« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年2月18日 (月)

「ジョン・バーニンガム原画展」に行ってきました。

こんにちは(*^^)v

今日、最終日だった
大丸東京で行われていた
「ジョン・バーニンガム原画展」にぎりぎりで行ってきました。

じっくり拝見させていただいて、コラージュの手法を使われているんだなーと
まじまじと見入ってしまいました。

未翻訳の作品の原画も見ることができて
これまた感激。
80日間の世界旅行の本、欲しいです。

私、バーニンガムさんの作品で一番すきなのは
『バラライカねずみのトラブロフ』です。

あの重々しくてとても寒い感じがとってもよく出ていて
お話しもすてきで何度でも読みたくなります。

洋書の『トラブロフ』も原画展のショップで売っていたのですが
ペーパーバックで表紙はとってもシンプルでした。
見慣れているせいか
(飾ってあるから)ちょっと物足りないかな。

会場の中にスクリーン(大型TVだったかも)があって
『ガンピーさんのふなあそび』のアニメーションを流していました。
その後、 バーニンガムさんのインタビューも。

バーニンガムさんはこの『ガンピーさんのふなあそび』のアニメを
「質のよいもの」とおっしゃっていました。

でも、読みなれているものがアニメになったのが
私個人としてはちょっと違和感があって
ちょっと見て席をたち、インタビューでまた座って見直しました。

バーニンガムさんも時代の流れを感じているようで
子どもたちがTVやゲームに夢中で、その時間が長いことを
おっしゃっていて、それだからこそ「質のよいもの」を作ってもらいたい。
というようなお話しをされていました。

インタビュー自体は短時間のものなのですがその後半は
すべてアニメの話ばかり。

うーん、ここは「原画展でしょうに・・・・。」と
そのインタビューにはちょっと興ざめでした。
せっかくバーニンガムさんが答えてくださるのだから
インタビューをする内容をもうちょっと工夫して欲しかったなー
残念。

ショップではポストカードとポスターを購入しました。
飾ろう~。

帰りに東京駅構内を見て歩きました。

「あ、かわいいお店がある~」と思ってよく見たら
「まめぐい」というお店で
豆枡にいろいろな種類のお茶とかあめとかをチョイスして
これまたたくさんの種類のまめてぬぐいをえらんで
それでラッピングしてもらえるみたい。

もちろん、まめ手ぬぐいだけでも買えるようでした。

よーくみたら、そのまめ手ぬぐいの柄
うちにやるのと同じ・・・・

「かまわぬ」でした。(^^♪

混んでいて今回は買うのをやめたのですが
次回は買いたいなーと思いました。

まめぐい

それを見た後にてぬぐいを買いたくなって
「かまわぬ」の手ぬぐいを求めて
「小粋」さんに行きました。

去年もサクラ柄を買ったのですが
その時は黄土色に白のサクラ柄でした。

今回は「夜桜」を買いました。

20051131

さっそくリビングに飾っています。

他にお酢も買いました。

これについてはまた今度。

今日は楽しい旅でした。

・・・・・なんだかすごくおなかがすいた1日でもありました。
なぜだ???

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年4月 »