« うっ!!!!梅がああああああ。 | トップページ | 語り第2弾 »

2007年7月 5日 (木)

佐藤雅彦著『プチ哲学』を買った

こんにちは(*^^)v

先日こんな本を買いました。

プチ哲学 Book プチ哲学

著者:佐藤 雅彦
販売元:中央公論新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

とある書店にいっぱい並んでいて
心引かれたので手にとって見ました。
「おおっこれは、『四国はどこまで入れ換え可能か』の
佐藤さんではありませんか」ということで
即購入しました。

タイトル通り「プチ哲学」でした。
ちょっとしたことですが
「ほおおおお」と思うことが書いてありました。
あのほのぼのとしたキャラクターでの漫画が
また楽しい。

「これが哲学なんだー」と哲学のドアをノックするような
本です。

著者の佐藤さんが本文で書かれているように
「考えることって、たのしいかも」と思える本ですね(*^_^*)

中高生にも手にとって欲しいので
図書館の中高生コーナーにも置いてくれないかなー。

ではでは。

|

« うっ!!!!梅がああああああ。 | トップページ | 語り第2弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/7043630

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤雅彦著『プチ哲学』を買った:

« うっ!!!!梅がああああああ。 | トップページ | 語り第2弾 »