« 佐々木譲著『笑う警官』を読みました。 | トップページ | オバサンファンのたいしたことのないお話。 »

2010年2月22日 (月)

北方謙三著『水滸伝5』を読んだ

こんにちは(*^^)v

子どもの大学入試の結果に一喜一憂している
今日この頃・・・・。
とりあえず今日で全部の結果が出るのですが
補欠の学校もあったりで
親子ともども気持ち的に落ち着きません。

とりあえず4月から大学生にはなれるようなので
親として私はやることをやったと
思うことにします。
手続きの日付を間違いないように!!

本人しだいですからね、ここまで大きくなったら。

4月から下の子が高校受験生。
自分のことではないだけに、
本当にもやもやします。
自分の親の気持ちがわかるわ。
ごめんね、お母さん。

さて、

本100冊チャレンジですが少々ペースが
落ちてきてしまいましたが

12冊目/100冊読書

水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48) Book 水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)

著者:北方 謙三
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いやー、この章は私の中では
山場中の山場でした。
・・・・4の時もそんなことを言ったような・・・・・。

またもやお風呂の中で読んだのですが
涙なのか汗なのかよくわからない状態で
顔から水分噴出してました。

楊志と魯深智が大きな柱の章ですが
「おおーよかった!!」と思ったら
「えっ???おいっ!!いやっ!ちょっとまて・・・」と
頭の中ぐるんぐるんでした。

まさに衝撃の章でした。

読み終わった後の脱力感が
最近になくすごくて←それは長湯をしたせいだろう・・・。
なんだか次の本は違うのを読みたい気持ちに
なりました。

ちょっと早くない???あと、まだ何巻もあるのに。
でも、しょうがないですね
すべてが上手くいくはずもないし、
次にでてくる人物を排出するためには
こうならざる得ないんですものね。

それにしても馬桂めーっ。annoy
ぷんぷん。

ネタばれにならないように書いているつもりなんですが
ばれてるし、意味不明だしでいつもスミマセン。

のぼせた頭をクールダウンするのに次の本は何にしようかな。

ではでは~。

|

« 佐々木譲著『笑う警官』を読みました。 | トップページ | オバサンファンのたいしたことのないお話。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/33484253

この記事へのトラックバック一覧です: 北方謙三著『水滸伝5』を読んだ:

« 佐々木譲著『笑う警官』を読みました。 | トップページ | オバサンファンのたいしたことのないお話。 »