« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月30日 (月)

先週のEまとめ~(^^♪

こんにちは(*^^)v

7月25日に発売されたEXILEの曲、
初めて聴いたとき

♪「カウントダウン始める3.2.1」のところ、
「炭酸はじける3.2.1」(sign01)ってきこえてしまい、
CDを何度聴いても頭の中で訂正されずに困っているwobbly
柊です。

娘に叱られました・・・。

なんでそんな風に聞こえたのかear・・・

もうろく、しとるーーー。

ごめんなさい。weep

「BOW&ARROWS」かっこいいですよ、ホントですよ。

PVもライブ映像とアニメーションで。

「あの空の星のように・・・」も夏らしくて。
ライブを思い出して、じわっとしてしまったわ。

ジャケ写もみんなステキlovely色もロゴもいいね~。

次は24karasの新曲!!

楽しみ楽しみ。

また誰かさんのイカす「どや顔」見られるかな~happy02

今週は「EXILE魂」がお休み。

月刊「EXILE」9月号が到着~

3代目JSBが月刊EXILEをジャックです~

秋の単独ツアーに向けて、upupですね!!

いろいろなアー写、とってもきれいでした。

NAOTOさんの腹筋やべ~です。

そうそう!

NAOTOさんの連載コーナー「ナオトの人生ほの字組」

今回、写真がいっぱいあるー。

いいなあ。

それから「EXILE TRIBE LIVE TOUR 2012」について
EXILEメンバーがインタービュー形式で
写真とともに語っています。

「ネスターン」の話は結構な割合でメンバーが話していますね。
DVDで確認しなきゃっ。

SHOKICHIのマル秘話、そりゃ大変大変。smile

EXILEはもちろんですが、パフォーマンスをする方々の
衣装は、動きやすくて、どんな動きにもついていける
デザインだけでなく、素材や縫製が必要だから
製作される方は本当に大変だなー。

私も少し洋裁をやったりするので
大変さちょっとだけわかります。

・・・「あたっくNO.1」に出演する
KENCHIとTETSUYAの記事もあるーーーーっsad

読んだらますます行きたくなるわーーーぐすん。

夏になると特に「戦争と平和」について考えるのですが
(仕事がらみも半分あるけれど)
これはぜひ見ておきたかったよ。

やっぱり無理してでも2009年のとき行けばよかった・・。

人生ってそんなものよ・・・遠い目・・・←大げさ。

よい演技をして、若い人たちに当時のことを伝えて欲しいです。

・・・私にも~~←しつこい。

SHOKICHI'S「Music Life」はナオト・インティライミさんのLIVE!!

楽しかったのがビシビシ伝わってきたよ。

この翌日、用事があって国際フォーラムに行ったのですが
「今日、ライブなんだ~。いいな~」って思っていました。

前日、ねっさん、将ちゃん来てたのね~。・・・だからなんだ・・・失礼しました。

まあ、その日はスカパラのLIVEにいって、大興奮だったから
いいんだもんね~~~~~happy01up

やっぱり、LIVEはいい!!

それからそれから

先週の「エグスタ」もGENERATIONSの3人
(亜嵐くん、数原くん、片寄くん)がゲストでした。

リスナーさんの質問の最後の一言にSHOKICHIが照れてて
私も( ´艸`)フフフとなったわ~

なんかいいな、方言~

北海道弁っていまあまり使う子いないのかも・・・。

どうですか。

それはさておき、

「GENERATIONSの3人に質問~」も
ものすごく面白かった。happy01

あのスピードで質問されたら、性格が出るよな~。

若いなーーーー。

頑張ってほしいですね!

今週はこんなところでしょうか。

まとめといいつつ、ぜーんぜんまとまっておらん。

失礼いたしました

ではでは~



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

あららー

こんにちは(*^^)v

・・・といつもの顔文字使ってみましたが・・・

暑いわ、「あたっくNO.1」のチケットは取れなかったわで
気分はshockです。

あーあ。

ふにゃふにゃ~

オリンピック始まりました。

選手の皆さんが
ご自身が納得行く力を発揮できますように!

・・・明日、また「先週のまとめ」をしたいと思います。

だらーん。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

先週のまとめ(^^♪

こんにちは(*^^)v

柊です。

お子様たちは夏休み突入ですね~

うちのお子は午前中進学講座なるものがあって7月いっぱい
半ドン(懐かしい。)なので、夏休みっていう気が全くなしのようです。

さてさて、

7月22日のEXILE魂、アルフィー様がゲストでした!

すごかった~~~~

NAOKI~~~~~~

ツアー中、確かにギターを持っていた写真あった、あった。
(EXILE MOBILの「舞台裏覗き見」にて。)

・・・ちがったっけ?

演奏しているNAOKIに見とれてしまったよ。

ガチだわ、ガチ。

弦楽器演奏できる人、本当に尊敬するっ。

私全然できない。

いろいろな才能を持っている集団なので
ぜひ披露できる機会を作って欲しいですね~

「星空のディスタンス」のコラボが
これまた(私にとって)「なんと贅沢なコラボ~」

NESMITH&SHOKICHIの良いところ、出せる曲なんじゃないですかねー。

音域が高いので、ちょっと苦しいかもしれないけど
そこを歌いこなせたら、いいよね。

たくさんの人とコラボさせてもらうんだ!

ねっさん、将ちゃん!

歌の幅が広がるよね。

うんうん。happy01

「LDHモバイル」の「エグスタ」は、

夢者修行を行う、GENERATIONSのメンバーが
ゲストでした。

兄貴よね~。TETSUYAとSHOKICHI。

新生JSBだった時の武者修行の経験とか話したりで、

てっちゃんと将ちゃんの話がばらんばらんなのも面白いんですけどね。

2代目の武者修行の話を聴くたびに、
行かなかったことに非常に後悔するわ~。

そうそう、

「EXILE モバイル」の「EXILEタイムマシーン」

(念のために
EXILEモバイルは有料で
EXILEモバイル内の映像コンテンツ
「EXILEタイムマシーン」「EXILEMOVIE」を見るのに
更に料金がかかりますがお得な動画コースもあります)

今、2代目(当時は新生)J Soul Brothersの「武者修行再び」を
やっています。

最新は「EXPG札幌校」に行って、指導したり
EXPG生と一緒にパフォーマンスしたり、
その日は・・・happy01birthday

その前は

札幌ファクトリーでのパフォーマンスの様子。

札幌ファクトリーでパフォーマンスをしたのは知っていたけど

「ああいうふうにやるんだねえ。
そうか、リハもああいう感じなんだねえ」
とちょっと切なくしみじみ言っていたら

我が家の女子高生が
「『BREATHE』もそうだからっ。」って、叱られてしまいました。しゅん。
(彼女はあちこちBREATHEさんのイベント行ってたのです。)

修行よ、修行!!

「GENERATIONS」もそうだね、きっと。

そうやって苦労をして力をつけていくこと、すごく大事だと思うわ。

(まあ、EXILEの看板があるから、まだ、初代JSBよりはずっとずっと
恵まれているんでしょうけれど。)

そういうのがあるから、大成したとき、へんな勘違いをしなくてすむし
感謝の気持ちとか忘れずにいられるのでしょう。

・・・と誰かが言っていたような・・・。松浦さん?かな。

若いっ、皆、若いの。

特にSHOKICHIは若いねえhappy01

・・・前にもいったな。

ご本人も言っていたけど、最近ぐっと大人になりました。

彼は年齢を重ねてますます良い男になるでしょう。

そりゃ、若い将ちゃんも熱さ全開ですごく好きですけれども。

長くファンをやっていられそうな予感。

・・・・なんて、おばちゃん、何言ってんだか。┐(´д`)┌ヤレヤレ

「居酒屋えぐざいる」も始まりましたね。

うちの子ももちろん行きたがっていて
私も一緒に行こうと誘います。

本当は友達といきたいんだけど、お金がないので
私に出させようという魂胆みえみえです。coldsweats01

去年行ったとき、恐ろしく暑くてwobbly
なおかつ北海道に帰省して戻ってきた足で
行ったものだから、体力的にヘビー。
でも、スタッフさんが暑さのため、真っ赤な顔をしながらも
一生懸命お仕事をしていたので

・・・ってこの間も言ったか。

SHOKICHIプロデュースの「焼ぎとうもろこし AGAIN」・・・・

あげいん・・・( ´艸`)プププ


昨年、いただきましたが、
シンプルなんだけど
旨かった。delicious

しかも、でかい・・・。

大振りのとうもろこし(北海道弁ではとうきび)は
基本あまりおいしくないはずなんだけど、
これはおいしかったです。

味付けがいいのね。

行くとしたら、涼しくなってからにしようかなあ。

おさいふとがまぐちポーチが欲しい・・・

がま口に目がないのです。

最後に・・・

あたっくNO.1チケット取りたいよう。

本日はこんなところで。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

うーむ。

こんにちは(*^^)v

柊です。

舞台「あたっくNO.1」またチケット、ハズシました。(´・ω・`)ショボーン

なんだか、ゲットできない予感・・・。shock

弱気。

チケット、売れてますよ、てっちゃん。
ご心配なさらずに。←(絶対見ていないけど)とりあえず、言ってみた。

買えない私が言うんだから間違いない。ちえっ。

ぐすん。もーやだなあ。

・・・がんばります。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

映画「オレンジと太陽」を見ました。

こんにちは(*^^)v

先日お話をした、

『からのゆりかごー大英帝国の迷い子たち』という本を
原作とした映画

『オレンジと太陽』を見てきました。

観客は私よりお姉さんもしくは私の母と同じくらいの女性が
多かったですね。

レディースデイだったからですね。

マーガレット役のエミリー・ワトソンはぴったりだなあと
思いました。

・・・とはいっても彼女の他の作品を見た覚えが
実はないので、coldsweats01
比較とかできないのですが。

監督はこの内容をよくこの時間に納めたなって関心。

本は1ページ2段で厚い本でしたから。

児童移民だった人たちの年を重ねて行っても
消えない苦しみ、
親は高齢になっていて
探し子どもと再会させるタイムリミットがどんどん近づいていっている
急がなければならない・・・。

実際、後もう少し早ければ
会うことがかなった姉弟のことも描かれています。

ソーシャルワーカーという仕事の重みにも驚いた。

日本でもここまでの仕事をこなすのでしょうか。

同じイギリスのソーシャルワーカーでも同じきっかけを
与えられたら皆、マーガレットと同じ行動したかというと
それはちがうよなあと。

マーガレットだったから、そしてあのご主人だったから
あそこまで行動できたんだろう。

移民させられた人たちが口々にいうのは
お母さんのこと。

父親のことより、母親に会いたいと。

自分も母なので、そこはぐっときました。

うちの子と離れてしまうことに万が一なってしまって
うちの子は私のことを「会いたい」って言ってくれるのか・・・

自信ゼロ。

全くないわ。

あと、一番最後に

マーガレットの息子さんが

クリスマスに「あなたからなにかプレゼントはないの?」と
きかれて
「僕はおかあさんをみんなにあげたよ」って答えるのです。

もう、「こんな小さな男の子がっ。」って
この映画の本筋を捉えた見事な答えでした。

映画撮影中に国のほうでも
謝罪があったり、

まさに国を動かした人の映画でした。

今でも活動は続いています。

この本と映画に出会ったことは
偶然ではなかったのだろうとなんとなく感じるから
何かできることないかな。

本を買ったりでもいいのかな

そんなちょっとのことしかできないんですけど。

トラストのHPも本には紹介してあるんだけど
英語・・・・

「移民」関連で
ブラジルに移民した日本人(日本語がヘン?)の映画が
封切りされます。

「汚れた心」です。

新聞に載っていて、この「オレンジと太陽」を見てきたばかりだったので
小さい記事だったのに、
目に入ってきました。

これも見にいかなくては。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週のまとめ(^^♪

こんにちは(*^^)v

暑いっっっっ。wobbly

最寄り駅について、もう汗だく。
電車で冷房で体が冷えて
また駅から職場まで汗だく・・・。

体に悪いな・・・。

去年、節電のために、車内もう少し
冷房抑え目だったはずなのに。

乗車時間も長いのでそういう気がするのかな。

お化粧が剥げて、ほとんどすっぴんで
仕事しているような。

さて~

7月14日(土)TBSの「音楽の日」にEXILEが出演されたそうですが
間に合わず、見られませんでした。

いかがでしたか?

今はファンクラブのイベントでハワイに居るんですよね~

いつごろ帰国するのかな~

私は日本でおとなしくしているわ。

・・・・で、昨日、LDHモバイル先行に申し込みしていた

舞台「あたっくNO.1」の抽選結果がきました。

・・・はずれました。・・・

やだーもうーーーー。

il||li _| ̄|○ il||li←こんな絵文字を使いたくなるぐらい落ち込むわ~

これで、LDH会社での先行は終わったわ。gawk

すべてすべったってことね。(´;ω;`)ウウ・・・

しかたがないので、ローソンの先行に申し込んでみました。

VBAの二の舞か。・・・舞台だけに。

気を取り直して、

7月15日(日)のエグザイル魂

いろいろな曲、コラボが満載の中!

sign03sign03TV初披露ーーーーー

2代目J Soul Brothers×3代目J Soul Brothersの

「Japanese Soul Brothers」がーーーーーーー。

久々にまた観て、鳥肌ものでした。

残念なのが、オールじゃないんだよう。

パフォーマー陣の見せ場とか
後半のネッさんからはじめる、ボーカル陣の
アドリブとかなかったからなあ・・・。

NAOKIがいなかったからしょうがないんだよね。きっとね。

と思うことにします。

もっとこの曲&パフォーマンスが世間に広まればいいのになあ~。

こんなかっこいい曲やってます。ってね。

SHOKICHI、やっぱり、こういう曲あってる。かっこいいよ。

話はころころ変わりますが

8月にEXILE初のNHKで冠番組、放送されますね~happy01

ダンス番組!先生はUSA!!やっぱりねっ!!

うっさん、がんばって~

中学生いないし、先生でもないけどみるわーーー

EXILEのパフォーマーが先生となって学校に行ったりしているようですねえ。

いいなあ。生徒さんっ。

もう我が家には中学生いないから、そういう機会もないわ。

(もし中学生だったとしても、保護者は行っちゃだめだろう。)

中学、ダンスが必修になった経緯ってよく知らないんですけど

先生も「ええっ~~~~」って絶対思った人いるはず。

生徒も先生もがんばってください。

今年は「お台場合衆国サテライト」で「居酒屋えぐざいる」はやるんですね。

なんか今までとは違ってくるような気がする~

とはいえ去年1回しか行ったことないんですけど。

スタッフさんがものすごく気が利いていたし、暑い中一生懸命仕事を
していて、とてもよかったですよ。

グッズを覗いたら、欲しいものがありました。

ので、それは買いたいと思います。



先週の話はこんなところで。

ではでは~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

またまたハズレたの

こんにちは

柊です。

今ニュースでパンダの赤ちゃんがなくなったと知りました。


シンシン頑張っていたのに。
悲しいです。

さて、
舞台「あたっくNO.1」
EXILE Mobilでも
ハズレてしまいました。
(´;ω;`)

今日から
LDH mobileの先行。
特権(!)は全て駆使するつもりですが
VBAの時みたいに
かすりもしないかもーっ
(涙)

自信なし。

認知度が前回の『あたっく〜』より
格段に上がってしまったものね。

これは、この舞台を作りあげる全ての人たちにとって
とても素晴らしいことなのよねっ!
と思うことにします…

が、見たいよ。(ノ_・,)

粘り強くがんばります。
p(^^)q
高校生の子どもを連れて
こんなことがあったって
いうことを見せたいです。
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

本の話

こんにちは(*^^)v

先ほどTBSの「金子みすゞ物語」見ました。

上戸彩ちゃん、すごく良かった。
びっくりした。

随分前にやっぱりドラマでみすゞの生涯を見たことがありますが、みすゞ役は誰だっけ?おっそうそう松たか子さんでした。

あちらも良かったですが、(調べたらやっぱりTBS。それも2001年!)
今回は去年のCMなど、いろいろな事を考えて見たので
よりぐっと来るものがありました。

彩ちゃん、本当に素晴らしかったです。

さて、本の話を。

『からのゆりかごー大英帝国の迷い子たち』
マーガレット・ハンフリーズ/著
都留信夫・都留敬子/訳
日本図書刊行会/発行
9784823108761/ISBN
2012年2月改訂/発行日
です。

著者紹介をします

''英国ノッティンガムのソーシャルワーカーとなり、
第二次大戦後
英国の福祉施設からオーストラリアに
集団移住をさせられた子どもたちが
存在することを知り、
彼らの親探しと人権復権のために
児童移民トラストを設立。''
(著者紹介より引用)

衝撃の本でした。

こんなことが、大昔ではなく、行われていたなんて。子どもたちには、家族がいたのに、
いないと思わせたり
うけ入れ先では、養子に入るわけでなく、十分な食事も与えらず、子どもだというのに、重労働、不衛生、虐待・・。

恐ろしくて、震えが来ました。

「自分とは何か、一体何者なのか」
移住させられた子どもたちは長い長い間
自問し続けていたところ、マーガレットという人がやっとやっと現れた。

マーガレットの活動は
大きなものと対峙しなくてはならず、身の危険、家族の危険まで脅かされますが、素晴らしい家族(特にご主人が素晴らしい!)
、手助けしてくれる仲間たちに支えられています。

一ページに二段に書かれて頁数は379頁。
かなりのボリュームですが彼女が持った使命は
ものすごい大きなもので
これでもまだ書き足りなかたのではないでしょうか。
「オーストラリアの過疎化している土地に
同じ英国の血が流れている子どもを送り、人口を埋めていこう。それでないと
多産なアジア人にとられるから。」

という主旨の、記載を見たときは第二次大戦で南下していたのは日本なわけで、
アジアとは書いてあるけど、日本のこと?

著者紹介では
第二次大戦後って書いてあるけど
(児童移民を初めて知ったきっかけの方がその時期だったってことかも)
本文には第一次大戦のあたり(終わってからかな?)から
始まったと書いてあったと思います。

マーガレットのこの活動を映画化したのが
「オレンジと太陽」。

劇場公開日は4月だったけど、まだ観られるところがあるので
次の休みにいこうと思います。

マーガレットたちが大変な苦労をして、手繰り寄せた子どもと親をつなぐ糸。
それが手と手をつなぐまで行きついて、
再会を果たすシーンには泣きました。

すごい人だ、マーガレット。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

東京スカパラダイスオーケストラ LIVE「Walkin'」行ってきました~~

こんにちは(*^^)v

先週、

fuji東京スカパラダイスオーケストラfujiのLIVE

「Walkin'」に行ってまいりました~~~~~~happy02happy02happy02

今回の会場は「国立代々木競技場 第二体育館」でございました。

もう、1曲目からMAXの盛り上がりですわ~~~~upup

スカパラのライブは昨年の1月が初めてで
今回2回目。

超初心者で
お作法全然わからずに
おまけに1人で参戦いたしました。

しかし!、なんにもわからなくてもテンションあがりっぱなし
体動きっぱなしでした~

なにがそうさせるのか!!!

血が燃えるっていうか、なんていうかsign03

もう、意味不明ですけど、
そうなんです!!

スカパラのパワーに答える観客がまたものすごいパワー発散で
会場壊れるかと思ったよ。

第二体育館、いいなあ。

あの広さがいいなあ。

もちろん、私のお席はスタンド席でしたが。

GESTさんが歌うとまた違った風が入って
すばらしかったわ~

中納良恵さん、サイコーーー♪

9月30日に「トーキョーナイトクルージング」という
スカパラ主催のイベントがあるそうです~ 

スカパラゆかりの人たちって誰かな~いいな~いきたいなあ~

・・・私 トロンボーンの北原雅彦さん、好きです。

「Walkin'」のライブの後、
激しい筋肉痛がきたーーー。

踊りすぎたーーーー。

○XILEの時より痛いぞ。

ではでは~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

先週のまとめ(*^_^*)

こんにちは(*^^)v

柊です。

我が家の女子高生が『JUNON』’12年8月号を買ってきました。

「本屋さんに行ったら!『見たことある顔が!』って買っちゃった〜〜〜
出てるって知らなかったので、運命だ、運命。」と大興奮。

はい、見たことある顔は
EXILEのSHOKICHIですね。happy01

(×「見たことある」、○「毎日ポスターやら待ちうけやらで見とれている」)

親子でSHOKICHI押しなので。

私も見せてもらったのですが、タイトルから記事本体からもう、

(w´ω`w))セキメーーーーーーン。

もう、将ちゃんたら〜。

・・・・って言ったら子どもにドン引きされました。

なんだかんだ言っても
記事通り、「EXILEの末っ子」なんだよね〜

我が家のSHOKICHI評論家(娘ねsmile)は
「この扉写真はちょっとなあ」だそうです。
「中の写真のほうを使えばよかったのにっせっかくのアップなのに。」と
ちょっとご立腹。

ドドーンとドアップなんだけど、内容を話しているとき
絶対こんな顔していたんだろうっていう〜
だってそういう内容なんだもの。

可愛いけどね。末っ子っぽくて。

左ページの三浦翔平君がキリッshineとしているだけに。

SHOKICHIの次は
青柳翔君でこれまた、今度発売される写真集について
語っていて、渋いんだよなあhappy02

JUNON8月号をご覧になられた皆さん、SHOKICHIもキリッとしてるときも
渋いときもありますので、何卒よろしくお願いします。←誰?coldsweats01

7月8日の「EXILE魂」で、

NESMITH&SHOKICHIで
ミスチルの「シーソーゲーム」歌ってくれましたね〜♪

いや〜、ミスチル櫻井さんは大変難しい歌を
歌いこなしてらっしゃるわ。と
つくづく感じたりしてね。

歌っているときの2人はホント、いいね。

ネス吉で歌って歌ってどんどん歌って〜happy02

「THE SECOND」激楽しみにしとります。

いつお披露目かな?


「ガチザイル」も観ましたよ〜(録画だけど。起きていられなかったのデス)

なかなか面白い試みでしたね〜

野球チーム、めっちゃかっこいい〜。
1回目、「SHOKICHI三振!」って1秒も映らなかったとき
娘が「えっannoyカットされたpunch電話しちゃうよ!telephone」ってカンカンangryでした。

確かに他のメンバーは華々しく紹介されてんのに
あれでは・・・・
私も怒るよ。smile

でも、あーゆー展開ってことは2回目あるってことで。

そりゃあるわ。SHOKICHIファンを敵に回すわよ。

野球チーム、経験者でフォームが美しいなあって
思っちゃった。

私の父が高校球児でピッチャーだったらしいが(もちろん甲子園には行っていない。)
娘3人で、高校野球は吹奏楽部で応援したぐらいしか
かかわりがなくて、ぜーんぜん詳しくないんですけどね。

前、ゲストが清原さんだったときの野球シーンも面白かったよね。って
思い出しちゃった。

「EXILEに帰りたーい」by SHOKICHI

陸上も良かったのですが(バトン落とさなかったのすごいと
思ったわ〜)

ものすごく面白かったのは!!

「けん玉」でしょっ!!!!「けん玉」!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

しかもタキシード!!

最高に面白かったざます。

・・・けん玉といえばKEIJIさんはどうした!・・・

ファンの方からけん玉いっぱい送られてきたはずなのに。( ´艸`)プププ
(懐かしいね。)

ネッさん、「昔あそびクラブ」!!なのにっhappy02

メンバーがまた面白すぎましたね。

MATSU、KENCHIの絶妙な面白さがハマります。

秋山君、かっこいいーーー。shine惚れ惚れするわ。
秋山君はいろいろな役をこなせそうなのでがんばって欲しいです。

ということで「ガチザイル」この番組の、我が家の一番は
「ELLY」crownと決定いたします。パチパチ。shine

あれ?coldsweats01

「EXILE MOBIL」の中の有料コンテンツ「EXILE タイムマシーン」、
今、2代目Soul Brothersの「武者修行再びin札幌」を配信しています。

※「EXILE MOBIL」が月315円、
更に「EXILEタイムマシーン」を観るために
料金がかかります。
エグモバ内、有料コンテンツを観るためのお得なプランもあります。
←回し者化しとる。coldsweats01

若い〜〜!!オラオラ感満載!!

あーいいなあーー

本当に後悔しています。

もっと早く、他にはない「カッコよさ」に気づいておればなあと。

この頃は

「新生JSoul Brothersも気になるけど、

なんてったってATSUSHI!!」だったもので・・・・。

・・・・おや?

私、いつから本腰いれて2代目(新生)J Soul Brothersを応援しだしたのか
わからん・・・。

アルバム「J Soul Brothers」は予約して買っているんだけど・・・。

とにかく「武者修行」には行っていないってことで。

うーん、後悔。

EXILEの皆さんは、ファンクラブイベントが今週から始まりますね〜。
いってらっしゃ〜い。もういっちゃったかな。

・・・・ううっ楽しそう・・・。

ああーテンションupupなんだろうな〜

大好きなTシャツ着ない○キニの女子が
そこらじゅうにいるわよ〜。bleah

私は日本にいて梅雨明けを待っているわ〜

行かれたファミリーの方のご報告を
拝見したいと思います〜。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はずれたー(=_=)

こんにちは(*^^)v

最近は月曜日と時々水曜日に更新していて
書きたいことが
たまっています。

項目別に分けて書くのが一番いいのですよね・・

やはり。

ということで、今回は

8月に行なわれる、

方南ぐみ×劇団EXILEによる、
舞台『あたっくNo.1』のFC先行について。

「は・ず・れ」でした。く~~~~~っthink

この日だったら取れそうかな~って
ちょっと作戦を練ったのですが、
だめでしたね。

作戦というほどでもないけどね。

夏休み中だからどこを狙っても同じか。

ストーリー的にも絶対に行きたいので
昨日の締め切りで
EXILE mobil の先行に日にちを替えて(今回はあてずっぽう)
申し込みしました。

この時代の若者たちについて
今の若い人たちに
ぜひ見ていただきたい内容となっております。

・・・おばちゃんもぜひ拝見したいですのですが・・・・

去年は大作「レッドクリフ」。

毎年、私の琴線に触れる作品やってくれて
「いかなきゃ」と思います。

来年は何かな~。

何とか当たりますように・・・。confident

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

本の話。

こんにちは(*^^)v

今日は読んだ本について書きます。

(最近は某アーティストさんのこと、ばああああっかり書いていたので
ちょっとどきどき。)

まず、軽めのから。

『年収100万円の豊かな節約生活術』
山崎寿人/著 文藝春秋/出版 
2011.6/発行 ISBN 978-4-16-374160-4

.51歳のプータローさんの日常です。
東京大学を卒業され、大手のメーカーに
お勤めをし、思うことあって30歳で退職し、
現在にいたっているそうです。
お好きでプータローさんをされているとのこと。

これはいいなあというところももちろんあり、
お金の管理は「なるほど!」と
思いました。

個別で実践したいと思うところはありますが
山崎さんと私と考え方に相違があるので
「うらやましい!この生活!」とは思いませんでした。

次、

『なぜメルケルは「転向」したのかードイツ原 子力四十年戦争の真実』
熊谷 徹/著  日経BP社/出版  2012.1/発行  
ISBN 978-4-82224890-1 

原発についての本は
他にも読みましたが、
原発を再稼動するかどうかの日本(結局しましたが)と
やめると決定したドイツと何がどう違うのか
ニュースを見ていて感じていたので

このドンぴしゃりのタイトルに
「読まなきゃ!!」

ドイツ人の特性、日本人の特性、
政治の仕組みの違い、国土の場所関係など
多角的に書かれており、

非常にわかりやすいです。

ですが

ドイツの通りに、日本ができるかっていうと
そうじゃない・・・っていう現実を見てしまったというか。

ドイツと同じ「脱原発」という結果に行き着くまで
日本は日本で違う方法で進まないと
ならないんだと。

うーん、日本はどうすれば意見の一致ができるのか・・・。

『みえない雲』

グードルン パウゼヴァング/著 高田 ゆみ子/訳
小学館/出版 2006.12/発行 
ISBN/978-4-09-408131-2

『なぜメルケルは~』の中で紹介されていました。

チェルノブイリでの原発事故の翌年にドイツで発表された作品。
映画化され、日本では2007年に公開されたそうです・・・。

知らなかった・・・・。

ああ、私もその時、「傍観者」だったんだ。

主人公ドイツの14歳の少女、
ヤンナ-ベルタは両親・祖父母の留守中に
あるドイツの原発で事故が起こり、日常が覆る。

家の中にとどまるべきか、
避難すべきか、
まずその選択から14歳の少女にかかってくる・・・。

読み終えるまで
目が離せず、一気にラストまで・・・。

14歳の少女を通して
書かれているので、難しい言い回しや
用語はないです。

ヤンナ-ベルタが現実を見ようとしない
祖父母に語り始めるところで終わります。

これが1987年に書かれたもの・・・・。

これは早く読むべき本だった。

もっともっと早くに。

本日最後の1冊は

『朱鳥の陵』(あかみどりのみさぎ)

坂東眞砂子/著 集英社/出版
2012.3/発行 ISBN 978-4-08-771439-5

この本は何がきっかけで「読もう」と思ったのか不明なんですけど、

・・・・ものすごく怖かった・・・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

あの○にそんな意味をーーーーーーー

古代史苦手なんだよね~(ーー;)
いや、古代史だけじゃないけども。

持統天皇、恐ろしすぎじゃっ。

持統天皇の登り詰めるさまや
夢解売というお仕事(?)にも
女のサガの深ーい深ーい所に結びついていました・・・。

っていうこと?

最初、歴史上の人物が学校で習ってきたどの人に
あたるのかわからなくて、わかっても覚えられず
血筋の関係性もごちゃごちゃで
大混乱したのですが、
(普通の人はしないか)

途中でやっとついていけてよかった、よかった。

怖いけど、面白かったです。

あーでも・・・・やっぱ、怖いわ。

本日はこんなところです。

ではでは。













 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

なっなんと!

こんにちは(^-^)

柊です。

今日は読んだ本の話をしようと思っていたのですが

「EXILE TRIBE 千秋楽、そろそろ閉幕かなー」なんて
ライブビューイングもネット参戦もできなかったのでEXILEモバイル覗いたら、
「あれ?さっき見た時より項目増えとるけど?」と
そこを見てみたら!!

なっなんと!
(初期)2代目JSBで、新ユニット始動って!

「THE SECOND」!

O(≧∇≦)Oきゃーきゃー「嬉しすぎて辛い!」
ごめん、将ちゃん真似した。
いっぱいNESMITH&SHOKICHIの歌聴けるよねっ!
いっぱいTETSUYA&KEIJI&KENCHIのパフォーマンス観られるよね!

良かった、良かった。
本当に良かった(涙)

ありがとう〜〜〜〜〜

嬉しすぎて今日は眠れないかも、いや、眠れないっ!
24karatsの新作曲もGTOの主題歌になるし、
ステキすぎです。

ということで
ワクワク度がどっか行き過ぎてしまった柊でした。

ではでは。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »