« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月23日 (火)

オバサンファンのたいしたことのないお話。

こんにちは(*^^)v

そういえば、今年は「国民読書年」ですね。
なんだか特に盛り上がっていない感じがしてなりません。

国会で議決された割に
国で何かしてくれてるんでしょうか??

去年の6月に議決されているんですよね?

うーん、だめだわねー。*タメイキ*

私はそんなことを意識せずに今年100冊読破
目標を達成するようにがんばりますっ。

さて、

またまた
オバサンのEXILE感想を。
内容はあんまりないのでごめんね。

あつしさん、「髪伸ばしたい」発言が
ネットのニュースやらで話題に上ってましたね。

確かに一番最近撮ったであろうEXHを見ると
ちょっと伸びてて染めてますね。

あれぐらいだったら
1章の時のBESTが出たときと同じぐらいなので
あんまりびっくりもしないのですけど

5年ぶりに・・・って書いてあったから
結構のばすのかしら。
ファーストアルバムのジャケ写は
長いというかドレッドじゃなかったっけ?

ものすごくきれいな頭の形をしているので
坊主とってもいいのに。
「おしいなーかっこいいのに」と思うんですけど
本人がそうしたいなら
しょうがないね。

楽しみにしてます。confident

それから27日(土)のEXH、
EXH放送開始から一番楽しかった!!
なんといっても
SHOKICHIの英会話編でしょう!

「一週間」はともかく、
「お静かに」はいいわー(*^ー゚)bグッジョブ!!

素であろうとなんだろうといいものはいい!

英会話を始めたことがすでにすばらしいのよ!good

しかももう全国に流れてしまったので
やるしかないのよ、続けるしかないのよー

頑張れ!SHOKICHI!!

・・・・・私も中国語頑張ります。

行き着くところはそこか・・・。

てっちゃんの「デレの一言集」←勝手に命名。
あつしの反応もとっても面白かった。
同学年なのに真逆にいるよね、2人。

クラスにあの二人がいる感じってどうですか。

今回のデレ言はベッキーのときよりは
おばさんの私としては数段いいと思いますよ。

ハードル高くなっていくと思いますが
いつかあつしに
「このセリフを歌詞に・・・」って言われるようにね。
先は遠いかな。coldsweats01

あ、まずい、勉強しないと。
競争よ!!←誰と??

読んでくださった方、こんなことしか書いてなくて
ごめんなさいませ。

ではでは。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

北方謙三著『水滸伝5』を読んだ

こんにちは(*^^)v

子どもの大学入試の結果に一喜一憂している
今日この頃・・・・。
とりあえず今日で全部の結果が出るのですが
補欠の学校もあったりで
親子ともども気持ち的に落ち着きません。

とりあえず4月から大学生にはなれるようなので
親として私はやることをやったと
思うことにします。
手続きの日付を間違いないように!!

本人しだいですからね、ここまで大きくなったら。

4月から下の子が高校受験生。
自分のことではないだけに、
本当にもやもやします。
自分の親の気持ちがわかるわ。
ごめんね、お母さん。

さて、

本100冊チャレンジですが少々ペースが
落ちてきてしまいましたが

12冊目/100冊読書

水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48) Book 水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)

著者:北方 謙三
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いやー、この章は私の中では
山場中の山場でした。
・・・・4の時もそんなことを言ったような・・・・・。

またもやお風呂の中で読んだのですが
涙なのか汗なのかよくわからない状態で
顔から水分噴出してました。

楊志と魯深智が大きな柱の章ですが
「おおーよかった!!」と思ったら
「えっ???おいっ!!いやっ!ちょっとまて・・・」と
頭の中ぐるんぐるんでした。

まさに衝撃の章でした。

読み終わった後の脱力感が
最近になくすごくて←それは長湯をしたせいだろう・・・。
なんだか次の本は違うのを読みたい気持ちに
なりました。

ちょっと早くない???あと、まだ何巻もあるのに。
でも、しょうがないですね
すべてが上手くいくはずもないし、
次にでてくる人物を排出するためには
こうならざる得ないんですものね。

それにしても馬桂めーっ。annoy
ぷんぷん。

ネタばれにならないように書いているつもりなんですが
ばれてるし、意味不明だしでいつもスミマセン。

のぼせた頭をクールダウンするのに次の本は何にしようかな。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

佐々木譲著『笑う警官』を読みました。

こんにちは(*^^)v

今日は読み聞かせで知り合った友達(と私は思っている)から
電話を頂き、久々に長電話をしました。

なかなか会えなくなったので
電話をくれてとっても嬉しかったです。

ありがとう、Mさん(^O^)/

さて、

笑う警官 (ハルキ文庫) Book 笑う警官 (ハルキ文庫)

著者:佐々木 譲
販売元:角川春樹事務所
Amazon.co.jpで詳細を確認する


著者の佐々木さんは北海道出身なので
とても気になっていた作家さんでした。
でもまだ読んだことがなくって。

以前、「警察官の血」をTVドラマで見たとき
とても面白かったので
「多分いけるだろう」とは感じていました。

札幌の地名満載で
「おっ、あの辺だ」と思いながら読むのも楽しかったです。

結末はだいたいこっち系(良く行くか、悪い方向で
もやもや感が残る終わり方のどっちでしょう)
だろうと予想をつけながら
そこまで行くための話しの流れや
登場人物の動かし方が上手くて
考え込まなくてもスムーズに読めました。

組織内の不祥事について議会の証人として呼ばれた
仲間が口封じのために消されようとしているのを
秘密裏に助けようと集まった者たち。
口封じを指示している上層部にこのチームの動きを
報告する内通者の存在、
ものすごく目新しいものではないけれど
積み重ねがたくさんあって
特に最後のシーンは
スピード感がすごくて実際その場にいるような
感じがしました。

映画化もされていますが最近映画に全然いけていなかったので
完全にノーマーク。

映画の公式HPを見たら
大森南朋さんが佐伯なんですね。
津久井は宮迫さんかー
私の中のキャスティングは
もう全く違うイメージで読んだので
非常に驚き。

映画のキャスティング知らなくて良かったかも。

いや、「がっかり」とかそういうんじゃなくて
人それぞれ感じ方の違いを
はっきり感じたっていうか・・・・

まあ、いいや。

映画もみたいなーって思いました。

おまけ。
単行本ででた初版のタイトルは
『うたう警官』でした。
「うたう」という特殊用語というか専門用語が
わかりにくいということで
文庫本では『笑う警官』に改題されたそうです。
でも、読めばすぐに
「うたう」の意味がわかるようになっているし
逆になんで「笑う」なのかのほうが
わかりにくいような気がしました。

本日はここまで。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

フライパンについて。

こんにちは(*^^)v

いきなりですが・・・。

我が家のフライパンは前にもお話しましたが
私が結婚する前に千趣会で毎月いろいろな
キッチン道具がセットになってやってくる
クックウエルというシリーズの
鉄フライパンです。

今、もうクックウエルはきっとないんでしょうねえ。
取っ手のプラスチックの一部がかけて
ねじがすぐ弱くなって
取っ手がちょっと傾き、結構危険なんです。

見かねて旦那が
取っ手だけホームセンターに売ってないか
見てくれたのですが
なくて・・・・。

なんとかなりませんかねえ。

でも、鉄なべ重いけど、ここまで育ててきて
鉄の部分は非常にいい感じなので
このまま使い続ける気満々でいます。

こびりつけない秘訣は
「(危険なので)ちゃんとそばで監視しつつ、フライパンを完全に熱すること」に
限ることが最近になってやっとわかりました。

「完全に」ということが大事ですね。

円の外側は結構早く熱せられるのですが
大きな炎だと真ん中が火が当たらないので
中心部分の熱しられかたが全然足りないんです。

卵焼きなどをやると一目瞭然で
周りは上手くはがせるのに
真ん中はなべにくっついてぐちゃぐちゃに。

そこで
コンロから絶対に離れないで(フライパンから目を離さないで)

最初は強火で煙が出てきたら
火を中火もしくは弱火に落として
真ん中も熱が行くように焼いてから
料理を開始することにしました。

何分とはいえないのですが
ウチのは結構、時間がかけてやってます。

ティファールさんでしたか、真ん中が赤くなったら
食材を入れるというステキな仕組みになっている
フライパンがあったとおもうんですが
あれはすごくわかりやすくてすばらしいアイディアだとおもいますねえ。

この「中心も温度を上げる」事をするようになって
焦げ付きがだいぶ減って
洗うのも楽になりました。

餃子もきれいにできるようになった気がします。

もし焦がしても重曹+を入れてかき混ぜて
火にかけて沸騰したら弱火にしてちょっと煮込んで(この場合煮込むっていうかな??)
冷ましてから洗えばつるんとして気持ちよいです。

(私は「熱湯に重曹」だと急に噴いてきて
大変危険な思いをしたことがあるので絶対にしないようにしています。


カレーの入っていた鍋にお湯をはって沸騰したところに重曹を入れたら
急に噴いてきて、火は消えるわ、やけどしそうになるわ、液体が流れ出て
床だのコンロ下収納扉が汚くなって危険な目にあってしまった経験あり。)



この鉄フライパン一生ものにしたい!!
取っ手さえどうにかなれば!!

昔ながらの金物屋さんのようなところで
直してくれないかなあ・・・。

そういう時は「タウンページ」でしょうか^_^;

よしずみさん、自宅にきちゃうかも。←うそ。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

おばさんのたわごと

こんにちは(*^^)v

今日は建国記念の日。
お休みの方も多いと思いますが
私は仕事に行ってきます。

もうすぐバレンタインデーで、いやー
街にはおいしそうなチョコがいっぱいですね。

先日紹介した
『高級ショコラのすべて』という本が
たしか2月7日(日)の朝日新聞、読書ページに紹介されていたと
思います。

めちゃめちゃおいしそうです。

日ごろ全く行かない
百貨店にいってチョコレートかいたーい。

今めちゃめちゃへこんでいる
受験生の上の子に母チョコでもあげようかな・・・と考えています。

下の子は友チョコ作りのため
毎年今日の休日を使っています。
結構そういう子は多いと思いますので
「手作りチョコを製作する日」に変えたほうがいいんじゃないかと・・・。

無駄にならないように
ちゃんと計量して本通りに作ってもらいたいものだ。

去年は適当に材料を入れてなんだか全然意味不明物体が
できてしまい、
友チョコをいただいたくせに
「あげないannoy」と爆発。
「そんなの駄目!!」と喧嘩になって
結局私が買いにいって市販のチョコをお渡ししたのでした。

あー材料、もったいない。

話変わって

ちょっとまた週刊EXILE、2月8日(月)深夜を見ちゃいました。
いやー、面白い!!
2人とも初々しいわー。
ネスさんも予告でチロチロ出てて
2人のこといえないぐらい初々しいんですよね~。
ネスさんは確かに先にデビューもしているし
大先輩なわけで落ち着いていますが
でもやっぱり若い~。

初々しいけど、当人にしてみれば
穴があったら入りたい勢いでしょう。
「もういい、助けてー」って。
わかるー。
私も去年の今頃受けた面接の模様が
もしあったとしたら(ないけど。)
即、廃棄ですよ。
絶対に見たくないー。

たかひろとしょうきちは「自信なし」「自信あり」の両極端でしたね。
「思い出なし」「覚えてる」もそこから来るんでしょうか。
でも過去Vを見るときって
覚えてるほうが嫌だよなあ。

しかし、たかひろはいいこといってましたね、
「初心に帰ることができる」って。
ステキな心構えだとおもいますね。

映像としてはたかひろはあんまり変わってないので
ウチの子が
「たかひろは別にいやじゃないだろう??なんで見るの嫌なんだ?
そんなに恥ずかしくないと思うけど。」といってました。

しょうきちは??^_^;

ご本人倒れこんでましたからね。^m^
かわいい。

でもいいんです。
最近の子は自信ない子がとっても多いんですから
これぐらいやっちゃってください。
自信を持つってことはとても大事なことなんだから。
自分を信じるってことですからね。
(まんまか。)

ほんとにいい番組だ。

これから、オーディションが本格的に始まるし
新しい人たちが夢に向かって出てくるのを
私も楽しみにしています!!

たいしたこと書かず、スミマセン<m(__)m>

おばさんのたわごとでした。

私も孫に将吉ってつけたいわ。道産子だから。
その気持ちわかるわ、なりきりあつしさん!!

あ、それはえぐじぇねだった。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

北方謙三著『水滸伝4 道蛇の章』を読みました。

こんにちは(*^^)v

昨日はびっくりするような暖かさで、春の匂いもしていたのに
今日は例年の気温で曇ってるし
寒いったらありゃしませんでした。

長子が大学受験真っ只中・・・・。
苦しんでいます・・・・
1つ試験が終わるたびに落ち込んでいて(結果がまだなものもあるのに)
もうこの下ないほどのネガティブ状態。

こんな時親はどうしてあげたらいいのでしょうか。

「今日のことは忘れて次だ次!!」と切り替えることを
オススメしているのですが
もう、ぜんぜん。

毎日あまりにもずるずるなので
私もいい加減、 ブチギレそうですがここは我慢しています。
我慢しないほうがいいのかな。
ドカーンと・・・いやだめだな。

受験できることだけでもめちゃめちゃ恵まれてるって事に
心の底から気がついて欲しいのですけどねえ。

さて、

タイトルの『水滸伝4』ですが・・・私の11冊目/100冊読書となりました。

水滸伝 4 道蛇の章 (集英社文庫 き 3-47) Book 水滸伝 4 道蛇の章 (集英社文庫 き 3-47)

著者:北方 謙三
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いやーこの巻は今までの中で一番好きかもー。
「雷横」と部下の関係がぐっときましたねえー
電車の中でうるっとなっていました。(また)

閻婆借のお母さん、馬桂と李富の関係も出てきますが
「今後どうなるんですかねえ」というぐらいの感じで受け止めました。
馬桂って私よりちょっと若いんですけど
同世代ってことでちらっと現実を感じちゃって。
せっかく物語の中に入っているのにさあー・・・なんてね。

でも全く人間味を感じなかった李冨に「人とのかかわり」を
感じさせることで敵ながら、ぐっと浮き出た感じはしました。

李冨って「女性に人気がある」って解説に書いてありました。
冷静沈着なところが、梁山泊側の熱気あふれる人たちと
対照的でいいのかしら。

私は誰が好きだろう・・・まだ、これからかな。
今は「雷横」かな。今全然出てこないけど「阮小五」も好きかも。
いや、「楊志」か?・・・うーん、やっぱりまだこれからだな。

「穆弘」と「穆春」の兄弟が出てきましたね。
若いころ、賭博で目玉をかけてまけ、自分で取り出した兄
「穆弘」、今は大人になったというけれどすごいね。

後半、すっごく、面白そうなキャラをもつ、
「李逵」が登場!!
「その魚もらうぞ」発言はすっごく面白かった。
でも、その後悲しみのどん底に突き当たり
宋江と武松とともに旅立ちます。

そして、最後の最後に
宋江に危険がぐっと近づいて次の巻へ!!

わー早く次の巻を買わなくては!!

と、書店へ走り8巻まで買いました。古本ですけど。


この巻の解説を文芸評論家の
池上冬樹さんが書いているのですが

「ああ~!!先のことはいわないでええええええ」(T_T)

ネタばれってほどではないけどもー。

解説は気をつけて読まなくちゃと思います。

さあー
続き読もう~。

といいつつ、

佐々木譲著『笑う警官』
北方謙三著『望郷の道』
貴志祐介著『新世界より』も並列して読み始めてしまいました。

『望郷~』と『新世界~』は図書館から借りているので
返却期限までに返さないと・・・・
むりかもー。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

中谷 彰宏著『なぜあの人は整理がうまいのか』を読んだ

こんにちは(*^^)v

昨日は中国語のレッスン。
先週、「中国語もっとがんばる!!」といったものの
1日おきぐらいしか勉強してません。
「語学は毎日10分でもやらないといかん。」というのに・・・

やっぱり、やる気はやらないとおきないって
本当ですね。

さてさて、
今日の本はさらっと読める

なぜあの人は整理がうまいのか Book なぜあの人は整理がうまいのか

著者:中谷 彰宏
販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

です。

「捨てろ!!」本でした。

以前、ブレークした

「捨てる!」技術 (宝島社新書) Book 「捨てる!」技術 (宝島社新書)

著者:辰巳 渚
販売元:宝島社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

を彷彿とさせる感じ。(全然ちがうか。)

「仕事場のデスクがなだれがおきたらそれは全捨て」

「読みかけの本も捨てる」、「名刺はもらったその日に捨てる」などなど・・・。

耳痛いことがいっぱいなんですけど
特に本についての
記載が私を悩ませました。

「蔵書印を押すのは全く意味がない」

・・・・・今家にある、私の絵本に蔵書印を押したいなーと
思っていたので汗がタラタラでちゃった。

ここ1年は絵本と児童書に関しては
どうしても欲しいと思うものが
古本屋さんにないのでそろそろ打ち止め感はあって、
まず、分類をどうしようか考え中なんですけど
図書館によって
出版社別、絵を書いている人別、タイトルの五十音順など
いろいろな分類方法をとっていて
一長一短で「これが一番!!」という方法がなく
自分的にどの方法が一番いいか、悩みどころなんです。

大きさもばらばらだしね。
読み聞かせに使いたいので
季節ごとに並んでいても使いやすいけど
季節や出来事別だとそのくくりに入らない作品も多いので
頭を悩ませています。

いろいろなことに落ち着いたら
自分で家庭文庫を開くのが夢なので
とにかく自分の所蔵してる本のデータを作ったりしたいし、
蔵書印にもあこがれているので
ぜひともそれはやりたいことの1つなんです。

でも、この『なぜ~』の中に
親のコレクションについての記述があって
子どもに興味がないものは結局処分するでしょうから
そうすると蔵書印を押すことで
図書館に寄贈できなくなる可能性が・・・。
古本でも嫌がられそうですよね。

孫がいればぜひ・・・とも思うけど
うちの子がそれを理解してくれるかどうかー

など、いろいろ考えさせられました。

長生きするしかなさそうです。(←なぜそうなる?)

他にもいっぱい耳が痛くなる項目が。

「いらないものを持っている人は忘れ物が多い」とか
「いらないものを持っている人は動きが遅い」とか
「気持ちの散らかっている人は玄関が散らかっている」とか

ひえー

「本がいっぱいだからといって本棚を増やしちゃだめ」とか

お風呂に入りながら読んだので
ますますのぼせました。wobbly

整理整頓の本を読むたびに
言葉は違うけど結局同じ事を言っているのにもかかわらず
そのような本を見ると買たり
借りてきちゃって、その都度「どーん」と衝撃を受けるんですよね。

さあ、次の休みは片付けに精を出すとするか。

ああ、毎回同じこといってるよ。

まず、この本を古本やさんに持っていってもらうかなー(^^ゞ

なんてね。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年2月 8日 (月)

三遊亭円朝 作 『怪談 牡丹燈籠』を読んだ

こんにちは(*^^)v

ここ数日寒かった・・・・
職場が遠くなり、職場周辺と自宅周辺では少なくても3℃ぐらいは違うと
思っている今日この頃・・・。
自宅周辺のほうが3℃低いです・・・。

しかい職場の建物がかなり古く、隙間風と部屋の1階部分が
駐車場&物置となっていてふきっさらし(2階以上が宙に浮いている形状の
建物はなんていうんですか^_^;)のため、
底冷えがするんです。

ぶるぶるしながら仕事しています。

さてさて、

ぶるぶるつながりで、『怪談 牡丹燈籠』を2010年100冊読書の9冊目とします。
(非常にムリがありますが。)

怪談 牡丹燈籠  岩波文庫 Book 怪談 牡丹燈籠 岩波文庫

著者:三遊亭 円朝
販売元:岩波書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この本を読むきっかけとなったのが
たまたま観た
NHKデジタル教育3の
「Jブンガク」という番組の

荒井了意『伽婢子』の項で「牡丹燈籠」が紹介されていて
四谷怪談も読んだし、「読んでみよう!」と。

NHKの「Jブンガク」5分番組ですけど
とってもいいですよね!(再放送だけど)

私が読んだ「牡丹燈籠」は三遊亭円朝の作。
時代は幕末から明治にかけての落語家です。
文言一致体での出版のさきがけの方なんですよね??
この頃の作品がめちゃめちゃ苦手の私でさえ、
調子よく読むことができて
非常に「円朝さんありがとう!!」と叫びたくなりました。

実際円朝が高座で話すのを2人で速記したもので
シナリオのようになっています。

もともとの原本は中国のお話→
日本で 荒井了意 『伽婢子』→それに牛込の旗本の家で起こった
出来事を加えて円朝が創作したもののようですね。

幽霊は出てくるんですけど
悪事のきっかけとして使われているような気がしましたので
ファンタジックな感じは全然。

四谷怪談のほうが幽霊としては怖いかも。

私が前回よんだ四谷怪談とは形態がちがうので
比較にならないとは思うんですけどね。

実際、高座で聞いたらすごく怖いかもしれません。

それはさておき、

私の想像を超えて
これは本当に人情噺でした。
途中で
不覚にもうるっと泣いてしまいました。

旗本の飯島平左衛門とその草履取りとして奉公している
孝助の心のやり取りがすばらしくて。

人間、こうじゃなくちゃいけませんぜ。
なんてね。

悪知恵のはたらく不届千万なやつらが
いっぱい出てきてそのたびに
「まあ!こいつもかい。」と思うんですけど
最後は当然のごとく、痛い目にあうんですが
最後の最後まで悪いやつは悪いねえ。

お、昔話の要素の1つ、
「悪いやつは話の最後まで悪いやつ。」が
ここでもあわれていますねえ。

現実の世界では反省して再起する方も
もちろん大勢います。
そうでないと大変なことになります。

が、お話の中ではそうはいかないのです。

どんなに怖くてひどい人や動物、
想像上のものが出てきて、悪さをし尽くしても
成敗されて、かたがちゃんとつき
「もう大丈夫。ああよかった」と安心すると
「このお話は作り話なんだ、本当のことじゃない。」と
心の安定、そしてこの怖かった空間から
現実の世界に戻って来られるから
そうなっているということらしいです。

三匹のこぶたも
最終的にはこぶたが狼を食べて
もう、二度と狼はやってくることはありません。

という終わり方が本当です。

残酷だから・・・といって
「狼は『もうしないよー』といって逃げていきました。おしまい」だと
「狼、またこぶたのところにくるんじゃないの??」という
不安を残すので
聞き手、特に昔話の聞き手は
子どもが圧倒的に多いでしょうから
ここでこの中途半端なお話を読むことでますます、不安になる。ということと
教わりました。

ここで大事なのは
「聞き手はこぶたの側に完全に自分を沿わせていないといけない」
ということだと思うんです。

少しでも狼側に立つと
「狼だって言い分はあるだろう」ってことになってしまい
お話が成り立ちません。

だから、お話に出てくる悪者は徹底的に悪くて
もうかわいそうだなんてこれっぽっちも
思えないほど悪くないといけないのです。


・・・・「牡丹燈籠」が「さんびきのこぶた」pigに・・・・・coldsweats01

最近の小説もたくさん興味を引くものがいっぱいありますが
(東野圭吾の新作『カッコウの卵は誰のもの』が
現代の作品で今私の中で一番読みたいの。
買うと高いから躊躇しています。図書館はきっと予約数いっぱいだろうしなあ)

日本史に出てくるような古典やら
ちょっと昔の日本文学にもチャレンジだあ。

ただ、やっぱりネックは「否、文言一致体」・・・・。
古文、超苦手です。shock

というわけで、

脱線に脱線を重ねた『牡丹燈籠』でした。

元になった
『伽婢子』も図書館から借りてきて手元にあるのですが
岩波書店 新日本古典文学大系なので
もう目がチッカチカです。

もっと古文勉強して見慣れておくんだったー。
苦痛。

ではでは。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

のり・たまみ著『へんなほうりつ』を読んだ。

こんにちは(*^^)v

今日は最寄の図書館に予約してあった本を取りに行きました。

予約していたのは

『もっと知りたい伊藤若冲』(佐藤康宏著 東京美術)

もっと知りたい伊藤若冲―生涯と作品 (ABCアート・ビギナーズ・コレクション) Book もっと知りたい伊藤若冲―生涯と作品 (ABCアート・ビギナーズ・コレクション)

著者:佐藤 康宏
販売元:東京美術
Amazon.co.jpで詳細を確認する


です。

著者の佐藤康宏氏は(出版されたのは2006年)東京大学教授と紹介されていました。

佐藤氏にとって若冲は「異端の画家でもなければ、(中略)奇想派などという
無意味な分類に収めるべき一個人でもなかった」(上著P2より)存在だそうです。

美術全般に全く詳しくない私は
何が異端で何がそうじゃないのかもわからないので
「異端」ありきで書かれているものより、自分の感覚で
読めるガイドブックかもしれません。

若冲作品のポスターどっかにないかな。欲しいな。

さて、図書館内でふらふらYAコーナー(図書館用語でヤングアダルトの略
児童でもなく大人でもないティーンエイジのためのコーナー)を
散策していて見つけたのが表題の

へんなほうりつ Book へんなほうりつ

著者:のり・たまみ
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

です。

このタイトルの字体に導かれ
借りました。

冒頭に
「わずか60分で満喫できる異文化交流の旅へようこそ。~」と
あります。

大体1Pに1つのほうりつで(ときどき見開きで1つのほうりつで、
片側は文、もう一方は思わず噴出してしまうイラスト。五月女ケイ子さん。)

すべて原文と解説つきですので
足元がしっかりした内容となっております。

例えば
スイスのほうりつ
「幼いウサギを1羽だけ飼ってはいけない」

スイスは動物保護法で種別ごとに厳密に飼いかたが決められている
そうですよ。

ヨーロッパは動物愛護については非常に厳しいそうです
(この本全体の解説は国際弁護士の八代英輝さんでその解説より。)
日本はペットはいまだに法律的に物品扱いですものね。
動物虐待に対してはようやく厳しくなってきましたけどね。

一見、
「なんじゃこれー」って思うんです。
だけど、ちゃんとした法律、条令なんですから
(大昔の法律も載ってますけど)
お話に出てるような暴君が自分の気分で決めた決まりごとでは
ないはずで

公的な場所で論議されて決まっているものなので

「なぜこの法律ができたのか?」というのを自分なりに考えてみてから
解説を読むと尚いっそう面白く読めます。

・・・・・・そうか・・・・・・・
フィリピンでは結婚してしまうと永遠に離婚できないのか・・・・・

というわけで5冊目、6冊目の本でした。
100冊・・・ムリだー。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年2月 3日 (水)

ちょっとした食べ物とまたまた・・・・。

こんにちは(*^^)v

昨日のお昼用にファミリーマートでおにぎりを買いました。
「とろっと玉子の牛すき」おむすび。

買ったものの、お昼には予定が入ってしまい
ロッテリアで食べて、おむすびは家に帰ってから
食べました。

おおー本当に半熟玉子入っているよ。
白身は硬いけどね。

ロッテリアにも半熟たまご系のバーガーあるよね?
あれ、今はなかったっけ?

自分でつくるゆで卵は
硬いのが好きだったけど
温泉たまごとか半熟たまごとかも
最近すごく好きです。

また食したことのない
半熟たまご系の食べ物、見つけたいです。

食べ物の話の流れで
皆さんも食べていると思いますが
「生姜」の出番がものすごく多くなりました。

今も生姜湯を飲んでます。
とろとろです。
あと、お味噌汁には必ず入れて飲んでますが
ホントに体に染み渡りますね。
じゅーわーと。

毎日欠かさず生姜とっていたら
かぜひかなかったかなあ。

そこまで効果はないかな??

・・・・2/2の某朝刊の新聞広告にあった雑誌『安心』で生姜のことが
見出しに出てました。

いろいろ効能はあるらしいことが書いてあるようですね。

偏らない食生活が一番ですけどね。

話変わって、月曜日、年末年始のお休みから
用事ができたり、体調を崩したりしていけなかった
中国語のレッスンに行きました。

・・・・ひどかった・・・・・。(;´д`)トホホ…
今年は本当に少しは会話できるように
本腰を入れてがんばらねば。
行っている意味がほとんどない状態になっている自分に
痛いほど気づかされました。

せめて、初めて日本の図書館に来た中国の
方に説明できるようにならないと。

ハードル高いです、今の私には。
でもやんないとね。

いつかは中国にいって故宮博物館を見学したいから。
パンダ幼稚園にもいきたいし。

やるわ!私!

・・・・と決心したレッスンでした。

本日もまとまりのない話ですみませんでした。

P.S.

2月1日深夜の「週刊EXILE」同窓会、面白かったですね。

1次予選のSHOKICHIの髪型とかはちょっと前の
長かったときとそんなに変わらないかなと思ったんだけど。
メジカラもありありでそんなに本人恥ずかしがるほど
でもなかったと思うけどなあ、
怖いもの知らずと本人もいってたけど
いいと思います。怖いもの知らずは若さの特権だし。違う?

「歌い方が、ホニャニャラ」と恥ずかしそうに20歳の自分に
感想を言ってましたが
歌がどうのとかじゃなくて確かに過去の自分は
こっぱずかしいと思います。
まさにお宝映像smile←いぢわる。

お母さんお父さんの話も良かった。いいなあ。(≧∇≦)

オーディションが進んで、次の映像のSHOKICHIは
髪切ってますよね、めちゃめちゃワイルド。
今回の週刊エグザイル観るまで
私のSHOKICHI映像で一番古いのはそこなんですけど
あの髪型にした心境の変化を
知りたいですねえ。
髪を切ったほうが若い感じですけど。

うちの下の子はこのSHOKICHIが好き。
TAKAHIROも好きなので
「どっちが一番なの?」と聞くと
「じゃあ、お母さんはATSUSHIとSHOKICHIのどっちが一番なのさ?」と
聞かれ、お互いに「うーん・・・・・」となるのでした。

来週は続きですね。ネスの話も聞きたいよね、
武道館でネスの「FLY AWEY」はとても楽しそうに歌っているのが
印象的で「この子いいなあ」と思ったので
そのときのことも知りたいですねえ。

追伸・・・・なのに長い。coldsweats01

週に3日、EXILEのTV番組あると
つい書きたくなっちゃって。

オバサンの感想しか載せていなくて
見てくださった方ごめんね。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

脈略がなくてスミマセン。

こんにちは(*^^)v

昨日は雨rain→雪雪雪snow
朝、交通機関大丈夫かなー
長男、試験なんですけど。

お天気のせいにするわけにもいかないのですが
私はやはり体調がイマイチでごろごろしていました。
びっくりするほど家も汚くて
ますますめまい・・・。

毎週月曜のブログはこんな書き出しで始まっているような・・・
いかん、こんなことでは。
でも張り切りすぎて、またくらくらになってもだめなのでほどほどにしようと
思います。

昨日は1日だったから映画も安かったのになあ。
超人気の「アバター」とか混んでいたんだろうなー
(中国や他の国では別の意味でも)話題のアバターですが
私の好みとちょっと路線が違うので
(映像美は興味があるけど)観に行くとしたら
違うのを選んでいたことでしょう。

なんだろう・・・。

「観たい!!観なくちゃ!」というのは一番近くの映画館にはなかったな。

「のだめ」も大好きできっと観たら感激するとおもうけど
前編だしなあ。

まあ、慌てなくてもいいか。

春になったら私好みの作品をやってくれるでしょう。

・・・私の好みの作品ってなんだ???

いわゆる恋愛物は観ないけど、その他のジャンルはその時の気持ちによりけりですねえ。

ので、よくわからないのでした。

本と同じようにチャレンジしてみると開眼するかもしれないのにね。

話はまた変わって

今、昔から大好きだった
「源氏パイ」(浜松市:三立製菓株式会社)のNEWヴァージョン

「源氏パイーチョコ」をチャレンジ食しております。

私としては普通のさくさく源氏パイのほうが好きです。

という結果でした。

チョコといえば、

最近でた新書で

高級ショコラのすべて (PHP新書) Book 高級ショコラのすべて (PHP新書)

著者:小椋 三嘉
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

という本を仕事で発見!

たくさんお店が載っていてとても楽しい本でした。

バレンタインデー近いし、街にはチョコレートがいっぱい!!

自分用にいつもなら絶対に食べない(いや、絶対食べられない)
ショコラ1年に一回食べたいなあ。

これからTBSの「週刊EXILE」。
今日はネスとたかひろとSHOKICHI3人でオーディションの同窓会。
前回の予告でSHOKICHI恥ずかしがってましたが
楽しみです。smileたかだか3年いや4年前か?のことなのにね。
それだけここ数年大きくなにもかも変貌しているんでしょう。
それに若い子だと3年4年前は大昔か。

うぬー

また自分の年を振り返ってしまったわー。gawk

今回全く話の脈略なしですね。

スミマセン。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

北方謙三著『水滸伝3 輪舞の章』を読みました。

こんにちは(*^^)v

風邪ひいてました・・・・・。
のどから来て、鼻にきて、息ができなくて
微熱がだらだら、胸はむかむか、頭くらくら、
休みが少ないのにこのままだらだらと調子悪かったら
何の薬のめばいいの~と
寝ている間にいろいろ考えてしまいました。

おかげさまで何とか
鼻声と鼻だけになってきました。ぐすす。

この風邪の前に読み終わった
『水滸伝3 輪舞の章』ですが

水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫) Book 水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫)

著者:北方 謙三
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

おお、史進が出てきたよ。
うんうん、・・・・・

まだまだだわね、若い、若すぎるぞ、史進!
・・・というわけで
修行するのね、なるほど。

その代わり(ではないんだけど)気になる男
武松が復帰ですか。ほほう。

あ、宋江の弟が初登場。
・・・・・なんと!!そんな方向へ!

そんな感じです。

実は風邪をひく前に感想を散々書いたのですが
間違ってキーを押したら
ぜーんぶ消えちゃってshock

そのショックで風邪をひいたのかも・・・。

今回の巻を読んで、一番感じたのは

「北方水滸伝」に出てくる女の人ってさー
どうなのーって、こと。

旅の女 鄧礼華さんはちょっと期待していたのですが
「ええー」って感じでこの巻の最後に○○○○うし。

特に閻婆惜に関してはもう閉口ものですよ。
なにやってんのよ!pout
まあ、そんなことでもないと宋江も外に出られなかったのでしょうけど
それにしたってねえ。
北方さんの作品って他に読んだことないので
わからないのですが
女性の書きかたはこんな感じなんでしょうか?

いままで 出てきている中で
期待しているのは
楊志さんところの鄧礼華さんでしょうか。
どうか私の好きな女性になってくだされ。(祈)

本はこんな感じでしょうか。

そうそう、話は全然変わりますが
2010年1月30日(厳密には31日)のEXH
Perfomanceはヴォーカル4人で
「Angel」でしたねー

歌詞は篤志さんでちょっとおばさんが聞くには
照れくさい歌詞ですけど
曲もいいしなんせ、4人で歌っているのがいいなー
TVとかライブとか歌っているとこ
観聞きたいと思っていたので
超感激。

TVの前で正座してみてました。
息もつかず。
SHOKICHIめちゃめちゃかっこよかったです。
完全にやられた~。happy02(1人で観てくらくらして寝て幸せな気分で熟睡しました。)
昨日もまた見てくらくらしていたら
子どもに「また観てる」といわれてしまいました。
やっぱりATSUSHIはうまいし安心します。
ハモリも良かったし4人っていいなーって。

こんなおばさんに言われたってうれしくも
なんともない・・いや、むしろ「キモっ」って
(こどもにも言われていますが)思われると
思いますが、勘弁してください。

人生楽しみがないとね。up

「Angel」の歌詞は「若い~いいわね~ストレートで分かりやすいし~」と
思いましたが
今月の月刊EXILEの久保田利伸さんとの対談で
話していたように
ちょっと色気のある、ひとそれぞれ捉え方が全然違う
歌詞もあるといいんじゃないかなーと
私も思いました。

これから未来をつないでいく子どもたちや若い人たち向けの
楽曲もEXILEが目差しているもので
それも私たちの年齢でも十分勇気付けられてますけど
もともと色艶のあるボーカリストたちなので
ぜひそういう歌もいっぱい欲しいものだと思うのでした。

うーん、本より今日はこっちがメインだったかも。

ネスミスとSHOKICHIもっといっぱい歌わせてあげてー。
頼むよ~。(誰に?→HIROさん。)

嬉しそうだったよ、2人とも。

特にSHOKICHI、おんなじ道産子だからめっちゃ応援してるからね~good

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »