« 8月・・・ | トップページ | 全然更新してなかったー »

2009年8月19日 (水)

子どもの夏休みももう少し。

こんにちは(*^^)v

子どもたちの夏休みももうすぐ終わりですねえ。


さて、今日の朝の情報番組、あちこちで自由研究についてやっていました。

すごい研究を自ら行っている子とかね。すばらしい!
でも、いまだ全然やっていない子もたくさんいるんだよね。その気持ちわかる~。

私が子どもだった時も自由研究ありました。もうかれこれ40年弱前ですねえ。

夏休みが終わると1人1人前にでて発表させられました。

小学校1年の時は平面でしたが折り紙でお店を作りました。
お客さんと店員さんはやっこさんです。^_^;

2年生は覚えてません。

3年生は確か気温系をやり、
4年生は最悪で1日の気温をやって終わりにしてしまい、
説明も何もあったもんじゃなく折れ線グラフにして「お昼は暑かったです」的な(>_<)
同級生の男子に「そんなの当たり前だろう」と突っ込まれ、
ごもっともです。しょうもない。

5年生は4年生の反省もあり、
「紫式部」を調べ、

6年生は「紫式部」と「清少納言」の比較をやりました。

だけど、親にアドバイスを貰ったのは
小1年生の時だけです。

今は結構親掛かりですよね。

自分の体験から、

夏休みといえば「自由研究」だろうとおもい、

下の子には特に宿題として出ていなかったのに
「やってみない??」と誘ってみました。

すぐにめんどくさがってやりたくないという性格の子なので
やっぱり、激しく親掛かりでしたが、

小1の時は、私が何をやったか子どもから聞かれて
お店屋さんを作ったといったら
「じゃあ、自分も」といって、立体的なドールハウスっぽいものを
作りました。

小2の時転校したのですが
私が仕事を全くしていなかったので
子どもと四六時中一緒にいるのがこれまた大変で。^_^;
お金がないので
無料の「工場見学」三昧。HPであれこれ調べて行きました。
これは私もとっても楽しかったです。
上の子も楽しんでましたね。

それを毎日絵日記にして、ファイルに綴じて提出し、
その他に、「『べっこうあめ』を作りたい」というので、その作る工程を
模造紙に写真と絵と文章で書いて持って行きました。

それを、担任の先生が絶賛してくれたのです。

自由研究の宿題がなくて、模造紙にまとめてきた子がいなかったため
ただそれだけなんだと思うんですけど、

転校したてで、おとなしくて全く目立たなく、自分に自信のない子なので
とてもうれしかったらしく、それから先も自由研究はやる!と決めていたようです。

3年生は「ペンギンpenguin」→模造紙でコウテイペンギンの実物大を書いてました。
水族館に行きました。親も楽しかったですねえ。

4年生は「鳴き砂」→最初はイルカがテーマだったけれど、京都に行った時
鳴き砂体験をして、そちらに気持ちが動いて変更。環境問題にもふれたようです。
私の4年生の時とはエライ違い。とほほ。

5年生と6年生はなんだか忘れました。きっと私が働きだして、そばでみていなかったため
記憶が・・・。

上の子が5年と6年でやった自由研究を思い出しました。

確か、5年が「活性炭で電池を作るflair」でした。
かなり、試行錯誤をしてやったのに、学校で発表する時に豆電球がつかなくて
かなりがっかりしていました。shock

6年は「理科の自由研究」と学校から指定されたので(コンクールに出すので)
何にしようとかなり悩んでいたのですが
「太陽熱で料理をする」に何とか決定。

しかし!!その歳は冷夏penguinで手作り太陽熱を集める装置が全然役にたたず、
最初目標にしていた、半熟たまごすらで来ませんでした。annoy
風も強くて装置は倒れるし、wobbly
上の子にとっては自由研究はいやーな思い出にしかなっていませんgawk

かわいそうー。

まだもうちょっと夏休みはある!さあ、図書館に行って本でいろいろな
事を調べましょう!司書のみんなが待っているよ!happy01

ではでは。

|

« 8月・・・ | トップページ | 全然更新してなかったー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/31019026

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの夏休みももう少し。:

« 8月・・・ | トップページ | 全然更新してなかったー »