« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月28日 (火)

8月22日にお話会で「語り」ました。

こんにちは(*^^)v

もうすぐ夏休みも終わりですね・・・・

なんだかなにもやってあげないうちに
1ヶ月強過ぎてしまいました。

今日は行きたい講習会が
あったので夏休みをとったのですが
休みが取れたときには時すでに遅しで
申し込み終了していました・・・・残念。

時間が空いてしまったので
ブックオフにいって
絵本を購入しました。

この夏私は旅行できなかったので
その反動か本を買いまくってしまったようです・・・(@_@。
まずい・・・・

本は食べられない・・・

・・・さて、
1週間も前のお話になってしまいますが
はじめて図書館主催のおはなし会で語りました。

私が語ったのは前にお話しした
『あなのはなし』~おはなしのろうそくより
(東京こども図書館)
です。

他に4人の方がいろいろなジャンルのお話し
(怖い話や日本や外国の昔ばなし、みんな本当に違ったです)をされて
私も自分の順番がくるまでドキドキしつつ、
とても楽しめました。

いつもは学校で読み聞かせをしているのですが
図書館主催は初めて。
聞きたい子がきてくれるとは思いつつ、
どんな雰囲気なのかよく分からなくて
ただもう練習練習でした。

ろうそくと間接照明だけで
初めて薄暗い中でやりましたが
子どもたちの顔もちゃんとわかって
私も少し落ち着いてできました。

『あなのはなし』は知っている子も多かったのですが
とても喜んでくれていたようです。
よかった。

またもよい経験をさせていただきました。

私の語りのレパートリーは
『鳥のみじい』と『あなのはなし』のまだ2つ
(『金の腕』はまだ途中です・・(>_<))
ですが
ちょっとずつ引き出しを増やして行きたいと思っています~

登山と同じだな~
「語り」って。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

おでかけ。

こんにちは(*^^)v

おとといちょっと涼しくなったと思いましたが
昨日も先日ほどではないものの
暑かったですね・・・。

昨日はめちゃめちゃ汚い家をほったらかしにして
この夏どこにも行っていない自分のために
時間を使おうと思って
出かけました。

かえってきてから
家の汚さにげんなりしてしまいましたが・・・・・

まず、
古書の街にいって
何かゲットしてこようと神保町に
出かけました。
友達から教えてもらった
「ブックハウス神保町」に行ってきました。
児童書店です。
いろいろなジャンルの児童書があってどきどきしました。
お店の右奥にこじんまりとはしていますが
ギャラリーがあって
今は私の大好きな「ロッタちゃん」シリーズの
原作者リンドグレーンさんの生誕100周年の
展示をしていました。
ピッピのノートとか付箋とかキャラクターグッズも売ってました。
・・・・買っちゃった。
「ロッタちゃん」のバムセが売っているとうれしかったですがありませんでした。
もうバムセはリンドグレーンさんの意向により
作るのはおしまいになったので
これは仕方ありませんね。
真ん中のスペースにソファーとテーブルがあって、
そこで絵本を作ろうというようなワークショップ(?)をやっていました。
女性の店員さんはそちらのワークショップについていたからでしょうか、
店長さんをはじめ、男性店員さんが多いところだな~と
ちょっと思いました。

それから、せっかく本の街にきたのだから
なにか掘り出し物をさがそうかな~と
おもって、一度行ってみたかった
みわ書房さんに行こうと思ったら・・・・・
お休み・・・・。

他は???

ほとんどお休みじゃないのよう~~~
数件のぞき、シャッターがおりてました。

ショック。

今度曜日を変えて再チャレンジするわっ。

気を取り直して
上野にある国際こども図書館にも足を伸ばしました。
今回は「“大空を見上げたら” 太陽・月・星の本」と題した
展示をやっていました。
なかなか興味深かったですよ。
いろいろな国の太陽や月の捉え方とか。
全然違うようでそっくりなものもあるし。
無料で9月9日まで開催されています。

28日には昔ばなし研究所の小澤先生の講演も
あるんですね~。行きたいけど休めないしな~。残念。

あまりこれない場所なのですが
国際こども図書館の建物が好きで好きでたまらないのです。
今度は冬にいけるようにしたいな~
斜めに日が入る感じがあの建物にとってもあうんです~
うっとり。
図書館にきてる~っておもうの。
(自分の職場は?)

国際子ども図書館では本の貸し出しはしていません。
が、開架しているお部屋もちゃんとあって
円形のお部屋にぐるっと本棚があって
昔ばなし、海外の絵本、日本の絵本、児童書、調べ物の本などに
分かれて配架されています。
真ん中はやはり円形のテーブルにその周りにぐるっとベンチがあります。

そのお部屋に入って右側に司書さんがいて
その奥にもう1つお部屋があります。
今回は「世界を知る」というタイトルがついていて
それに即した本が照明を落とした部屋に配架されていました。
今回の展示(“大空を見上げたら”)に展示してあった
本の複本も一部配架してあって手にとって見ることができましたよ。

今日は日曜日で
第一と第二資料室はお休みでちょっと残念でしたけど
(ここは子どもは入れなくて、荷物も最小限度です。
手続きも必要です。児童書や昔ばなしの研究書などもあります。
書庫の本はここで見られます。)

今度は土曜日にこよう。

・・・・・うーん、どこも一部休みだわ。
目的は果たしたけど、ちょっと不満。

そのあと場所を変えて
新宿の小粋で「かまわぬ」のてぬぐいを買いました。

「音符」柄と「櫛とかんざし」柄と「月見うさぎ」柄(これは違う題だったかも)です。
(今デジカメが旅行に行っているので写真は
カメラが旅から戻ったら撮ってアップしますね(^^♪)

