« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

LOVE PSYCHEDELICOはいいですね♪

こんにちは(*^^)v

サッカーW杯!!日本よくやった!!!!
悔しいと思うが、本当によくやった!!
ありがとう~~~~~~~。
次だ次!!

さて、^_^;
ここ2週間、通常業務とイベント準備で時間外で
仕事をしているのですが
どうして時間内に終わらすことができないのか
頭を痛めています。

私が時間外に仕事をしていると
まわりの人に精神的に迷惑をかけているー(T_T)


「手伝うから振り分けてね!」「何が切羽詰ってるのか教えて!」と
多くの方が暖かい声をかけてくださっているのですが
自分の頭のなかでまだ考えがまとまっていないがために
効率的に仕事を振り分けることができなくて。
何をどうお願いしたらいいのか・・・。

駄目だね。

もう少し自分の立場を考えて仕事をするって言うことを考えないとね。

・・・・・

話がまた変わりますが
今、通勤の歩きの時間に聞いているのが

半年前に発売なのでいまさらですが^_^;
LOVE PSYCHEDELICOの『ABBOT KINNEY』

ABBOT KINNEY Music ABBOT KINNEY

アーティスト:Love Psychedelico
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2010/01/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

です。(^^♪

随分昔にLOVE PSYCHEDELICOのPVを見たことがあって
ずーっと気になっていたのですが
アルバムなどを聞いたことがなくて。

去年の年末にえぐざいるも出た音楽番組に
(なんだっけ?)出演されてて、
そこでまた「やっぱりいいなあ」と思い、
やっとアルバムに行き着きました。

いいです。うまいです。上がります。up
梅雨のじめじめ気分も吹き飛びます。happy01note

(しかし、カラオケでは絶対歌えません。^_^;)

ライブにもいってみたいと思いました(*^_^*)
どんなだろう~。

ライブ・・・・といえば!!
この夏もライブ行きますよ!!なんとしてでも!punch
旅行も家庭の事情でいけないので
この夏休み、最大のイベント!
それを励みに、仕事に節約にがんばりますー。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年6月23日 (水)

家計簿

こんにちは(*^^)v

ベストセラーになった
『年収200万円からの貯金生活宣言』の
家計簿版を使って
家計管理を先月から始めたのですが
最初の2週間まではがんばっていたのですが
その頃からなんだかんだ忙しくて
気がつけば、未記入でレシートが山積・・・。(>_<)

もうすぐ子どもの夏期講習のお金がかかるので

(去年の今頃は上の子の受験夏季講習代で
真っ青の数ヶ月間だった・・・。今年は下の子。
また去年の悪夢が繰り返されるのか!ギャー。)

ものすごくお財布の紐を締めないといけないのに・・・。

ということで、今月から仕切りなおして
再スタートしました。

月初めに「1ヶ月の目標」や「具体的にどうするか?」ということで
目標貯金額を設定したり、「消費・浪費・投資の割をどうするか」など
いろいろなことを決めてそれにそって
1ヶ月がんばるのです。

今月はまず「記入をがんばる」・・・・・

うーん、レベル低い・・・・。

今日はほとんどこれにかかりきりだったのですが
じっと先月の途中だけど記入してあるところをみると

自分の生活の弱点がちょっと見えてきました。

とにかく、「あきっぽい」「疲れているから『明日にしよ~』と逃げる」
「お給料がでてすぐは気合が入っているが、後半はぐだぐだ。」
この3点。

半年後、1年後に絶対に必要な金額がこのままだとたまらないので
今日から頭と体を切り替えないといけないことが
はっきりわかりました。→もう遅いかもしれないが・・・。

まず「己に勝つ!!」

特に土日は両方とも仕事ですが子どもたちはお弁当が要らなかったり
するので、ついつい、買弁させたりしてしまい、
そうすると「足りない」といって結構な請求が来るのです。

「御父さんだってそんなに昼食食べてないよ!!」と
反論するのですが
育ち盛りには通用しなくて・・・。

ということは、やっぱり弁当をつくるしかないんですよねー。

そして、弁当を作れば、おのずと食材を無駄にすることも
ないんだよね。

基本、私は冷蔵庫の中に物がいっぱい入っているのが
嫌いなんです。

賞味期限内のものがいっぱい入っている
状態もだめ。

でも、らでぃしゅぼーやも生協も1週間に1回なので
来た時はドカーンといっぱいになって、
泣きたくなります・・・。

なんで料理好きに生まれてこなかったかなあ。

はあ。

やるしかない・・・・。

やる気があるときもあるんですよ、年に数回は・・・・。すくなー。^_^;

今日は買い物にいったにはいったのですが
明日のお弁当のことしか考えていなくて
夕飯のものは買わずに帰ってきました。

冷蔵庫を開けると
主食になるようなものが入ってなーい。(@_@;)ー

結局

1人分の豚バラ肉、やる気のあったときにやっておいた
冷凍ゆでささがきごぼう、しいたけ、たまねぎなど
野菜投入で豚汁をつくり、
5こだけ残っていた餃子(なぜ5個・・・。)を子どもに食べさせ
後はアボカドやらキムチやらで
夕飯を食べました。
下の子は今修学旅行中でいないので
まあ、なんとかなりました。

この夕飯を作るときにも
やっぱり、冷蔵庫の中に
もうムリな食材が鎮座していて
捨てることに・・・・・・。

ああーばちがあたる!!!

食育はまず私からだよ、我が家の場合。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

「モーリス・ユトリロ」展を観に行きました。

こんにちは(*^^)v

梅雨入りですかねえ。
細かいけどかなり降ってます。

寒いし。

さて、先日、
新宿にある
損保ジャパン東郷青児美術館で開催されている
「モーリス・ユトリロ」展ーパリを愛した孤独な画家ーを
鑑賞してきました。

500円の音声ガイドも借りました。

つい、借りちゃうんだよなー。

私、絵を見るのも、美術館の雰囲気も大好きなのですが
知識が全然ないので、

「この絵、見たことあるなあ」って感じで
小学生か!と突っ込まれそうなので
必ず1人で行くんです。

気になった絵とか美術品の前にじーっと立つ。

「おおーこんな技が!」と思ったりはできなくて
ただ見る。
時々、まわりの知識人がお話されているのを聞いて
ふむふむ心の中でうなずいたり。

今回は、ポスターになっている
色彩の時代『カルポネルの家、トゥルネル河岸』前で
じっくり。

こういっては損保ジャパンさんに申し訳ないのですが
国立博物館などの大きな展示に比べると
こんなにステキな作品なのに
鑑賞者がほどほどでじっくり、ゆったり観られました。

私がいったのがウイークデーの午前中だったからかな。

本来はこれが理想ですよね。

ユトリロの白はいろいろな「白」があって
とても好き。

ユトリロの人生は悲しいものですね、
10代前半から酒におぼれ
「アルコール依存症」となり、そこから
絵を描くことを医師から奨められ
これらの作品が生まれた・・・・

ユトリロの母が彼の人生を翻弄していることは
間違いないと思いましたが
母も芸術家で今普通といわれるような人生は
送っていない。

酒を購入するために、自分の絵を安く売りたたいたり、

母が裕福な生活を送りたいために
ユトリロに作品を描かせた時もあったようで

そんな背景があってこれらの作品があるのかと
思うと、また違ったふうに見えてきました。

「白」という色は純粋というイメージが私にはあるのですが
ユトリロの「白」はどうなんだろう。
「心を埋める白」のような気がしました。

なんだか上手く表現できないけど、観にいけてよかったと
思った展示でした。

ではでは。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

久々の読書話

こんにちは(*^^)v

今年の目標としていた
本100冊ですが

購入したり読み始めたりする本を入れると
目安の50冊ぐらいはいっているのですが

読みきった本だけをカウントしているので
全然進んでいません。

・・・記事をさかのぼってみたら
まだ14冊・・・・。

ということで
アップしていなかった分の
一応読破した本を上げてみます。

まず、
『それでも、日本人は「戦争」を選んだ』

それでも、日本人は「戦争」を選んだ Book それでも、日本人は「戦争」を選んだ

著者:加藤陽子
販売元:朝日出版社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらの著者の加藤陽子さんは
東京大学文学部の教授です。
とってもステキな先生。
気になってはいた本だったのですが
まだ手をつけずにいたら
NHKの爆笑問題の番組で
先生との対談を見て
「これは絶対に読まなくちゃ」と思って。

まず図書館に予約をしたのですが
考え考え読んだため
2週間では読みきれず、
予約もいっぱい入っていたので
結局購入しました。

栄光学園の歴史研究部の方々、すごいです。
先生の問いかけに多角的に答えを出そうとしています。
戦争関連、特に太平洋戦争のものは結構読んでいるはずなのに
時系列で出来事をちゃんと覚えていないので
教授に聞かれても全然わからないなあって
反省です。

これはもう一度読み直そうと思っています。

つぎの本は、
『乙女の日本史』

乙女の日本史

Book 乙女の日本史

著者:堀江 宏樹,滝乃 みわこ
販売元:東京書籍
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらの本は、歴女人気で書かれたのかなーと思いつつ買いました。
基本、「歴史はおじさんのもの」というものを覆し
女性に寄り添った形に書かれたようです。
(でも、共著の1人は男性では??)

私も昔は乙女だったので((T_T))
楽しく読めました。
中身はいたってまじめですよ。
男性目線で書かれたものを
「本当はこうだった」と説明されると
「ほほう」と思うこと、しばしば。

出来事に合わせて
「漫画」や「映画」も紹介してくれて、それもよかったです。
まあ、その作品は必ずしもノンフィクションではないですけどね。

次は
『テキパキ!時間上手になりました!』

テキパキ!時間上手になりました! 頭のモードを切り替える22の方法 テキパキ!時間上手になりました! 頭のモードを切り替える22の方法

著者:吉田たかよし
販売元:メディアファクトリー
Amazon.co.jpで詳細を確認する

こちらは新聞の広告欄で紹介されていて、
購入してしまいました・・・・・。
「帰宅直後にお風呂に入る」という帯に導かれるように・・・。

しかし、
「帰宅直後のお風呂は確かにいいんだよね~」と
読む前から実体験でわかっていたことですが
夕飯を心待ちにしている子どもがいる
我が家ではムリ。

ご飯だけ作ってあげればいいって言うものではなく
一緒に食べないとね。楽しくないじゃないですか。家族なんだもの。

この文句にひかれてかったものの、
一番に却下された項目でした。たはは。

独り暮らしの人向けかなーと思うことも多かったですが
使える技も入っていたのでまあ、よしとしよう・・・。

「やる気を高めるいつものポーズ」という項目があり、
私の場合は何だろう・・・?と
考えてみたんです。

私のやる気は
「腕時計をする」とスイッチが入るような気がします。
あと、
今は
通勤の時、駅まで17分ほど歩くのですが
その時にipodで
EXILEの曲を聴くと上がります。
今なら「VICTORY」でしょうか。^m^
むりやり、EXILEに持っていく私でした。

ちなみに私の目覚ましは
携帯のアラーム使用なんですけど
今朝「Make It Last Forever」(Vo. NESMITH&
SHOKICHI←我が家の一番人気。きゃー。・・・すみません。)
で朝一で2人の歌で気持ちよく起きようと思ったのですが
目覚ましには向かない曲だということがよーくわかりました。

気持ちよく寝ちゃったよ。(>_<)

選曲には気をつけないとね。^_^;

ああ、本の紹介なのにっ!

次!
『ドキュメント 沖縄 1945 』

ドキュメント沖縄1945 ドキュメント沖縄1945

著者:玉木 研二
販売元:藤原書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これは、今仕事の関係で沖縄についての本を探している時に
見つけた本です。

日付順に見開きで1日を使い、写真と沖縄の状況、そして
東京のそのときを書いています。

とてもわかりやすく書かれていて
あまりの沖縄の厳しさに震えが来ます。
東京にいる作家の日記などもあり、沖縄戦を
知るきっかけになる本だと思います。

次は先の本の関係で職場の方から教えていただいた
『あの戦争は何だったのか』

あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書 (新潮新書) あの戦争は何だったのか―大人のための歴史教科書 (新潮新書)

著者:保阪 正康
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これも今日の1冊目と似ていますが
通説では「資源がなかったから・・・」といわれているところを、調査して考察していたり、「陸軍が悪者になっているようだが実際はどうだったのか」など
私にとって新しい発見のある本でした。

太平洋戦争に進んでしまった経緯については
いろいろな考え方、たくさんの道があって、結果、あの戦争が
起こってしまったので、各書を読んで自分なりに考えたいです。

これから先、日本もどんな道をたどるのかわからないですし
世界をみるとたくさんの紛争を抱えています。

まず過去、現在を知ることから私は始めてみたいと思っています。



今回の記事はごちゃ混ぜ読書感想でした。
でもまあ、19冊までいったなあ。

あと、半年で81冊・・・・うっ。(気絶・・)

ではでは。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

6月9日のびっくり。

こんにちは。(*^^)v

昨日は中国語でした。テキストの切り替え前で
直前にやっていたテキストの復習をしていただいているのですが
もう、全然・・・・。

今年中に中国語の検定をとるぞ~と
思っていたのに、全く駄目そうです。

いかん・・・・。

昨年度は上の子が大学受験、今年度は下の子の高校受験、
来年度は私の就職試験。
ついこの間、やっと受かったのに・・・。

いや、この話はさておき、昨日の一番のびっくりは

おとといに引き続き、EXILEネタで申し訳ないのですが

昨日発売のNEWダブルマキシシングルを引っさげて
TAKAHIROがTVジャック(違う?)してましたよね。

そのひとつ、「はなまるマーケット」での
TAKAHIRO 母のお写真にびっくりです。

お父様はバトルオーディション時を収録したDVDのなかで
TAKAHIRO紹介の時、拝見済みなのですが(多分同じ写真だったと・・・。)

おかあさん、美しい~。

「TAKAHIROのお母さんは超美人に違いない」と常日頃から
子どもと言っていたんです。
(御父さん、ごめんなさい)

で、たしかEXHかEXEの時、TAKAHIROが自分のお母さんの年齢が
45歳ぐらいとか言ってて
「きゃー私と同じですかー」とそこだけでもびっくりしていました。
実際は昨日「44歳」って言っていたので
1つ下だったみたいですけど、それでもなああああああああああ。

鏡で、自分の顔をみて、げんなりしちゃった。shock
どこをどうしても私はああなりませーん。
おかしい、目も2つ、鼻も1つなのに。(お決まりの比較。)

それからこれも常日頃の私の疑問ですが
自分の子どもが超かっこいい、親というのは
家の中にカッコイイ子がごろごろ寝そべってたり
一緒にご飯食べてて「かっこいいなー」と思ったり
しないものなのでしょうか。

我が家の小僧は「かっこいい」という言葉は
無縁なので、よそ様のお宅の事ながら
昔から疑問に思っておりました・・・・。

まあ、子どもは当然のことながら親に似ますから
親も美しいわけで何も思わないのか~。

ごめんよ、わが子よ、こんな両親の元に生まれてきちゃって。

とりあえず、母は梅雨の時期に二の腕と腹回りをどうにかすることを
目指します・・・

うーん、厳しいなあ。話かなりずれてるし。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

EXILE「FANTESY」購入いたしました~♪

こんにちは(*^^)v

お久しぶりです。


本日はひさびさ

EXILEの話題で。

「FANTESY」出ました。

いやーいいわー。

FANTASY FANTASY

アーティスト:EXILE
販売元:rhythm zone
発売日:2010/06/09
Amazon.co.jpで詳細を確認する

DVD付のをいつものごとく購入したのですが
私が帰宅する前に届いていたので
子どもが先にバリバリ開封して
観られちゃいました。

そして下の子から「24karats STAY  GOLDのSHOKICHIが特にヤバイ」と
わざわざ電話してきましたよ。^m^

家に帰ってもう何度も何度も観ました。
うちの長男は「24karats STAY  GOLD」を観て
「HIROさん、やべえ」と言ってました。

ワールドカップの曲
「VICTORY」もPV、サポーターも選手も入ってとってもイイ!!と
思ったのですが、
また子どもたちがめっちゃいいんですよねー。
鳥肌が立ちました。

それから締めの「願い」のPV、
心にすごく響きました。
ウッサン、ものすごくいい!涙でました。

メンバーみんなかっこいいです。
マジ、ヤバイです。^m^^m^^m^

CDも史上初ダブルマキシシングルということで
びっくりてんこもり。

2代目JSB時代の幻の曲(?)「Make It Last Forever」も
いいわー。ネスさん、しょうちゃん、歌えてよかったね。
難しい歌だったと思うけどね。艶っぽい声の2人に
あってます。

ダンスナンバー、久々に入ってましたね。
「MONSTER」。
気になってました。
全曲聴きたいなーって。

私はとっても満足じゃ。ほっほっほっ。

しばらくこれで幸せな通勤時間を過ごせそうです。
もうすぐ梅雨だし。

そういえば、今の職場に転職してから1年が過ぎました。
たくさんの方に支えられてここまでこれました。
ありがとうございます。

あと最長2年弱しか今の職場にいられないのですが
(悲しい非正規職員だから。)
それまで全力でがんばります。

支えてもらった人たちの中に
EXILEも入っています。
ちょうど今頃、去年のLIVE「MONSTER」に行っていたなー。
まだ全然新しい職場に1日しか行ってなくて
自信喪失、ホームシックにかかっていたので
このライブですごく励まされました。
途中で号泣しちゃったんですけどね。

1年後こんなにたくましくなりましたよー。o(*^▽^*)o

ありがとうーEXILE。

誰に言ってんだ。

というわけで
皆さん、聴いてあげてください。<m(__)m>

あー幸せ。(^^♪

ではでは。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »