« EXILE TRIBE 二代目JSB VS 三代目 JSB の DVD~~ | トップページ | 2012年1月15日の「EXILE魂」!!!! »

2012年1月 4日 (水)

東京国立博物館 特別展「北京故宮博物院200選」に行ってきました

あけましておめでとうございます。

2011年は、いろいろなことがありました。
国単位で、そして、個人的なことでも。

たくさんの人たちに支えていただいた年でした。

ありがとうございます。

2012年、幕開けです。

私もまだまだ不安の中ですが
後ろを振り返りつつも、前をみて
進んでいくよ。

「Rising Sun」 信じてる。

12月27日仕事が終わってその足で帰省して
2日に北海道から戻ってきました。

数年ぶりの年末年始の北海道。
大切な用事があったから。

飛行機が天候に左右されるので、
ちゃんと飛ぶのか心配でした。

26日大雪で何便も欠航してたから。

久しぶりの真っ白な北海道。
冬~~~~。

夜、歩いていると、いろんなことを
思い出しました。

超寒かったけど、とても綺麗だった。

・・・って、今日は特別展「北京故宮博物院200選」についてでしたーsmile

2日にこちらに戻ってきて、羽田から直行しました。

通勤途中でポスターを観ていて
「絶対いくぞー」って思っていましたー。

公開初日だったわけですが

入場するのに30分、「清明上河図」にいたっては140分待ちsign02

15時ごろに入館したので
「清明上河図」は次回に観ることにして
それ以外の展示に!

いやーすごい人だったー

中国語飛び交っていたので
本場の方々もたくさんいらっしゃったようです。

中国語、本当は続けるつもりだったのですが
時間とお金がかかることは断念したため
スクールは辞めてしまい・・・。

でも、生の中国語をそばできいて
スクールで学んだことをまだ一から復習しようと思いました。

それはともかく。

展示物は本当にすばらしかったです。

「書」は特にぜんぜんわからない私は
それらが書かれた時代が
ものすごーーーーーく昔なのに、
良い状態で保存してあることに驚きました。

清朝宮廷文化の展示は
乾隆帝の肖像画や現物の朝袍、「是一是二図軸」、その中にある品々の展示などなど
本当に素敵でため息が出ました。

朝袍はすごいよ。
よーくみえるように展示が工夫されているのですが
刺繍の技術がハンパないのです。

孔雀の羽が埋め込まれていたり
さすが、皇帝の御召物でした。

本当に小さな珊瑚のビーズで刺繍してあったり・・・。

中国の宮廷ドラマをみると
刺繍をするシーンが必ず出ますけど
現物はこんなに凄いんだーーーー。

乾隆帝の肖像画は大きくて
ジュゼッペ・カスティリオーネという宣教師が書いたもので
西洋画。

雍正帝(乾隆帝のお父さん)の今で言う「コスプレ」(!)の絵は
面白かったなー

皇帝は決められた服しか着られなかったので
こういう絵でいろいろ着た風だったんだろうなー

洋装の雍正帝は特にお勧め。

琺瑯の品々も美しくて。

帰省先からの長旅と人の多さに疲れたけれど
すばらしい品々を観ることができたこと、

気の遠くなるぐらい昔の品々が
長い時間を経て
今、私の目の前に存在していることの奇跡を
感じることができたこと、

それはそれは貴重な時間を過ごせました。

「清明上河図」が観られなかったので
今度はいつ行こうかな。

1月24日までしか見られないようなので
それまでには必ずもう一回いかなくては!!

やっぱり「清朝」はいいなあ。

今日はここまで。

次回はえぐざいるのNEW アルバムの話をしたいなー

キャー。しょうちゃん。

ではでは。今年もよろしくお願いいたします。



|

« EXILE TRIBE 二代目JSB VS 三代目 JSB の DVD~~ | トップページ | 2012年1月15日の「EXILE魂」!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/43612567

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国立博物館 特別展「北京故宮博物院200選」に行ってきました:

« EXILE TRIBE 二代目JSB VS 三代目 JSB の DVD~~ | トップページ | 2012年1月15日の「EXILE魂」!!!! »