« 本の話。 | トップページ | みうらじゅん著『アレの名前大百科』と浅田次郎著『マンチュリアン・リポート』、そしてJSB。 »

2010年9月16日 (木)

最終審査だね。

こんにちは(*^^)v

すごしやすくなりましたねー。
と、油断していたら
また、昼にくしゃみが!!!!

先週、中国語レッスンに行く前に鼻水になってしまって。
今週もまるっきり同じ時間に発症したので
今回鼻炎薬を飲んで行ったのですが
効いたのはいいけど、眠気が襲ってきて。

通常私の先生はものすごくわかりやすく説明してくださっていて
私もすごく納得できるんですけど
今日は頭ぼんやりでいつもの5倍ぐらい理解するのにかかりました。

恐るべし、鼻炎薬。鼻水は止まったけどね。

さて、私はチケット当たりませんでしたけど(←年齢的に絶対ムリだと思いつつ
とりあえず申し込んでみた。やっぱりだめよね~)
「週刊EXILE」で放映されているヴォーカルバトルオーディション2の
ファイナリストの皆さんが昨日12日(水)
「赤坂BLITZ」で最終審査!!

来週の放送で見られるんですよね??

3代目JSBのヴォーカルに選ばれる人はいつわかるのかしら?

いやー誰になるんだろう。

毎週欠かさず見てて、あれは本当に面白い企画でした。

どんどん変わっていく彼らを見て
人間ってすごいなって。

でもそこには本人たちの努力を軸として
まわりの人たちの厳しいけれど
愛のあるサポートがあってこそ、ここまで
こられたんだよねと思います。

集中してそれこそ「夢と向き合えること」(EXILE「GOING ON」より)
ってなかなかできないけど、彼らはその時間を与えてもらったことにも
感謝しているはず。

住職さんたちにも感謝しないとね。

あの合宿をみて、華々しい世界にいる姿はほんの一部で
後は地味な努力の積み重ねであるということが
わかりますね。
きっとあれだけすごいATSUSHIも歌手になるって
決めたときから、ずっと努力して積み重ねて
今も試行錯誤しながら歌っているんだろうなと。

SHOKICHIは1回目のバトルオーディションのときに登場して
かなり遠回りしたけど、夢をつかんで
今回のオーディションの趣旨というか、前例というか
そういう役目で、しかも
弟、将康君がファイナリストに入っていたので
しょうちゃんのことはよく話しに出てましたね。

キャプテンが将康君に「SHOKICHIは、ほんとに頑張ってる。
SHOKISHIはSHOKICHI、あんた(将康君)はあんた!」って
兄弟で比較されてしまうことを気にしていた
彼に言っていたのはとても印象的でした。

うんうん、しょうちゃん、がんばってるよね。(←母じゃないけど母の気持ち。)
うんうん、まさやん(勝手に呼んでます)もものすごく頑張ってる。
まさやんはまさやん、しゃべり方は八木男子のしゃべり方だけど
(こればかりはしょうがないわー。ほんとにそっくりで楽しいわ。)
「全然歌い方も歌う声の質も違うから、もう気にしないで進め!!」って
言ってあげたいです。

最終的に決まる2人はみんなの願いだから責任も重いけど
感謝して今以上に「努力はかっこいい」って
背中で見せてほしいです。

だれがなっても応援します。

あの人とあの人がJSBなったらぴったりだなあと思う人
いますけど、まあ、私の想像を聞いてもつまらないと
思うので辞めときます。^_^;

最後に「もっと強く・・・」買いました。
DVD付。

PVは今回のライブ映像。
「やっぱり、いい~。」と思いつつも「こんな衣装でしたか・・・」って
ちょっと違うところでも見入っちゃったりして。

早くライブDVDでないかなー。・・・・気が早すぎだわね。

今回は1曲展開なので、前回のダブルマキシシングルが盛りだくさんだったため
ちょっとさびしかったかな。

まあ、10月にも第2弾が出るし、そちらは私の好きなアップテンポナンバー
なので、我慢しようー。もう予約済みです。

10周年、何をしてくれるのかなー。わくわく。

ではでは。

|

« 本の話。 | トップページ | みうらじゅん著『アレの名前大百科』と浅田次郎著『マンチュリアン・リポート』、そしてJSB。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/36764774

この記事へのトラックバック一覧です: 最終審査だね。:

« 本の話。 | トップページ | みうらじゅん著『アレの名前大百科』と浅田次郎著『マンチュリアン・リポート』、そしてJSB。 »