« 上野の森美術館「聖地チベット」展に行ってきました。 | トップページ | 北方謙三著『水滸伝(一)』やっと・・・。 »

2010年1月 9日 (土)

道尾秀介著『向日葵の咲かない夏』を読みました。

こんにちは(*^^)v

「年間100冊(漫画・雑誌・絵本を除く。職業柄少ないcoldsweats01)を
最後まで読む」と決意してからもう、9日過ぎました。

まずは、先日読んだ「チベット」本が最初の1冊め。

2冊目は、
2日に書店に行って気になっていた
『向日葵の咲かない夏』を読みました。
ぱっと見、すぐ読みきれるだろうと思ったからです。

図書館の予約が多い本という
認識しかなくて買いました。

日ごろミステリーをあまり読まないので
基本、ミステリーとは?といわれるとよくわからない私。

そんな私でも数ページはミステリー展開だとおもいました。
この主人公は小学3年?そして
妹のミカが出てきたあたりから
「えー。3歳?」

「日常の中のミステリー」の概念はここですっぱり切り落としました。

日常が鏡に映っていながら
なんだか違うなあ?????

リアルとそうでない世界を行ったりきたりさせられます。
つじつまがあわないようなところもあるような気がするし
(そういう世界を書いているのでいいのか、それでも。)
いままでもやもやしていたことももちろん暴かれていきますが
それがわかっても
もやもやっとしました。

すきか嫌いかまっぷたつに割れる作品なのでしょう。

「今回の100冊は私の今までの嗜好にないジャンルのものも
読もう」というのも思っていたので、この本はその1冊です。

私自身は「読まなくてもよかったかも。」が感想です。すみません。bearing

読み終わってから
この本が別な方向で注目されたことを知りました。

そういうことでも「本」って注目されたりするんですよね。

さあ、次の本はupするのにしよう・・・と思ったのでした。

水滸伝1はまだ半分。
他の本にも4冊手をつけたのですが
そのうち2冊は途中で仕事に使うため時間切れになってしまったので
使い終わったら続きを読んでアップしたいと思います。

ではでは。

|

« 上野の森美術館「聖地チベット」展に行ってきました。 | トップページ | 北方謙三著『水滸伝(一)』やっと・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/32925026

この記事へのトラックバック一覧です: 道尾秀介著『向日葵の咲かない夏』を読みました。:

« 上野の森美術館「聖地チベット」展に行ってきました。 | トップページ | 北方謙三著『水滸伝(一)』やっと・・・。 »