました

歯はもともと弱いので、しょっちゅう歯医者さんに
行かなくてはならず、引っ越しては新しい歯医者さんをさがす。という
苦労をしています。

普通の歯痛もあるのですが
私の場合、顎関節症もあるのです。
高校生の時に発症したのは確実なんです。
時々口が開かなくなって
あごがいたい。
「これはどうしたことか」と思って
その頃はよく分からなくて
整形外科に行ってみたりして
電気かけてもらったり(なんていうんですか?正式名称は?)
しましたが、治るはずなし。
相当前なので
(四半世紀前ですから。きゃー)
「顎関節症」ということばも知らずに・・・。

それからずっと付き合ってきたのですが
ここ2年ぐらいで
急激に悪くなってきたというか
がくがくいって、時々口が開かなくなっていただけだったのが
痛みが出てきて、常時口は開きません。

あくんだろうけど痛くて開けたくないのです。(T_T)

話はOKですが
口が大きく開かないので
生春巻き程度の大きさのものをかぶりつくのは無理。
(この間食べたから。)
りんごの丸かじりは不可能。

食べているうちにあごが疲れて
痛くなるので
脳が「満腹なのかー?」と指令をだしてくるのか
食べたくなくなるのです。

だけど、そんなに食べていないので
またすぐにおなかがすいてしまいます。

仕事の途中、夕方にグーグーおなかがなって
はずかしいのなんの。

おかげでやせましたが
全然体によいやせ方じゃないなーと
思います。

食べるのは大好きなので、本当に悲しい。

それから、
たいしたことじゃないように思われるでしょうし
私も誰かからそういわれたら
たいしたことじゃないようにおもうんじゃないかと
思う点が1つ。

あくびが思いっきりできないこと。

すごく欲求不満になります。

すっきりしません。

・・・・という状態で
歯医者さんへ。

職場の先輩から教えていただいた
歯医者さんです。

1週間に一度のペースで今までのところは見てくださっていましたが
ここは2週間後だそう。

混んでいるのね。
看板出ていないので、
場所も道を歩いていても
全く分からないのですが
混んでいる。

診察していただいて
なんで混んでいるのか分かったような気がします。

すごーく1人に対して
時間をかけてくれるのです。

私が普通の歯痛じゃなかったからかも
しれませんが、
たっぷり話を聞いてくれて
考えてくれるのです。

私の場合、自分が気づかないくせがあって
それのせいで、歯並びが台形になっているとの事。

うーん、わかりやすくいうと
たとえば、普通は∩こんな感じで歯って並んでいますよね?
カーブついて。
でも私は左はカーブがついてますが
右側のみ極端に言えば台形に歯が並んでいるそうです。
カーブじゃなくてがくがくっと、直線に歯が並んでいるんですって。
よく分からなくてすみません。

それはしょっちゅう頬杖をついたり、
寝ている時に手を押し当てていたり
外からの力が加わって
長い間にそうなってしまった模様・・・・。

歯科衛生士さんに
「こんな癖はありませんか?」と聞かれたものには

1.頬杖
2.寝ている時に手を押し当てている。
3.いつも同じほうをむいて寝る。
4.本を読む時、うつぶせに寝っころがって
  頬杖をして読む。
5.机の上でつっぷして同じ方向で寝ちゃう。
6.同じ側で噛む。

6はやります。それ以外は記憶にないんです・・・。

でも、外圧がかかって(日本と同じ!?)
いるのは確かだそうです。

15年前に別の地域の歯医者さんに行ったときに
この口が開かないことを話したら
そこでもちゃんと見てくれたのですが
そこの先生は
「交通事故とかにあわなかったですか?」って
聞いてきたのです。

今どうしてそんなことを聞いたのか
分かりました。
やっぱり歯並びが普通じゃなかったのですね。
その時点で。
「高校のとき楽器はやってました。」って
いったのですが
「そんなことぐらいではならないな」
「もっとすごい力がかかっているんだよね」と
いったのです。

でもいくら記憶がないといっても
交通事故なら絶対に覚えていると思うんだけど。^_^;

そこの先生も歯並びの不自然さをいっていたんだなーと
思いましたが
今回の先生のように
「こうなっているのはなぜか?」とは聞かれなかったので
よくわからなかったのですが。

交通事故といった先生のところで
もうちょっとみてもらっていれば
つらい思いをしなくてすんだんだと思うけど
ちょうど結婚するちょっと前に
先生に話してしまい、
結婚先が遠かったので
続けることができなかったのです。

あーあ。

話がそれましたが

歯並びのほかの原因として
「寝ている間に歯を食いしばっている」のだそうです。(>_<)

昔歯が抜け替わる時歯がぐらぐらしているので
気になって歯軋りしていたのは知っているのですが
大人になって
歯軋りしているといわれたことが
ないので、これまた分かりません。

うちの家族全員
布団はいるとすぐ爆睡するので
(特に旦那は5秒で爆睡モード)
他の人が何してようと
知らないことが多いので
本当はしているのかも・・・。
だれか教えてくれ~

起きている時は 
口は閉まっていますが
黙っている時は
ぽかーんと上歯と下歯は離れています。

歯を食いしばってやる仕事でもないし、

ということはやっぱり寝ている時なんですね・・・。

ふうーむ。

もし歯並びの矯正をしても
そんな歯並びになった原因が判明して
それをもうやらない!というようにしないと
またもとに戻ってしまうので
まず原因調査をします・・・とのこと。

顎関節症は長くほおって置いちゃうと治らないって
先生がおっしゃってました。

長いも長い、さっきも言ったけど
四半世紀前から始まったからな・・・。
しまったなあ。

ほえー・・・

先生、長く付き合ってくれるそうです・・・。

しかたないなあ。しくしく。

がんばります。・・・・・

ではでは。

|

« 私の英語力・・・(T_T) | トップページ | たけのこをゆでました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/5949762

この記事へのトラックバック一覧です: 顎関節症・・・。:

» 顎関節症(開口不全・顎の痛み・首の歪み)の改善例ー112 [脊柱側湾症・外反母趾・顎関節症の駆け込み寺!!]
トラックバックさせていただき、ありがとうございます。もし、関係のないサイト様へ、当院がトラックバックしてしまった場合、削除してください、すみませんでした。 [続きを読む]

受信: 2007年4月10日 (火) 11時36分

« 私の英語力・・・(T_T) | トップページ | たけのこをゆでました。 »