« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月26日 (金)

35.36冊目の本。

こんにちは(*^^)v

お久しぶりです。

今年もあと1ヶ月ちょっと。
ああー早すぎる。

本当に一日、24時間あるんだろうか・・・。と思っちゃう。

100冊読むぞーといって始まった2010年、国民読書年でしたが
いまだに35冊。

全然だめだね。

ということで、

35冊目。

『封印作品の謎2』

封印作品の謎 2 Book 封印作品の謎 2

著者:安藤 健二
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

です。先日、『小説キャンディキャンディ』(上下)が発売されて

小説キャンディ・キャンディ FINALSTORY (上) Book 小説キャンディ・キャンディ FINALSTORY (上)

著者:名木田恵子
販売元:祥伝社
Amazon.co.jpで詳細を確認する



まわりの人たちと

なつかしのキャンディキャンディ話となって
男のこのキャラは誰が好きだったかの話から
(私はアンソニーが好きだった・・・。といったら
「すぐいなくなっちゃうのに!?」といわれてしまった。
確かに圧倒的に「テリィ」が好きな人が多いだろうケドさー。)

ものすごくステキな作品だったのに
見ることができなくなったのはなぜか・・・という話になり、
大体のことはわかっていたのですが
もうちょっと知りたくなって
この本に行き着きました。


『キャンディキャンディ』の他にも昔懐かしい作品もあり、
知らないことがいっぱい書いてあって
「そうなんだ、そうなんだ、」って言いながら読みました。

別の作品では内容に「あれが駄目なら、多分この作品もクレームがくるだろう」とふんで
何もクレームがないのに、先行して
封印されたものもあるようです。

興味深い本でした。

1巻目も今読んでいる途中です。

36冊目の本。

これは実用書なのですが、一応完読したということで^_^;
↑だんだん甘くなってきた。数字に。

かわいい革雑貨 (セレクトBOOKS) Book かわいい革雑貨 (セレクトBOOKS)

著者:内田 瑞恵,ひろはたゆうこ
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

かわいいでしょう~^_^;

先日、どうしても革のブックカバーがほしくなって
道具をこつこつ買い始めました。
革もカラーの何色か入っているものを買って
刻印のアルファベットや数字も購入!!準備はOK!!

のはずが

やる時間がなくて、お道具箱に一旦収納されてしまいました。

いかんなあ。

と思い、この本を見つけ、再び「がんばるぞおおおおお」と気合を入れました。

革の「シュシュ」とか「スウィートデジカメケース」とか
革にレースを合わせて
めちゃめちゃ可愛いです。

でもこれらを作るには私が買った
カラーの革では厚みがありすぎて駄目っぽいです。

もう一回手芸店にいって、やわらかい薄い革を選んで来たいと思います。

本が重いのにカバーも重いと大変だものね。

ああ、そうこうしているうちに、また面倒くさい~とくじけそうです。

PS 昨日の「ベストヒット歌謡祭」TVで観ました~。happy01

急性胃腸炎のニュースをおととい見たので
はらはらしちゃいました。かわいそうに(>_<)

あれはほんとにつらいんですよ・・・。

あつしさん、髪型がまた、変わっていましたけど、
ライン入れてくださいっていわれたのかなー
もう、ちょい伸びのATSUSHIですっかり見慣れているので
「あれー??」と思っちゃったよ。

AKIRAの負傷は
どうしたんですかね。大事にしてほしいですね。(T_T)

それにしても「I Wish For You」!!!!!!

ネス&将ちゃんも歌えてよかったー。happy02

夏のライブの写真集も買ったんです。(お値段はかなり高かったけど
いろいろ我慢して買いました)
みんなものすごくかっこよくて、保存用にもう1冊買えばよかった・・・・
などと、販売元の思うツボです^_^;(もう買えないけどね。)

特に我が家一番人気のSHOKICHIは大変です。
(あつしさんはもう神の領域。)
こどもと「ヤバイー」連発ですー。ヤバイー

・・・それにしても、私の母は今の私と同じ年齢の時に
「あの人かっこいー」とか「○○のファン」とか
全然言ってませんでした・・・。
私って大人の自覚ないなあー(>_<)

と、ふと思う今日この頃でした。失礼いたしました。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

33冊目、34冊目の本。

こんにちは(*^^)v

11月7日に放送した「ひるザイル」見ました。
KENCHIとしょうちゃんで北海道アンテナショップ対決でしたねー。

ジンギスカンは「白樺」なんですね。
私の父が白樺のジンギスカン好き。
「長沼」は私の主人が好き。

懐かしいなーと思ってみていました。

どっちもおいしいよ(*^_^*)

ラム独特のにおいはジンギスカンの場合
たれで上手くあわせるので
あまり気にならないと思います。
(嫌いな人にはどうやってもだめだと思うけど。
たかひろは嫌いだよね。)

道産子の私は子どもの頃、
ジンギスカンは平気だけど、牛肉の匂いがあんまり好きでは
ありませんでした。

それにしても
しょうちゃん、当てられなかったね~^m^

がんばってー

KENCHIはカニ食べられないんですね、嫌い?
それとも体質かな。合わない人いるものね。
映画の「ドクタードリトル」でもカニ大好きなのに
合わなくて、隠れて食べて大変になる人出てた。

1位のサンマですが
前にもTVで、やっぱり北海道のアンテナショップで
1位ということで紹介していたので
知ってました。
でも、食べたことないんだよなー

近いうちに行って買って来よう~。

さてさて、本について。

33冊目の本ですが

『100均フリーダム』

100均フリーダム Book 100均フリーダム

著者:内海 慶一
販売元:ビー・エヌ・エヌ新社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

表紙のびっくりするほど「メヂカラ」のある
パンダにやられて借りました。

何かと思ったら
100円ショップで売っているグッズの
「自由さ」を堪能できる
著者のナイスチョイス本でした。

この中で私の中のtop10は・・・。

10.「ギョーザ&ジャム」←マグネット
9.「さつまいも」←マグネット
8.「黒猫キーホルダー」←そのまま
7.「ウエルカム星」←何?
6.「刺繍ボタン」←ボタン
5.「亀いちご」←マグネット
4.「マグネットライオン」←マグネット
3.「白い生き物」←置物
2.「首長芸者などの芸者シリーズ」←置物

そして

1.「猿寿司」←ストラップもしくはキーホルダーもしくは根付

もう、なにがなんだか。

これが商品・・・・。売ってるんだ。お店に!!

写真はぜひ本を見てください。

あ、でも6の「刺繍ボタン」はアイディアはとっても
よろしくてよ。ほほほほほ。

恐るべし、100均。

この本の著者さんは
以前紹介した
『ピクトさんの本』を書かれた内海 慶一さん!!!

いい所つくなあ。楽しかったです。

34冊目は『のぼうの城』です。


のぼうの城 のぼうの城

著者:和田 竜
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今、文庫本もでて、映画化もされるし
通勤電車内でも広告が出てて、もちろん
書店でもどどーんと売り出してるので

毎日、この表紙を見ない日がありませんでしたので
読んで見ることに。

登場人物もごちゃごちゃすることもなく
スムーズに頭に入っていき
非常に読みやすい作品でした。

のぼう様、いいなあ。
でも、彼を取り巻く人たちがまたいい。
もちろん、民も含めて。

ここからちょっとネタばれチックです↓



あんなこと言ってるけど
心の底ではちゃんとわかっているところが
くーーーーーっ、泣かせる。

「あの人のためなら」っていいなあ。
度が行き過ぎるのはまずいけど(過度の想いが
冷静さを失ってどんどんおかしな方向へ行ってしまいそうだから)
心意気っていうんですか、その気にさせる人が
身近に感じられるっていいなあって思いました。

ここまで。

途中、この本でもうるっときました。
しかもまた電車の中で。
まあ、だれも気にしないのでいいでしょう。
思い切り噴きだすのは目立つだろうけど。

なので、この間お借りした『聖☆おにいさん』は
電車の中で読むのはやめました。
家ですら笑い続けて、家族から「何読んでんの?」と言われました。
「それ、読みたかったんだよね~」と上の子が言ってました。
2年前にも一回読んだことあるんですけど、何度読んでも面白いよねー

ああ、それた、それた。

『のぼうの城』映画公開はまだ先だけど、公式HPを覗いてきました。

『のぼうの城』公式HP

野村萬斎さんがのぼう様かー。
合ってるんだろうか。

萬斎さんは好きですよ、あの声、しびれます~~~~~~。
とてもしゃんとしてて、ステキです。

でも、のぼう様・・・・。

私の中ののぼう様はちょっとちがうんだよなあ。

他にも今の時点で発表されているキャストさんがいらっしゃいますが
ほほうーと思う方とへーと思う方といます。

私の妄想がかけ離れているんでしょうか。きっとそうだよね。
選ぶかたはプロなんだもの。

楽しみにして待ってます。2011年の秋かあ。
1年先。私なにをやっているんだろうー。

下の子、高校生になっていますように・・・。(祈り)

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

キッチン用品「ムッキー」買いました。

こんにちは(*^^)v

もう11月・・・・。1日たりとも無駄にできないはずの家族1名が
のほほんと生活しているのをみて
イライラしている今日この頃です。

運命の期末テストがもうすぐなのに
某漫画大量に借りてきている場合かーーーーーッ。

知らんぞー!!!

気を取り直して。

先日、といっても
半月前なのですが
母に誕生日のプレゼントを買いに行きました。

今年結婚して20周年の私たちなので
かれこれ、母にはバースティプレゼントを19回贈っていて
母の日にもプレゼントをしているので
40回目。

プレゼント選びは大好きなので、ものすごく楽しいのですが
自分自身が「おおっ!!!」と思う要素もないとなあ・・・・。

と思ってしまい、新しい「何か」を見つけるのが
なかなか大変。

高価なものをプレゼントしたいけど
いつも本当にお世話になっているのに資金がなくて。


そこで見つけたのが

巷で噂らしい

「ムッキー」なる商品を購入いたしました。

簡単皮むきグローブ ムッキー FIN-239RO 簡単皮むきグローブ ムッキー FIN-239RO

販売元:ファイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

見た目はゴム手に「うまか棒 チョコナッツ」のナッツのように
突起がいっぱい。

見た目はあまりよろしくないのですが
怪我もしないし、

なんと言っても
あのごぼうの皮をこそげ取るのが簡単そう!!

自分の分ももちろん購入。

色は黄色にしました。

母にはこれにいろいろ、プラスして
セットにしてあげました。
使って便利だったというご意見はまだ聞かれていません。
お料理がものすごく上手な母なので
要らなかったかな・・・・と思いつつも^_^;

ということで
私自身、早速使ってみました。

らでぃっしゅぼーやで
ちょうど一番剥いてみたかったごぼうがきたので
チャレンジ!!

わーい(^O^)/
見る間にむけるむける!!
あっという間に白くなりました。

私、ごぼうの皮をこそげとるとき
思い切り、あちこち飛ばすので
周りはかなり汚い状態・・・。

「ムッキー」も水を流しながらやってみたので
多少は飛びましたが
包丁の背でやっていた時より
飛び散りは少なかったです。

楽しいので
にんじん、ジャガイモ、サトイモも調子にのってやっちゃいました^m^

ジャガイモの芽を取ったりはこれではできませんので
ご注意を。

長い棒状の野菜が一番やりやすいですね。

球状のものはちょっと力が要るのと
小さいものはちょっとやりにくかったけど
サトイモが
かゆかゆになる人にはいいと思います。

そして!!
最大のすばらしいところは

「生ゴミが少なくてすむところ」ですー



ごぼうの出番、多くなるかも。

ムッキーの弱点は
ムッキー本体表がなんとなく粘着質って言うか、べとべとしていることと
コンパクトにならないので
収納にちょっと困る点。

使い終わったばかりの時には
乾かしておかないとならないので
ペットボトルにはめて乾かしています。

で、そのまま。

中にしまうと私の場合、使わないのは目に見えているので。

その様子を子どもが
「ムッキーの表面、ヤダ。」とつぶやいていました。

これから、根菜の季節、突入なのでじゃんじゃん使って
お野菜いっぱい取ろうと思います。

ウーーーーッムッキ~~~~~~

の話題でした。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »