« 先週のEまとめ~♪(その12の2) | トップページ | 森まゆみさん著『町づくろいの思想』を読んだ。 »

2012年10月24日 (水)

佐渡 裕さん著『僕はいかにして指揮者になったのか』を読んだ

こんにちは(*^^)v

柊です。

最近、結構本を読んでいるのですが、書き留めていなくて・・・

あわててまとめて書いています。

今回は

『僕はいかにして指揮者になったのか』(文庫)

(佐渡 裕/著 新潮社/出版社 
2010年8月/出版日 ISBN/ 4101335915 )

です。

職場のKさんからご紹介をいただいた本です。

最近、そういう風に出会う本が多いです。

さて、
全然、上手ではないんですけど、
私中3までピアノ習ってて、高校は吹奏楽部で、
短大では市民吹奏楽団でクラリネットを吹いていました。

そんなこんなで、某○XILEも大好きですけど
クラシックも好きなので、とっても楽しく読めました~

が!クラシック好きでなくても、
音楽を愛する人なら、いや、そうでなくても
読後すっきり爽やかな気持ちになるんじゃないかなって思いました。

この佐渡さんの人を引き付ける雰囲気が本全体に漂っていてとても良いです。

個人的には巨匠バーンスタインが、佐渡さんを指導するところが
とっても好き。

世界の小澤さんとのやり取りも、いいですね。

佐渡さんが所属している事務所の佐野さん
(苗字が似ていてわからなくなっちゃったりして)が
また素晴らしい人なんですね。

人と人とのつながりってとても大事なんだってことがよくわかります。

・・・とこんなことを書いていますが
まだ佐渡さんの指揮を見たことがないのです・・・

すみません、すみません。

機会があったらぜひとも聴きたいです。

・・・といいつつ、井上道義さん指揮、サンクトぺテルブル交響楽団の演奏会
申し込みました。

まだまだなんだけど、楽しみにしています。

あーまた支離滅裂。

ではでは。

|

« 先週のEまとめ~♪(その12の2) | トップページ | 森まゆみさん著『町づくろいの思想』を読んだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/47558686

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡 裕さん著『僕はいかにして指揮者になったのか』を読んだ:

« 先週のEまとめ~♪(その12の2) | トップページ | 森まゆみさん著『町づくろいの思想』を読んだ。 »