« 北方謙三著『水滸伝二』読み終わりました。 | トップページ | 伊藤 若冲の「百犬図」かわいいー »

2010年1月22日 (金)

むくむくしてきた・・・・。

こんにちは(*^^)v

最近、また太ってきました・・・・。
新しい職場に通勤することに慣れてきたことに
比例するようにむくむくと・・・・。

1年にぐっと体重が落ちる時期があって
「こりゃいいぞー」と思っているときは
環境が変わって(微妙な変わり方でも)大体精神的にしんどい時期。
むくむくしている時は
その環境に慣れてきたとき。
なので、基本、春から初夏まではhappy01
秋から冬にbearingとなるようです。
着膨れもするのでむくむくのきわみ・・・。

運動するにも寒くて嫌だなあーって
全くやる気が・・・・。

どうしよう・・・。

・・・・お風呂の時にボディチェックをすることからはじめようっと。
手抜き(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

話は変わって・・・
また本の話なのですが、

今日、電車の中で
「『失われた時を求めて』を読もう!!」と思ってしまい
(某電車のトレインチャンネルをみて・・・。)
早速、最寄の図書館で探しました。

失われた時を求めて〈1〉第一篇 スワン家の方へ〈1〉 Book 失われた時を求めて〈1〉第一篇 スワン家の方へ〈1〉

著者:マルセル プルースト
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おおーそういえば、また、これも長編だったー。

わかっていたのに手をつけてしまいました・・・・。

長編ばかりチョイスすると
途中で投げ出さないとも限らないので
短いのも達成感との兼ね合いで入れなくちゃ・・・。

1年に100冊で行くことにしました。100タイトルだとムリです。

・・・・・・
『失われた時を求めて』の冒頭部分は、
眠れない人の話???でしょうか・・・・。
のっけからよくわからなーい。

この本は難解という話をよく聞きます。(その通りだった・・・。)
確かにこの本を訳した鈴木道彦さんが
「まえがき」の中で「最終巻までつきあってくださることを希望している。
~第五篇(翻訳の9巻)までいけばしめたもの・・・」と書かれています。
【出典:『失われた時を求めて1-スワン家の方へ』(集英社)まえがき 鈴木道彦 著】

そこまで行かないと無理なのかああああ。
と、かなり頭を抱えています。

『水滸伝』は何とかなりそうなので
『失われた時~』はじっくり時間をかけて読もうと思います。

でも、読書の楽しさを改めて感じています。
わくわく、しますね(*^_^*)

家事をおろそかにしないようにしなくては。
あ、豆煮ないと。
またまた、大豆。
それから黒豆、小豆。
いろいろなお豆が集まってきてます。
土鍋で煮ます。楽しみだな~。

ではでは。

|

« 北方謙三著『水滸伝二』読み終わりました。 | トップページ | 伊藤 若冲の「百犬図」かわいいー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/33078563

この記事へのトラックバック一覧です: むくむくしてきた・・・・。:

« 北方謙三著『水滸伝二』読み終わりました。 | トップページ | 伊藤 若冲の「百犬図」かわいいー »