« 佐藤雅彦著『プチ哲学』を買った | トップページ | 佐藤 和歌子氏著『間取り手帖』を買いました。 »

2007年7月15日 (日)

語り第2弾

こんにちは(*^^)v

台風来てます。

でも明日仕事です・・・無事たどりつけるのでしょうか・・・。

さて、先日読み聞かせ&語りをやってきました。
語りというかお話ですね。
覚えてお話しするのです。

今回は5年生で、

まずお話のほうは

『あなのはなし』~おはなしのろうそく4より
(東京こども図書館)
に挑戦しました。

5分の短いお話で、繰り返しがはいるので覚えやすいものです。
途中でオオカミが登場するところで
声のトーンをちょっとだけ下げました。
すると子どもたちもぐっと集中してくれました。
大げさにするのはもちろんよくないのですが
場面にあわせた話し方は大事ですね。
絵本は絵が補ってくれますが
語りやおはなしはそうはいきませんもんね。

でもね、最後にちょっと「えっと」って間が空いてしまいました。^_^;
やっぱりどきどきしますしね。

5年生には物足りなかったかもしれませんが
オチのところでうれしそうにしてくれたので
こちらもとてもうれしくなりました。

もっともっと練習しなくちゃ。

8月にもこの作品をおはなしの会でお話しするので
毎日こつこつ時間をとります。

お話のほかに絵本の読み聞かせもしました。

もどってきたガバタばん―エチオピアのお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅) Book もどってきたガバタばん―エチオピアのお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅)

著者:ギルマ ベラチョウ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このお話は昔ばなしによくあるぐるぐるまわるお話です。
楽しいです~。
良く聞いてくれました。

次はどうなるんだろうってやっぱり思うんですよね。(*^^)v

上の2作品は5月12日の分で、
5月4日にも5年生で別なクラスにいってきました。
こちらは絵本を読んできました。
まだ『あなのはなし』がお話できる状態ではなかったので、

くぎになったソロモン

著者:ウィリアム スタイグ
販売元:セーラー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私の大好きなスタイグさんの作品。

スタイグさんは
『ロバのシルベスターとまほうの小石』で
コールデコット賞とニューベリー賞を受賞した作者さんです。

『いやだいやだのスピンキー』とかもとても好き。

もっともっと読んであげたくなる作者さんです。

やっぱり自分がその作品を好きでそれを
読んであげられるのは何よりも幸せ。

人気があるキャラクターだから
子どもが受けるだろうから・・・・
だけで選書はやっぱりできませんね。
自分が好きでなくちゃね。

それを知ってか知らずか

こどももしっかり聞いてくれている感じがしました。

ということで今学期は私たちの会の活動はしばらくお休みです。

ではでは。

|

« 佐藤雅彦著『プチ哲学』を買った | トップページ | 佐藤 和歌子氏著『間取り手帖』を買いました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/7146507

この記事へのトラックバック一覧です: 語り第2弾:

« 佐藤雅彦著『プチ哲学』を買った | トップページ | 佐藤 和歌子氏著『間取り手帖』を買いました。 »