« 山賊さん著『やさぐれパンダ』を買ってしまった。 | トップページ | 無印良品「レモンピール」はおいしい »

2007年10月23日 (火)

ふじわらかずえさん著『へんなものすきこさん』を読んだ。

こんにちは(*^^)v

今日は仕事がお休みでお天気もよかったので
「掃除をしよう&球根を植えよう」と心に誓っていたのですが
気がついたら爆睡していて、
結局読み聞かせの会の用事を済ませることしかできませんでした。

おお、そういえば
2学期の読み聞かせが始まりました。

先週5年生のクラスにいって

Book くぎになったソロモン

著者:ウィリアム スタイグ
販売元:セーラー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を読みました。
スタイグさんのお話しは
コールデコット賞をとった
『ロバのシルベスターとまほうの小石』をはじめとして
どれもとてもスキです。
高学年の子でも楽しんでくれたようです。

今週の木曜日は2年生で
ドン・フリーマン著の
『子リスのアール』を読もうと思っています。

さて、タイトルの

へんなものすき子さん―おもしろかわいい昭和の雑貨手帖 Book へんなものすき子さん―おもしろかわいい昭和の雑貨手帖

著者:ふじわら かずえ
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは図書館で借りました。
私の気になる分類番号589にあるんです。
いろいろな懐かしいものがかいてあるのですが
著者のふじわらさんは私と同年代ですが関西の方なので
道産子の私は見たことのないものもちらちら
ありました。

でも、生まれる前のものもいっぱいお持ちだったり
拝見なさったりしていて、「モノ」をみる角度とかが
ものすごく面白くてにやにやしちゃいました。

私が特に目を見開いたのは

「レントゲンはがき」

「ロンパールームのお天気着せ替え」

「鳴き徳利」

です。

「レントゲンはがき」は当時としては普通の絵が右に書いてあって
その様子をレントゲンにとった写真(といっても絵ですけど)が
左に書いてある・・・
うーん、説明しにくい・・・・。
とにかく、ヘンです。ぷぷ。

「ロンパールームの着せ替え」はこの本で
「おてんきぼーや」を先に取り上げていて
「私はこれの女の子版をもっていたなー」と非常に懐かしく思っていたら
後ろのページに女の子バージョンも載っていました。
私のは巻き髪の女の子で、
この本では「この娘たちはなんと言う商品名だったか?」と
作者さんはお悩みでした。
うーん、よく覚えていないけど
「お天気みどりちゃん」だったような気がするんだけど・・・。
どなたか知っていたら教えてください。

「鳴き徳利」・・・これは単純に私が欲しいなーと思ったんですよ。
お酒を入れて注ぐとピヨピヨと鳴くという・・・。
ふじわらかずえさんが骨董品屋さんで購入したそうです。
普通にはもう売っていないんでしょうね~
洗うのも大変かもしれませんね。
あー一度でも鳴いているのを聞いてみたいもんです。

面白い本でした。
ふじわらさん、ありがとうございます。

ではでは。

|

« 山賊さん著『やさぐれパンダ』を買ってしまった。 | トップページ | 無印良品「レモンピール」はおいしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/8569417

この記事へのトラックバック一覧です: ふじわらかずえさん著『へんなものすきこさん』を読んだ。:

« 山賊さん著『やさぐれパンダ』を買ってしまった。 | トップページ | 無印良品「レモンピール」はおいしい »