月見うさぎはタペストリーとしても楽しめるので購入しました。(^^♪
もうすぐ(暑いかもしれないけど)秋だしね。

他のいろいろな場所で手ぬぐいを販売していて
ひじょーに目移りするんですけどぐっとこらえて
このお店まで我慢しました。

小粋の隣にも和もののお店があって
(・・・・しばらくこなかったしな~)
そこにも入ってみたら
ひえ~
大きながま口バックがあって
すっすごくかわいくて
「ほしいいいいいい」と思いましたが
私の手持ちが少なくて
今回はパスしてしまいました(T_T)

節約して買おう!!
手を抜かないでちゃんとお弁当を作れば
そのうち手に入るのでは!!と
新たな目標を見つけました。

どうかそれまで
お店がなくなりませんように・・・・。(祈)

・・・というわけで
「お休み」をよく調べていかなかったことに反省しつつ
楽しい1日でした。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月17日 (金)

叙々苑「野菜サラダのたれ」がうまい~

こんにちは(*^^)v

あつい・・・・・ 暑すぎる・・・・・。

熱中症、本当に恐ろしいですね。
こまめにスポーツドリンクを取らなくては。

さて、先日「叙々苑の野菜サラダのたれ~ごま風味」を
近くの大型スーパーで買いました。

・・・・「ドレッシング」ではないのね。
「たれ」なのね。
焼肉専門店だからなのかな。

まあ、いいや。

これがうまい~。

「叙々苑」自体には行ったことがありません。(悲)

それは置いておいて、

醤油、ゴマ、ごま油、そしてにんにく!!
にんにくがきいています。

調味料のバランスが私にはとってもあっていて
(ちょっとしょっぱいかも・・・?)
もうやみつきです。

今はきゅうりにかけて食べるのが
日課となっています。
きゅうりは味が淡白だからますます、よいです。

今度はなんの野菜をつけようかな~。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

やっと梅を干して「梅干」にしたよ。

こんにちは(*^^)v

みなさん、お盆休みでしょうか?

私は暦通りのお休みですが
(とはいいつつ、仕事柄ちょっと違いますけど)
夏休みを交代でとりつつ
仕事をしています。

昨日と今日と明日はお休みなので
やりたかったことを地味にしているのですが
イチバンしたかったことが

これ!!




Umebosi

梅漬けを天日に干して「梅干」にすること!!!

いや~梅干になるまで長かった~

仕事の時間が長くなったので
お休みでないと干せないのに
梅雨が明けるのが遅く
しかも休みの日は悪天候。

で、土用干しといわれるこの作業が
今になってしまったのです・・・・遅っ。

朝、お天気がよくても夕方、大雨、雷とかもあって
家を空けないときでないと
恐ろしくて干せなかったし。

でもとってもいいかんじ。
塩の吹き方もとっても気に入ってます。

今日で2日目なんですけど
昨日1つ食べてみました。

20%の塩分濃度でつくったので
ものすごくすっぱしょっぱいのを
覚悟していたのですが、

梅が超すきな子どもと
(本当に好き。
おやつも練り梅やカリカリ梅を食べます。
去年の梅サワーの実も1人でぽりぽり食べつくしました。
ものすごく元気なんです。本人は梅の実のおかげだと思っているようです。

梅サワーの実は別として
練り梅とかカリカリ梅は塩分に気をつけなくちゃ。)

「・・・・・あれ?甘い????」
いや、すっぱいんですよ。

だけど、あまいんです。

もちろん、蜂蜜とか一切使ってないのです。
私がにがてなので。

実がすごくあまかったのですね。
きっと。

もう、にこにこです。

梅を腐らせてしまったりして、

一時期はどうなることかと思いましたが
負けずにつけてよかったです。

また来年もがんばります。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

アンデルセン著『影』を読んだ

こんにちは(*^^)v

今、仕事関連で中高生向け(一般的には「ヤングアダルトコーナー」と
いいます。私の職場では違う言い方をしますが・・・)の本について
関心を向けています。

あまりこのジャンルの本は読んだことがないので
ネットで調べてみようと思い
e-hon(全国書店ネットワーク)のヤングアダルトのコーナーを
覗いてみました。

そこで、

影 (あなたの知らないアンデルセン) 影 (あなたの知らないアンデルセン)

著者:ジョン シェリー,ハンス・クリスチャン アンデルセン
販売元:評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

という本を知りました。(無知ですみません)


アンデルセンといえば、
『人魚姫』や『親指姫』など創作童話が有名ですが
この『影』は
ブラックです。怖いです。

絵本に入れるところもあるかと思いますが
短編ですのですぐに読めますが
途中でものすごく抽象的な部分が
あるので
いろいろな解釈が世の中にあるようです。

私の中では
アンデルセンの作品はどことなく暗の部分が
底に流れている感じがするので
この作品があるということは
なんとなく納得しました。

昔ばなしではないですね。
やっぱりアンデルセンは。
(昔ばなしと思われやすい)

これがYA(ヤングアダルトの略)にはいっているのは
ちょっと面白いかも・・・。衝撃を受けるかもしれません。

『人魚姫』をモチーフとした某大企業が作った『リトルマーメイド』からは
想像つかない作品ですから。

いまどきの中高生が
『リトルマーメイド』のエンディングがオリジナルの『人魚姫』と
違うのをどれくらいの人がしっているのかな?
とちょっと気になりました。

(原作も知っていて、変えちゃった方も楽しむのはいいかと思うけど
最初からそれがオリジナルだと思っているのは
問題があるように思いますね~
力ありますから。世界中に名前が轟いている
企業ですからね。どっちがオリジナルか分からなくなっちゃう。
特に原作者がはっきりしているわけだし。)

『影』から話がだいぶそれてしまいましたが
これを機会にアンデルセンの作品を
読み直したりしてみようかと思います。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »