« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月24日 (火)

映画「永遠の0」を観てきました!

こんにちは(*^^)v

皆様、クリスマスイブ、いかがお過ごしでしょうか?

先日行った「スヌーピー展」で購入した
スヌーピーのクリスマスステッカーを貼って
大満足している柊です。

さてさて

待ちに待った映画「永遠の0」を観に行ってきました。

原作を読んでいた私は
冒頭のシーンから
すでにぶわっと来てしまいました。

見終わった後、
自分が今「生まれてそして生きている」ということを
考えました。

日本の戦中のことを扱った
小説、映画、最近は舞台なども観てきました。

それぞれの作品の作り手が
非常に重いテーマを
それはそれは深い想いをこめて作られていたと思う。

こちらもそう。

ちょっとネタバレかもしれませんが






祖父のことを調べていく
佐伯健太郎(三浦春馬さん)と友人たちの会話。

若い年齢層はそういう反応をするだろうという発想は
まあ世間的にそうなんだけど

もうすぐ半世紀生きている(いや、まだ1年ある!!coldsweats01
私たちだって、
その年上の世代の人たちだって
同じ反応もあると思う。

戦後生まれのくくりに入っている層は。

個々の詳細については
わからないことも多くて
いろいろな考え方があり、
一概に言えることではなくて
「それはどうなの、どういうことなの?」と歯がゆい思いをすることもあり、
知ろうとすれば、
一遍通りのものでなく
いろいろな方面のいろいろなものから
情報を得ないといけなくなってしまうのですが、
(そしてまたまた混乱。)

私の生きているこの国は確かに
あの時代を経て
今に至るんだということはわかります。

知らなくてもいいことではないような気がするんです。

・・・・・自分で何言ってるのかよく分からなくなっちゃった。とほほ。


原作を読んだ時は号泣。

映画を観た後は
心をギュッとわしづかみされたような感覚がありました。

戦争を扱っているのですが
観た人それぞれの琴線は違う作品だろうなあ。

原作が「小説」であることを踏まえ
「きっかけ」となるとても力のある作品だと思いました。

岡田君、よすぎ。

では今日はここまで。

メリークリスマス~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

カレンダーが来た!

こんにちは(*^^)v

今日はこれから仕事の柊です。

帰りは寒いよなあ・・・・。

昨日、「THE SECOND from EXILE」のカレンダーが届きました。

ここ3年EXILEカレンダー買ってますけど
今回の予約段階で
「2014年はTRIBE それぞれのグループで作ったのかあ。」と、
本体も買うか迷いましたが
結局苦渋の決断にて「SECOND」のみに。
来年いろいろあるでしょう?貯金よ貯金。

わーわーわー

写真大きい。

みんなかっこいいいーすてきー
個人の写真もいっぱいだっ。

・・・・・・

!!10月!の将ちゃん!←ちょうどお誕生日月なのね。

カッコいいんですけど!!

・・・・しかし
これは我が家のLIVINGにはちょっと飾れないーーー!
うちの男性陣に何か言われる・・・。(ぷっ笑)

右下の横顔、凛々しい。


と娘と眺めました。

娘は「KEIJIさんが特にカッコいい!」と申しております。


来年1年間、楽しませていただきます!



今日はこんなところで失礼いたします。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

ひさびさなEごった煮~♪

こんにちは(*^^)v

年末近くなってそわそわし始めた柊です。

あーまた大掃除ちょっとずつでもしとけばよかったのにーしてないー。


はてさて話は全然変わりますが

まめまめしく更新著しい(日本語間違っているよなあ)

SHOKICHIさんのエグモバブログ「JOY」と「インスタ」をのぞくと
(私、ついったーはやらないので本当に覗くだけ。すみません。)

\(◎o◎)/!となり

鼻内の毛細血管が切れちゃいそうです。ぶぶっ。

かっこいいー

「JOY」の背中横顔写真は、
エリーさんと並ぶときっと兄弟みたいだろうなあって思ったわ。
メイクとか。

インスタも男前だった。
目が赤かったよね、眠いんだものね。

インスタといえば、ちょっと前の(かなり前か?)「上着の脱ぎ方が~」は吹いちゃった。
性格が出てますなあ。
いい顔してんのにね、そこが将ちゃんたるところだわね。
つぶやきが上手いなと思いました。

12月1日のAct Against AIDS 2013の舞台裏写真も
KEIJIとSHOKICHIが2人でかっこよく写ってて行けなかったけど
盛り上がりました。

・・・よく見るとWCの前なんだけどね。ぷぷ。


数日前まではRECもやっていたみたいだし。

あれかな~なんだろうな~あれだよな~などといろいろ妄想し
楽しみにしていますよー。

将ちゃん、TETSUYAさんと一緒に「夢の課外授業」に北海道へ!
帯広!

upupupいいなあ、児童のみなさん。うらやましい。

今回豚丼は食べたかなあ。pig


それから
EXILEも出演した11月28日のLIVE、
(←この日のことは、日ごろお世話になっている方が観客として参加していてちょっと小耳にはさんだ。
エグさんご本人たちのことではありませんが。)、


THE SECOND出演の12月1日のLIVEも行けなかったし、
しばらくいけるLIVEはないなあ・・とおもったところへ

12月21日のTHE SECOND出演LIVEは何とかいけそうです。
すごくうれしい!
他のアーティストさんも聴けるのとっても楽しみにしてます!

LAWSONで配布されている「EXppi」という冊子を
一緒にお仕事をしている方からいただいたり、娘のお友達からいただいたりして
何冊か集まってしまった。
ドン引かれても言っておくものですなあ。

来年はいろいろあるから楽しみ!
だけど制覇はmoneybag的に厳しくて
(EX貯金はマジにしてたけど。)泣く泣くあきらめるのもありそうです。
すみません、社長。

私が行く2013年の締めのLIVEは
「東京スカパラ」でございますー。

行く前にこつこつ掃除するぜー

本日はここまで。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

映画「劇場版SPEC~結~」を観てきました。

こんにちは(*^^)v

寒いっ(((ー_ー)!!))

北海道生まれの北海道育ちですけど
大人になって住んでいる関東の
寒さに弱い柊です。

さてさて
ひさびさに映画館に映画を観に行ってきた―

「SPEC~結」の「漸ノ篇」と「爻ノ篇」を30分休憩入れて観てきました。

お尻痛かった。

TVシリーズはリアルタイムでは観てなくて、すみません。

映画になると知ってから気になりだし
某レンタル店でDVD借りたりしていたけれども、
タブレットで定額視聴できるのに気づいて
「ケイゾク」も合わせて
がががーーーとみました。

面白い!これは面白いよ!と、
今更ながらはまりました。

まず「ケイゾク」こんなに前にやっていたんだとびっくり。
確かに
主役の2人がものすごく若い!
2、3年前のドラマだとばかりおもっていたので
この若さにしばらく「あれ?あれれ?」と思って観てしまった。

そして、「スペックー零ー」まで
引き込まれて一気に観ました。
(NAOTOさんの回ももちろん観ました!・・・NAOTOさん、懐かしいひげ!髪型!)


いやはや
劇場版は話の規模が大きくて
やっぱりスクリーンで見るべきだなと思いました。
(そりゃそうだ。)

「そういうことかあ」とか感心したり
ちょっとわからなくて「今のところ、もう一回お願いいたします。」 
とか思いながら観てました。

最後は・・・・・

ううっ・・・言っちゃダメよね、でも言いたーい。

・・・いやだめだね。言いません。

でもねえ、あの終わり方はねえ。

○○○いわー。

瀬文さん、かっこいい・・・・・。

そして

「当麻ああああああーーーーー。」と

叫びたくなりました。

ああ、本当に・・・・。

KENCHIeyeglassが出てきたとき、結構シリアスなシーンなはずなんだけど

・・・・笑ってしまった・・・・・。KENCHI、ごめんね。

もう1度くるかなーと思っていたけど~。


スペック、堤幸彦監督の独特な流れでした。


次は映画「トリック」完結ですなあ。

観に行くんだー。

おっっと

先に「永遠の0」を観に行こう。
小説では泣きに泣きましたが、映画ではどうかなあ。

ちょっとご無沙汰していた映画館
また通っちゃいそうです。

今日はここまで。

ではでは~。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

展覧会2つ。

こんにちは(*^^)v

年末だー。

なんだか気ぜわしい柊です。

・・・体力的にもばたばたですが、精神的にも
来年からの生活基盤などがかなり変わるのはわかっているのに
具体的なところが全く決まっていない・・・。

この宙ぶらりんさ加減がいやっ。

決定権が私に全くないのがもやもや度アップの要因です。

もやもやーん。

さて。

もう終わってしまい、今更感が恐ろしいですけれども・・・

東京国立博物館「特別展 京都ー洛中洛外図と障壁画の美」に行ってきました。

今回は博物館、日本テレビ、読売新聞が主催で
TV局が入ったことにより、展示物はもちろんのこと、「見せ方」もみてこようと。

最近、全然博物館、美術館に行けてなかったので ドキドキわくわく。

「洛中洛外図」は当時のいろいろな立場の人々の暮らしぶりを
四季の中で描いた風俗画。

細かい描写と京都全体と春夏秋冬すべてを1つの場所で
観られる工夫。画家たちは試行錯誤したんでしょうね。

観覧者が多かったのでなかなか細かいところをじっくりというわけには
行きませんでしたが
そこは大きなスクリーンで見せてくれて。

描かれている庶民がこれまた生き生きとしていました。

展示物が巨大なためか、展示総数は少なかったと思うのですが
私にとってはちょうど良い感じでした。

龍安寺石庭の四季の移ろいを巨大スクリーンで投影は
さすがTV局だなー。

かなり大きなスクリーンでしたけど
何か、何かが足りない?

うーん、なんだろう。

・・・あ、雪の積もり方が少なかったような・・・・。

撮影した年の降雪量によって仕方ないのかもしれませんが。
3.5季ぐらいの感じ(^_^;)

さすが八重桜は綺麗でしたね。cherryblossom

京都いいなあ。

今夏の大阪でのa-nationに行く前日、
半日大阪のみんぱくに費やして
夜になってから京都国立博物館に行って
「特別展覧会 遊び」を観てきました。
(帰り土砂降りだったわ。)

東京とは全く違う空間だったなあ。

ずいぶん前に、スターウォーズ展を観に行ったことが
あったことを思い出した。

あっ、話がずれずれ。

元に戻して、
「二条城」の展示スペースは、二条城そのまま再現とはいかないけれど
音声ガイドでフォローされつつ
当時を想像できる空間となっていました。

日テレの番組は観なかったけれど、どんな感じだったのかな。

京都物産とATSUSHI×久石譲の「懺悔」CD(マイクロファイバーももらっちゃった
←そればかりが目的で行ったんじゃないよ(^_^;))を
購入いたしまして平成館を出ました。


そのあと、
「東洋館」が無料だったので(わーい!)
初めて入館いたしました。

「細かいこんなものが!」という展示がされていて
私は好き!です。

3室の「西アジア・エジプトの美術」に来館者に人気の高いという
とある
展示がされています。

確かに・・・人気あるのわかるわ。

私も「これは!」と思いましたもの。

2013年12月23日まで展示されているそうです。

気になる方は
HPでお調べくださいませ。

平成館に比べると地味な感じもありますけど
面白いものがあるな~と思いました。

それから

森アーツセンターギャラリーで行われている「スヌーピー展」に
12月6日(金)に行ってきました。

私が「スヌーピー」というキャラクターにはまったのは
小学校中高学年ぐらい。

つる書房のコミックもお小遣いやお年玉でちょぼちょぼ買ってたなあ。

今同僚で「ピーナッツ」が大好きな方がいるのですが
お話を聞いていて
私も再燃しております。

原画素敵でした。

シュルツさんの歩んできた道の紹介はもちろん、
シュルツさんが登場人物を書いている手元の
映像があったり、写真撮影できるコーナーがあったり。

「ピーナッツ」はキャラクターがみんな魅力的。

あまり興味のない方でも誰か1人はお気に入りを見つけることが
できるんじゃないかな。

シュルツさんが年を重ねていくうちに書くことが可能になった人物もいれば、
そうでない場合もある。

ルーシーの赤ちゃん時代の目!
そのエピソードも面白かった。
「私もそう思う!」てね。

可愛い!だけじゃない、内容の素晴らしさがなければ
世界にこんなに愛されないですよね。

私がスヌーピーに初めてであって心奪われた時には
本当に可愛い「キャラ」で入ったけれど
だんだん思春期になってきて
心のもやもやとかわかる~ってなってきたものね。

じわじわくる作品だよなあ。※しみじみ※

谷川俊太郎さんの訳も好きでした。

     「※タメイキ※」

とか。

コミック復刊されているの、ますます欲しくなりました。

ということで

本日は
2つの展覧会のお話でした。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »