« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 6日 (月)

草むしり・・・・

こんにちは(*^^)v

今日は第一月曜日なので
私にとっての「ターシャの日」ということで
家のメンテを行う日です。

スケジュールを組んでしまうと
なんかワクワクしてきて
がんばれそうな気がします!

といいつつも今日はお天気がよくないので
狭い庭の草むしりをパスしちゃおうかなーと思いましたが
霧雨も終わりそうだったので
やったんです。

土は水分を含んでいるので
草はぬけやすいのですが
やっぱりどろどろ・・・・・

でも!!

先日長い間欲しかった
長靴を買ったので(生協カタログ^_^;の茶色地で白の水玉もよう)
それを履いて作業開始!!

形から入るタイプなのでとっても楽しくやれました。
好きな音楽を聴きながらとかね。

そしたら・・・・・・「かゆいっ!!」

刺されました・・・蚊に。

もう寒いし長靴だから皮膚が出ているところといえば顏。
しかも
私歳をとるごとにどんどんデコが広くなってて
(お金をこつこつためてレディース○ープとか買おうかとか・・・・)
→か○ら積み立て。いつ買えるのか。間に合うのか??

そこにブスリとやられました。

ど真ん中に一箇所、ブオっと腫れております。

鏡を見るたびに
「うーん、ここに『肉』と書きたくなるなあ」・・・。

明日は仕事なので
我慢して掻かないようにしないとー。(>_<)

これからの予定は
食器棚の整理と食材の点検をします。

うちの食器棚ひどいです。

きっとなんだかよくわからないもの、出てきそうです。

こわい・・・・・。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

翔田 寛著『誘拐児』を読んだ

こんにちは(*^^)v

最近いろいろな本を借りたり、買ったり(買うのはちょっとだけ・・・)して
同時に何冊か読んでいるのですが

小説は1冊にしぼっていてそれを最近読み終えました。
あとは仕事の本だったり、自己啓発ものだったりです。
最近のマイブーム(死語??)は「時間の使い方」と「勉強法」です。^_^;

さて今回は帯の文句に誘われて
昭和21年の戦後の混乱期に起きた事件から始まる
という作品に興味があって購入しました。


誘拐児 Book 誘拐児

著者:翔田 寛
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

54回江戸川乱歩賞を受賞した本です。

前々回の『東京ダモイ』も読みましたが江戸川乱歩賞を
受賞している方の共通点などは
まだ全然理解していないので特に
この賞に固執はしていないのですが
たまたま手にとったら・・・って感じです。

感想ですが
似たような人がいっぱい出てきて
誰が誰なんだかちょっと途中で混乱しました。
刑事もこっち側の人とあっち側の人がいるのですが
「あれ??この人はどっちの人??」とわからなくなってしまったので
もう少し特徴のある人物像で描いていただけるとよかったかなと。
でも、それは自分の読解力のなさのせいか。

混沌としたあの時代、私は実際の体験はもちろんありませんが
映像が浮かび上がってくるような文章で
とてもよかったです。

ストーリーの中で強引に進めた部分があって
そのためラストが早い段階でわかってしまうというか
読み終わったときに
「ああ・・・・やっぱり・・・・」のような感じがありました。

良雄の彼女・・・・
私が良雄だったら
「うるさーい、さようなら」と突っぱねてたとおもいますねえ。┐(´д`)┌ヤレヤレ
まあ、あの人がいなかったら
話は進まないのですが
私の印象はすごぶるよくないです^_^;

ああ、登場人物の個人攻撃、やめないと。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »