« EXILE新曲PV | トップページ | 自由が丘「トレインチ」での買い物。 »

2008年9月22日 (月)

東京藝大美術館「悲母観音への軌跡」

こんにちは(*^^)v

少し前になるのですが
東京藝大美術館の「悲母観音への軌跡ー狩野芳崖」を観に行きました。
(2008年9月23日最終日)

夏休み中に国際子ども図書館(上野)に行った時
ビラをもらって
「いかなくちゃー」と思って
やっと行ってきました。

平日だったためか
さほど混んでいなくて
じっくりみることができました。

全然知識なく行ってしまったので
「もうちょっと知ってからいくべきだったかなー」と
道中思いましたが
さすが大学美術館
わかりやすい説明とこの最終的な「悲母観音」に至るまでの
こつこつとした作業の流れが
展示されていて
よかったです。

下図はとても興味深かったですよ、
全然ちがうんですよねー

西洋的要素満載でした。びっくり。

「悲母観音」に関しては
自分も母なので、じっと見ていると
心が熱くなる感じ。

上手くいえませんが・・・・。

「下図のままで行かなくてよかった。」
と私は思います。

他の作品は色鮮やかなものもあったり
勉強のために他の人の作品を
模写(模倣??なんていうのでしょうか??)したりしたものも展示してありました。
(できればそのもとの画もあるとわかりやすいのですが
それはムリでしょうね)

とても若いときの作品もあり、
「うわーうちの子どもよりも下のときに書いたんだ!!」と
思うとまたびっくり。

ひさびさの美術館とってもよかった。

となりの東京都美術館では
「フェルメール展」を開催中でしたが
これはまだやっているし
40分まちって書いてあったので
機会があったらということで
やめました。

ここまでくるのは遠いので
大変なんでできればいっぺんに・・・・とおもったけど。

いいものをみて
心が洗われた日でした。

ではでは。

|

« EXILE新曲PV | トップページ | 自由が丘「トレインチ」での買い物。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/23933858

この記事へのトラックバック一覧です: 東京藝大美術館「悲母観音への軌跡」:

« EXILE新曲PV | トップページ | 自由が丘「トレインチ」での買い物。 »