« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月30日 (月)

アボカドの本2種とポテトチップ

こんにちは(*^^)v

もうすぐ8月になるというのに
ここらはまだ梅雨明けしていない模様・・・・。

梅干せてません。(@_@;)

去年より遅いような気がしますが大丈夫なんでしょうか・・・。

さて、

最近、アボカドって人気あるんですか?←世間知らず。

なんかのTVとかで取り上げられたのかしら?
お店にいっても数個しか残っていなかったりして。

そんな中、この本を発見。

あっぱれ!アボカド―アボカドを“これでもか”とばかりに味わいつくす本 (happy time books) Book あっぱれ!アボカド―アボカドを“これでもか”とばかりに味わいつくす本 (happy time books)

販売元:地球丸
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ちょっと中身をぱらぱらと拝見しまして
これはアボカド大好きな私としては
買わずにはいられない本でした。(まだ買ってないけど)

アボカドバンザイ!―アボカドをもっとおいしく、楽しく味わう本 (ハッピータイムブックス)

Book アボカドバンザイ!―アボカドをもっとおいしく、楽しく味わう本 (ハッピータイムブックス)

販売元:地球丸
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本は『あっぱれ~』と同じ出版社から出ていて
先に発売されたようですね~
きっとアボカドシリーズ第一弾なんだと思います。

こちらの本は
「なか見検索」がアマゾンで出来るようですよ(*^^)v

こっちももちろん気になります。

それから一昨日、「PLAZA」にいったら

「プリングルス」のポテトチップにアボカド、トウガラシ、ライム(らしき)イラストが
入っている箱を見つけて、購入してみました。

「どんなだ?」とパッケージを見てみると「SPICY GUACAMOLE」と書いてありました。

すぱいしーはわかるけど
あとはわからないので調べてみたら

「GUACAMOLE=グァカモレ」ってメキシコのお料理なんですね。
やっぱり、パッケージの写真の通りのものが
入っているようです。

ほかの味も置いてありましたが
この味のがダントツなくなっていました。

きっとおいしいに違いない。

・・・・おいしかったらがんばってグアカモレ本体(というのか)も
作ってみようかな~

『アボカドバンザイ』

『あっぱれ~』にも他にたくさんレシピが載っているので
(グアカモレものっているといいなあ)

新しい味にチャレンジしたいと思います。

この夏のチャレンジはこれにしよう。

・・・・細々?

ではでは。




 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

米本 仁巳氏著『新特産シリーズ「アボカド」』を借りてみた。

こんにちは(*^^)v

以前、我が家にはアボカドの木があるお話を
したことがありまして、
かなり前なのに
ちょくちょく見てくださっているかたが
いらっしゃるようで

「アボカド仲間がきっと全国にはいるんだよ!!」と
うれしくなっています。

葉っぱも幹もきれいな黄緑色のアボカドの木。
うちは庭に無理やり植えていますが
観葉植物でも思いっきりいい感じですよ。
アボカドを食されましたら
洗剤で洗ってよくすすいで油分などをとってから
植えます。
(洗剤を使うのは抵抗があるかもしれませんが
「森のバターなので油分が多いので
ちょっとだけ使ってます。)
そうしないと発芽しにくいそうです。

そして土に埋める。

そうするといつの間にかひょろひょろと芽というか木が出てきます

アボカド―露地でつくれる熱帯果樹の栽培と利用 Book アボカド―露地でつくれる熱帯果樹の栽培と利用

著者:米本 仁巳
販売元:農山漁村文化協会
Amazon.co.jpで詳細を確認する


今回借りた本の副題の
「露地で造れる熱帯果樹の栽培と利用」に惹かれました。

うちもなればいいのに~

ホント、大好きなんです。私も子どもも。
旦那は「すきじゃない」・・・・嫌いとはいわないので
「俺は好き嫌いはない」と言い張る。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

アボカドスライサーもあるんです。
プラザで買いました。
(でも小ぶりのアボカドはサイズが合わなくて
キレイに切れません。(;_;)

我が家はもっぱら
スライスしてわさび醤油で食べます。

コブサラダにして食べる時もあります。
コブサラダのドレッシングかけて。

ほーなになに、

「世界一栄養価の高いくだものとしてギネスブックにも認められている」!!
(『新特産シリーズ アボカド』より)
知らなかった。

あー食べたい。

アボカドをわさび醤油で食べるとうまいと考えた方
(=カルフォルニア巻きを造ろうと考えた人?)

私からお礼を言います。

本当にどうもありがとう。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

顎関節症・・・その3

こんにちは(*^^)v

今日は久々の顎関節症の診察に行ってきました。

かなり久々・・・。
2ヶ月前に入っていた予約を体調不良のためにお休みして
次の予約を入れたのに、1週間違ってしまって
また予約を入れなおしたら
今日になってしまいました。

最近寝る姿勢(今までは左右どちらかに寝ていました)をできるだけ
仰向けに寝るようにしたり、片側だけでかむのをやめたり
足を組むのをやめるなど姿勢を意識してよくしてみたりし始めたからか

はっきりは分からないのですが、前よりは痛みが軽減してきました。

先生に口を開け閉めして、歯軋りするように言われ
やってみましたが
痛みは軽減したとはいえ
まだ通常のかみ合わせにはなってないみたいです。^_^;
そりゃそうだ。
長年この噛み合わせと付き合ってきたもんなー
そう簡単におさらばできないってもんよ。
なんて。

劇的にすぐによくなることはないようなのですが
これからこの症状の勉強会などが開かれるらしく
先生が知識をゲットしてくるようなので、
(先生はそんなふうにはいわないけどね。もちろん)
それから
また少しずつ治療していきましょうとのことでした。

すぐに矯正・・・ではなく
原因を見極めながら、説明もじっくりしてくれるので
(お金も関わってきますよね、そこは特に重要。私にとって^_^;)
私には向いているとは思います。

帰りにおいしいと評判のパン屋さんに行ってきました。

まさにお昼時にいってしまったので
あまり広くない店舗は大混雑。

入場制限されました。^_^;パン屋さんでは初めて。

でも待つわ~。

うちの近くではないので
めったにこれないし。

案の定いっぱい買ってしまいました。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月22日 (日)

佐藤 和歌子氏著『間取り手帖』を買いました。

こんにちは。

最近、仕事が終わって、気がついたら
本屋さんに来ていることがとても多くなってきました。

やらなくちゃならないことが
山のようにあるのに
そこから完全逃避です~

どんなものを買ったかというと

かまわぬの手ぬぐい使い方手帖 Book かまわぬの手ぬぐい使い方手帖

販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かまわぬ手ぬぐい百科 Book かまわぬ手ぬぐい百科

販売元:河出書房新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とか

こどもの夏休みの過ごし方の雑誌とか

福音の少年

著者:あさの あつこ
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とか

間取りの手帖remix Book 間取りの手帖remix

著者:佐藤 和歌子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する




とか

日本の戦時下ジョーク集 太平洋戦争篇 (中公新書ラクレ 250) Book 日本の戦時下ジョーク集 太平洋戦争篇 (中公新書ラクレ 250)

著者:早坂 隆
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


とかジャンルはばらんばらんです。

みんなそれぞれわくわくしたり刺激を与えてくれているのですが

その中で特に面白かったのは

『間取りの手帖remix』です。

実際にあったという間取りが載っていて
それについた、スパッと歯切れのよい
コメントがまたとってもすてき。
店頭でつい思わずにやにやしてしまいました。

単行本の

間取りの手帖 Book 間取りの手帖

著者:佐藤 和歌子
販売元:リトルモア
Amazon.co.jpで詳細を確認する

より 間取り数を増やし、順番とかコメントを変更したり
対談やあとがきが増えています。

私は単行本は持っていないので
比較ができないのですが
ちょっとだけ「ここが変わっている」紹介が載っています。
単行本もみてみたいなー。
(単行本のほうが分かりやすいコメントだったりすることもあるようです)


「こんな間取りがこの日本に!!」

「え~こんなに高いの??」

「いってみたいな、こんな間取り」

「いったいどんなかんじなのか!!」

もう脳をくすぐること請け合い。(*^_^*)

ではでは。






| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

語り第2弾

こんにちは(*^^)v

台風来てます。

でも明日仕事です・・・無事たどりつけるのでしょうか・・・。

さて、先日読み聞かせ&語りをやってきました。
語りというかお話ですね。
覚えてお話しするのです。

今回は5年生で、

まずお話のほうは

『あなのはなし』~おはなしのろうそく4より
(東京こども図書館)
に挑戦しました。

5分の短いお話で、繰り返しがはいるので覚えやすいものです。
途中でオオカミが登場するところで
声のトーンをちょっとだけ下げました。
すると子どもたちもぐっと集中してくれました。
大げさにするのはもちろんよくないのですが
場面にあわせた話し方は大事ですね。
絵本は絵が補ってくれますが
語りやおはなしはそうはいきませんもんね。

でもね、最後にちょっと「えっと」って間が空いてしまいました。^_^;
やっぱりどきどきしますしね。

5年生には物足りなかったかもしれませんが
オチのところでうれしそうにしてくれたので
こちらもとてもうれしくなりました。

もっともっと練習しなくちゃ。

8月にもこの作品をおはなしの会でお話しするので
毎日こつこつ時間をとります。

お話のほかに絵本の読み聞かせもしました。

もどってきたガバタばん―エチオピアのお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅) Book もどってきたガバタばん―エチオピアのお話 (こどものとも世界昔ばなしの旅)

著者:ギルマ ベラチョウ
販売元:福音館書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このお話は昔ばなしによくあるぐるぐるまわるお話です。
楽しいです~。
良く聞いてくれました。

次はどうなるんだろうってやっぱり思うんですよね。(*^^)v

上の2作品は5月12日の分で、
5月4日にも5年生で別なクラスにいってきました。
こちらは絵本を読んできました。
まだ『あなのはなし』がお話できる状態ではなかったので、

くぎになったソロモン

著者:ウィリアム スタイグ
販売元:セーラー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

私の大好きなスタイグさんの作品。

スタイグさんは
『ロバのシルベスターとまほうの小石』で
コールデコット賞とニューベリー賞を受賞した作者さんです。

『いやだいやだのスピンキー』とかもとても好き。

もっともっと読んであげたくなる作者さんです。

やっぱり自分がその作品を好きでそれを
読んであげられるのは何よりも幸せ。

人気があるキャラクターだから
子どもが受けるだろうから・・・・
だけで選書はやっぱりできませんね。
自分が好きでなくちゃね。

それを知ってか知らずか

こどももしっかり聞いてくれている感じがしました。

ということで今学期は私たちの会の活動はしばらくお休みです。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

佐藤雅彦著『プチ哲学』を買った

こんにちは(*^^)v

先日こんな本を買いました。

プチ哲学 Book プチ哲学

著者:佐藤 雅彦
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある書店にいっぱい並んでいて
心引かれたので手にとって見ました。
「おおっこれは、『四国はどこまで入れ換え可能か』の
佐藤さんではありませんか」ということで
即購入しました。

タイトル通り「プチ哲学」でした。
ちょっとしたことですが
「ほおおおお」と思うことが書いてありました。
あのほのぼのとしたキャラクターでの漫画が
また楽しい。

「これが哲学なんだー」と哲学のドアをノックするような
本です。

著者の佐藤さんが本文で書かれているように
「考えることって、たのしいかも」と思える本ですね(*^_^*)

中高生にも手にとって欲しいので
図書館の中高生コーナーにも置いてくれないかなー。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »