« 新年度読み聞かせスタート | トップページ | 整体に行っています。 »

2008年5月25日 (日)

DVD「紫禁城 華の嵐」見終わりました。

こんにちは(*^^)v

天気予報を見ていたのに、洗濯物を外に干して
昼寝をしてしまいました・・・・・

洗濯モノを干した時より
べちゃべちゃになってしまいました・・・・rain

私の仕事は週休2日なのですが
1日は気づいたら寝ています・・・・ZZZZZZ

だめだー

おお!!

そういえば完熟南高梅を申し込まなくては!!

荻窪鈴木青果店さん、まだ申し込み受付しているかな????

さて、はまっていたDVD「紫禁城 華の嵐」最終巻まで見終わりました。

紫禁城 華の嵐 DVD-BOX2 DVD 紫禁城 華の嵐 DVD-BOX2

販売元:マクザム
発売日:2007/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これでもかこれでもかとどんでんして
いろいろなつながりが出てきて

「ぬおー」となりましたが

日本のドラマも同じですが
最後の最後に大きな動きがあって
「ええーこれでおしまいですか!!どうなるんですか、あの人は!!」となりました。

何のことやらさっぱりですね。
失礼いたしました。

30集まであるんです。1枚のデスクに3話。全10巻。

私の前に借りて見ている人がいるので
「わーいつ、次返してくれるのかしら!!!」とドキドキしたわ。

登場人物の性格がころころと変わるのも面白いし、 
どろどろの愛憎劇なんですが
「それはないだろう」と突っ込みたくもなったりで
面白かったです。

「なんでこの人はこの人のこと好きになるんだろうねぇ」とか
誰かと語り合いたいわ。

最後まで嫌いだったのはヨッインですかねー
(でもヨッイン役のジジ・ライさんはとってもかわいいよ)
ああなってしまった気持ちはわからないではないですけど
非常にやかましい。
なのに、あの人ったら。私だったらあの子は好きになりませんね。

私はオンシンを応援していたのになんですかあれは!
「もうーなによっangry」と、最終話をみて激怒してました。

最初は「あの人、気の毒~」と思っていたら
立場大逆転・・・というのは
ドラマではなくてはならないものですが
30話で、しかもたくさんの主役がいるので
おなかいっぱいです。

ホン・モウ役のもてもて男は
我が家で「板倉」と呼んでいました。
インパルスの板倉さんにそっくりです。

え、似てない??

失礼いたしました。

中国ドラマお好きな方、おススメいたします。

ではでは。

|

« 新年度読み聞かせスタート | トップページ | 整体に行っています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/21146975

この記事へのトラックバック一覧です: DVD「紫禁城 華の嵐」見終わりました。:

« 新年度読み聞かせスタート | トップページ | 整体に行っています。 »