« 今年26冊目の本について。 | トップページ | 久々の雨・・・・ »

2010年8月30日 (月)

DVD4本借りて来ました。

こんにちは(*^^)v

先週は9月の連休の振り替えのため
月曜日から木曜日まで仕事がお休みでした。

日曜日にDVDを借りてどどどどーと観ることにいたしました。

借りてきたのは

4本。

『天使と悪魔』
『山形スクリーム』
『クローバーフィールド』
『北京の55日』

です。

『天使と悪魔』は『ダヴィンチ・コード』を映画館で観たので
本当は映画館で観ようと思っていたのですが
なんとなく観そびれてしまい、本日に至りました。

原作ではこちらのほうが先に出版されたような気がしますが
違いましたっけ?

『天使と悪魔』のほうがわかりやすくて、あっさり。
入り組んだりしてなくて
『ダヴィンチコード』のほうが、「映画を観たよ!!」って感じがしました。^_^;
『天使と悪魔』を先にやったら
『ダヴィンチコード』はさほど人が入らなかったかもなあ・・・
「これも戦略だよな~きっと。」なんてね。

次の『山形スクリーム』は
私の大好きな竹中直人さん監督、出演作品。
大好き えぐざいる AKIRAちゃんも出てるし
成海璃子ちゃんも好きだし、うきうき気分で観られるなあ~と。
で、うきうき気分で観られました。
AKIRAちゃんは竹中さんになってました。^m^
いいわー。
ちなみに私は竹中作品の中で第一回監督作品
『無能の人』が好きです。

次の
『クローバーフィールド』ですが、
いや、上映当時は全然情報がない中
(予告も自由の女神の頭部が地面に落ちている画だけ。だったような)
スタートしたので観に行こうかどうしようか、迷ったのですが
私としては
大きな画面で観たら、耐えられなかったかもしれないです。

「何か」の恐怖もあるのですが
設定が登場人物がハンディカメラで現状を撮っていることに
なっていて
逃げ惑うため、画面が揺れ
よりリアルになるんですけど、その前に映像酔いになってしまって(>_<)
あれが大きな画面なら絶対最後まで見られなかったなきっと。

ハンディカメラを撮影している役の性格が
すごく気に障って頭にくるーannoy

前半は映像酔いとその人の言動が気になって集中できなかったー。

そんなの私だけか^_^;

85分作品で短いですけど、ものすごく長ーく感じました。
疲れた。

最後

『北京の55日』は戦争アクションのところにあったのですが
義和団の頃の北京を撮った物です。
私の興味深深の中国・清の時代なのでワクワクして
借りたのですが
いやー映像が昔の西部劇みたいだった。
私が子どもの頃、日曜日の午後は洋画をTVでやっていたのですが
その頃の作品の映像に近いものがありました。
結局時間切れで見切れず、返してしまいました。

最近映画館に行って映画を観ていないので行きたいです。

今なら、『インセプション』か『ソルト』でしょうか。
でも両方とも終わっちゃいそう。

ああーさびしい。

ではでは。

|

« 今年26冊目の本について。 | トップページ | 久々の雨・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/36358234

この記事へのトラックバック一覧です: DVD4本借りて来ました。:

« 今年26冊目の本について。 | トップページ | 久々の雨・・・・ »