« Eごった煮~♪ミニ。 | トップページ | 2013年「あたっくNO1」の詳細が~ »

2013年6月11日 (火)

いまさらなんでございますけれども・・・

こんにちは(*^^)v

柊でございます。

ここ2.3日体調を崩していましたが(鼻水が止まらなくて・・・sweat02
なんとか乗り切りました。

風邪が流行っているようなので皆さんもお気を付けください。

今日から(あっ昨日になっちゃった)

EXILE mobile で マイページが登録できるとのこと。

14時過ぎに登録しようと思いましたが、混んでいてできないみたいでした。

おばちゃんが登録したところで
どうなんでしょうと思ったけど、やってみるのでした。coldsweats01

登録ネーム、被れないそうなので、今まで使っていた
エグモバ用ネーム、だれかお使いかなあ。

娘に言わせると、「お母さんのネームは絶対いないから、大丈夫だよ。」と言われましたが
どうだろうねえ。
(「柊」ではない。)

あ、できたー。ほほう・・・。へー。なるほど。

さて、

もう千秋楽をとっくの昔に終了した
劇団EXILE「SADAKO-誕生秘話-」の感想を・・・。

5月7日(火)に観劇しました。

本当は娘と一緒に行く予定だったのですが
どうしても出席しなくてはならないことが急きょ入り、
私1人での観劇でした。

お席が空いてしまって、もったいないことをしました・・・。

ごめんなさい。

行く前日にサイトを覗いたら
「終演後に出演者とハイタッチ」って!!

一挙に頭に血が上ったー。

生まれてあと1年ちょっとで半世紀・・・(笑)
芸能界の方とハイタッチしたことないんですけどーーーー

おかしな緊張感で出かけて行ってしまったわ。

それはさておき。

冒頭、「1人で来るんじゃなかったああああああ(涙目)」と激しく後悔。

「リング」をTVで見て、怖くて怖くて
しばらくTV画面みることができなかったことを
思い出したわ。

でも、それは最初だけでした。

1960年代の学生運動が背景となっていました。

映画やドラマ、小説、ドキュメンタリーなどで得た知識しか
ないのですが
知った時の衝撃は大きかったです。

あさま山荘事件の時のニュースはなんとなく覚えてるかも・・・。

私でさえ、子どもだったころなので
出演者のみなさんは、時代をつかむのにそれはそれは
大変だったでしょう。

瀬下さんは・・・
おっ、私と同じ学年なんですね。

・・

この舞台でリングのストーリーが繫がり

今の時代に通ずる悲しみに心がぎゅっとなりました。

この作品の登場人物はみんな悲しいの。
心に暗い何かを持っていて
もがいているのです。

貞子と劇団員の会話の部分の演出も
「こんな風にするんだ、なるほど」と思いました。

まだ6回ぐらいしか舞台を観たことがないので
いつも新鮮なんですが。

出演者のみんなの熱量がものすごくて
その熱に中てられてしまい、

終演後、ぼんやりしてしまったなあ。

劇団EXILE公演ってまだ2回目で
初めて行ったのが
MAKIDAI主演の「レッドクリフー戦ー」でした。

演劇については、特に気に入っている劇団はまだなくて
演目で気になるものを見つけたら
行ってみようかなーという感じなのですが
(しかも初心者なので、行くたび挙動不審なきょろきょろ加減。)
今回は
「THE演劇」だっと思いました。

TVで見ているみんなとは全然違うんだよなああ。

ストレートに来るので、
舞台観劇が大好きな方の気持ちがよくわかるわ。

オーラが凄いもの。

そんなこんなで
初体験のハイタッチにも
参加してきちゃった。

ごめんねオバチャンで。

何をどうしたらいいのかわからず、
「ありがとうございました」っていってくれるじゃないですか、
私もそのまま
「ありがとうございました」って。
九官鳥かっ。

これからもがんばってください!

また私の気になる演目、お願いします。

・・・ってどんなのか私にもわかんないけど。

次は「あたっくNO1」かな?

今日はここまで。

ではでは~

|

« Eごった煮~♪ミニ。 | トップページ | 2013年「あたっくNO1」の詳細が~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85432/51986937

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらなんでございますけれども・・・:

« Eごった煮~♪ミニ。 | トップページ | 2013年「あたっくNO1」の詳細が~ »