2013年12月24日 (火)

映画「永遠の0」を観てきました!

こんにちは(*^^)v

皆様、クリスマスイブ、いかがお過ごしでしょうか?

先日行った「スヌーピー展」で購入した
スヌーピーのクリスマスステッカーを貼って
大満足している柊です。

さてさて

待ちに待った映画「永遠の0」を観に行ってきました。

原作を読んでいた私は
冒頭のシーンから
すでにぶわっと来てしまいました。

見終わった後、
自分が今「生まれてそして生きている」ということを
考えました。

日本の戦中のことを扱った
小説、映画、最近は舞台なども観てきました。

それぞれの作品の作り手が
非常に重いテーマを
それはそれは深い想いをこめて作られていたと思う。

こちらもそう。

ちょっとネタバレかもしれませんが






祖父のことを調べていく
佐伯健太郎(三浦春馬さん)と友人たちの会話。

若い年齢層はそういう反応をするだろうという発想は
まあ世間的にそうなんだけど

もうすぐ半世紀生きている(いや、まだ1年ある!!coldsweats01
私たちだって、
その年上の世代の人たちだって
同じ反応もあると思う。

戦後生まれのくくりに入っている層は。

個々の詳細については
わからないことも多くて
いろいろな考え方があり、
一概に言えることではなくて
「それはどうなの、どういうことなの?」と歯がゆい思いをすることもあり、
知ろうとすれば、
一遍通りのものでなく
いろいろな方面のいろいろなものから
情報を得ないといけなくなってしまうのですが、
(そしてまたまた混乱。)

私の生きているこの国は確かに
あの時代を経て
今に至るんだということはわかります。

知らなくてもいいことではないような気がするんです。

・・・・・自分で何言ってるのかよく分からなくなっちゃった。とほほ。


原作を読んだ時は号泣。

映画を観た後は
心をギュッとわしづかみされたような感覚がありました。

戦争を扱っているのですが
観た人それぞれの琴線は違う作品だろうなあ。

原作が「小説」であることを踏まえ
「きっかけ」となるとても力のある作品だと思いました。

岡田君、よすぎ。

では今日はここまで。

メリークリスマス~

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

映画「劇場版SPEC~結~」を観てきました。

こんにちは(*^^)v

寒いっ(((ー_ー)!!))

北海道生まれの北海道育ちですけど
大人になって住んでいる関東の
寒さに弱い柊です。

さてさて
ひさびさに映画館に映画を観に行ってきた―

「SPEC~結」の「漸ノ篇」と「爻ノ篇」を30分休憩入れて観てきました。

お尻痛かった。

TVシリーズはリアルタイムでは観てなくて、すみません。

映画になると知ってから気になりだし
某レンタル店でDVD借りたりしていたけれども、
タブレットで定額視聴できるのに気づいて
「ケイゾク」も合わせて
がががーーーとみました。

面白い!これは面白いよ!と、
今更ながらはまりました。

まず「ケイゾク」こんなに前にやっていたんだとびっくり。
確かに
主役の2人がものすごく若い!
2、3年前のドラマだとばかりおもっていたので
この若さにしばらく「あれ?あれれ?」と思って観てしまった。

そして、「スペックー零ー」まで
引き込まれて一気に観ました。
(NAOTOさんの回ももちろん観ました!・・・NAOTOさん、懐かしいひげ!髪型!)


いやはや
劇場版は話の規模が大きくて
やっぱりスクリーンで見るべきだなと思いました。
(そりゃそうだ。)

「そういうことかあ」とか感心したり
ちょっとわからなくて「今のところ、もう一回お願いいたします。」 
とか思いながら観てました。

最後は・・・・・

ううっ・・・言っちゃダメよね、でも言いたーい。

・・・いやだめだね。言いません。

でもねえ、あの終わり方はねえ。

○○○いわー。

瀬文さん、かっこいい・・・・・。

そして

「当麻ああああああーーーーー。」と

叫びたくなりました。

ああ、本当に・・・・。

KENCHIeyeglassが出てきたとき、結構シリアスなシーンなはずなんだけど

・・・・笑ってしまった・・・・・。KENCHI、ごめんね。

もう1度くるかなーと思っていたけど~。


スペック、堤幸彦監督の独特な流れでした。


次は映画「トリック」完結ですなあ。

観に行くんだー。

おっっと

先に「永遠の0」を観に行こう。
小説では泣きに泣きましたが、映画ではどうかなあ。

ちょっとご無沙汰していた映画館
また通っちゃいそうです。

今日はここまで。

ではでは~。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

華流ドラマ「宮廷女官 若㬢」を観ました~(ちょいネタバレ)

こんにちは(*^^)

お久しぶりでございます。
歌番組が続く季節がやってきて、予約録画チェックの日々の柊です。

昨日の「ベストヒット歌謡祭2013」を観ました。

ものすごーーーく久々にえぐさんのステージを観た気がしました。

10月に「SECOND」行ってそんなに経ってないのに。

年末近づいてる感じ満載でした。

将ちゃんの髪型、かなり個性的だったですか?

ちらっちらっと映るのをみているとそんな気がしたんだけど・・・

(後でみたらエグモバの写真館でマキ兄と写っていたわー)

それから、生放送だからかなり会場の声拾ってましたねhappy01

スタートの時とかね。ふふ。

やっぱり今年は「THE SECOND」を含め、EXILE三昧だったんだな。

贅沢だったなあ。

話は全く変わりますが・・・

この1年全く映画館に行っていないことに気づき、
何か、見忘れているものはないか
某レンタルショップに行ってみました。

かなりうろうろしてましたが
ツボにはまりそうな
映画が見つからず

「華流ドラマ、久々に観るか!」

となり、

『宮廷女官 若㬢』なる作品をチョイス。


中国史の中で私の気になる時代は「清」の時代。

このドラマはその清の時代の康熙帝の時代。

次期皇帝の座を争う皇子たち。このど真ん中にタイムスリップしてくる
現代の女性がヒロインです。

と、いうわけで、

華流ドラマがお好きな皆様には「いまさらですか?」と言われてしまうことを
覚悟で。

いやーどどっとはまりやんした。

日本語吹き替えがないので「ながら観」が全然できません。

二年前まで週一で三年ほど中国語教室に行っていたのに
まあ、忘れるのの速いこと。

ので、休暇となれば家事もほったらかしでずっと観てしまった。

後半ちょっとペースダウンしたかなあって思ったりもしたけど
面白かったな。

皇子はみんな個性的。
私としては最初は結果皇帝になる第四皇子が贔屓でしたが
最後の方は第十三皇子になってました。coldsweats01

俳優さんでは第九皇子の韓棟さんがホント、カッコいいー
綺麗なお顔立ちと私の大好き「目力強」さんなんだよなあ。

(ちょっとネタバレ)


実母に冷たくされて第四皇子かわいそうでした・・・・。
康熙帝はわかっていたみたいですけど
とにかくお母さんは十四皇子が可愛くってしょうがない。

お母さん、そんなあからさまなことでは
十四皇子がかえって大変なことになっちゃうようって
だれか教えてあげてえ。


第八皇子に惹かれる若㬢さんですが
もう少しエピソードがあったほうがよかったかなあ。

塞外遠征にいって若㬢が八皇子に落馬の危機から救ってもらい
一緒に馬に乗っているシーン、
若㬢の気持ちを知った八皇子が嬉しそうに
いうセリフがなんとも・・・。

「私とは好きなタイプがちがうのねえ」って
思いながら観てた。coldsweats01


即位した雍正帝が玉檀に下した罰がこれまた恐ろしい。

本当にそんなことしたのかなあ。

「西太后」の映画をずーーーーっと昔に見たときにも
驚愕したけど、あれはなかったと思う。ぶるぶる・・・・・。

(ネタバレ終わり。)











とにかく、モテモテ若㬢さん。

でも三〇〇年前に飛ばされたけど
すぐに慣れちゃって。
彼女の適応能力はすざましいね。

お茶を飲むシーンがいっぱいあって、飲みたくなったわ。

出演している女優さんがまた美人さんばかり。

若㬢のお姉さん、若蘭役のアニー・リウさん、すごいきれいな方ですね。

NHKと香港電台共同制作の「幸福のスープはいかが?」で
成宮君と共演しているんですね。
                 -「DVD」公式サイトより。

緑蕪役の女優さんも儚い感じが役にピッタリ。


続編があるそうですが、本国ではもう放送されているのでしょうかね~
気になる~。

ということで、
今日はここまで。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

久々にEごった煮~♪(その16らしい。)

こんにちは(*^^)v

大変お久しぶりになってしまった柊です。


暑い・・・・
北海道生まれ育ちの私には
この湿気具合にやられています。

とはいえ、こちらでの生活もだいぶ長くなってきたので
北海道のマイナス気温にも弱いという・・・・

でも四季がないのは絶対いや!とわがままを言っています。

それはさておき・・・。

今、長年勤めていても1度あるかないかの
作業をやっておりまして
ほぼ毎日体力勝負。

家に帰ってご飯作って、風呂に入って、爆睡。

で、

「『THE SECOND from EXILE』が第2弾CD発売決定happy02!!!待っとったよー」なこと、
「『フレネミー~どぶねずみの街~』が始まったよー」happy02の件とか
「今年は『あたっくNO1』のチケットとれたよ(涙)」とか
「a-naitonに『THE SECOND~』出演するんだー行きたい!!」とか
「Mステに久々にEXILE~」とか

あれこれあったわけですが(時系列がめちゃめちゃ)

ぜーんぜん書けず、今日に至りました。

今日は「音楽のちから」に出演ですね。

家族とのTV調整で録画を見ることに・・・ちぇっ。



昨日のMステは
ねっさんも将ちゃんも歌ってくれて嬉しかった~
将ちゃん、夏生さんが半分入っていたような顔つき・・・
と思ったのは私だけでしょうか。

半夏生・・・・。今年は7月2日でした。

なっ何でもありません。つまらないことを申しました。暑いからさ。

『フレネミー』第1回観ましたよーーーーーー

本当は、「予告でちらっとみた幼少時代の夏生さんを見るのが辛いなあ」って
おもってですね、まとめて観よう・・・って思っていたんですが

期末テスト中だというのにリアルタイムで見た娘に
「SHOKICHI、良かったよーーーー」←偉そうですみません。
と言われ、やっぱり観ちゃった。

「シュガーレス」と真逆な立ち位置。

夏生、頑張ってーーーー。

わかりきってますが、目力、凄い凄い。
表情もいいよねー。と思った。
渉さんのことちょっと見るときの顔とか。

そして、やっぱりSHOKICHIは良い声してるなあー。

どうなっちゃうんだろうなあって
うずうずです。

いつか笑顔の夏生が見られるのかなあ・・・・

NAOTO先輩はやっぱりうまいわねー
先輩ですもんね!


タイトルバックもカッコいいー。
「うわ~~~~っ」って見とれてしまった。

楽曲
「プライド」
歌詞、いいなあ。
michicoさん作詞だものね。

ちょっと音域が高いかもね。

アー写、みんなカッコいいっす。
NESMITHはさすがのネスポーズ。
かっこいいいいい。

楽曲もういっちょ!

「SURVIVORS feat. DJ MAKIDAI from EXILE」

マキさん主演ドラマ「町医者ジャンボ」の主題歌。
ちょっと聴きましたが!!
いいわー好きだわ―
1枚目CDからの SECOND らしい サウンドですね。
こちらはSHOKICHI作詞ですね。

衣装もすてき。
パフォーマンスはどんなかなー

早くCD&DVD欲しいなあー
予約はまだだものねー

THE SECONDはもうこの路線かな・・・

2代目JSBの「J SOUL Brothers 」のようなR&Bは歌わないかあ。

おしいなーーー。歌ってほしいな。

ということでa-naition 行きます。行ってきます。

それから
「あたっくNO1」取れたーチケットーーーー

よかった。今年は上演回数多いし、ぜったーい取る!

という気合のもと。

ファンクラブでBチームの方を
エグモバでAチームの方をなんとかゲット。

エグモバの方が後だったのですが
もうお席がわかっています。

ファンクラブはのちに郵送。
どこかな~。

いや、どこでもいい!そんな贅沢は言わないわ!
去年のことを思えば、どこだっていいのよ!

ありがたやありがたや。

最後に
今日たまたまかかっていたNHK「伝えてピカッチ」に
佐藤晴美ちゃんが出演していて
びっくり。

夕飯を作っていたのですが
TVから「E-girlsの~」って聞こえてきて
「えっ?」って思っていたら
聞き覚えのある笑い声が。

料理ほったらかしでみちゃった。

頑張ってました。(*^_^*)

晴美ちゃん好きなんだよね、私。

エグスタにゲストできてから好きになっちゃって
応援しています。

それでは今日はこの辺で。

ではでは~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

Eごった煮~♪(その13プラス)

こんにちは(*^^)v

先ほど更新いたしましたが、

「何か書き忘れとる・・・・。」ともやもやしていました・・・。

思いだしました。

明日4/27、

SHOKICHIがナビゲートする番組
「まっすぐに智華子、夢へ~全盲の少女、18歳の軌跡~」が
10時30分から
北海道のTV局 STV/日本テレビ系列で
放送されるんですよね!!!

この番組のことを知ったときから
みたいと思っていました。

SHOKICHIのナビっていうのも気になるんですけど、
私の地元でもある場所で頑張っている智華子さんのこと、
そしてそのご家族のことを知りたいって思ったんです

私もこんなんだけど、親なのですが・・・

子育てがちゃんとできている自信が全くない。

1人は成人して下の子も高3。

もう遅いのかもしれないけど、まだ親としてやることはいっぱいあるはず。

と、最近特に思っているんです。

智華子さんのことはもちろんですが
ご家族のこと、注目してこの番組を見せて頂こうと思っています。

・・・しばらく帰ってないからそちらも楽しみだな。

ではでは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月21日 (木)

Eごった煮~♪(その11)

こんにちは(*^^)v

ここ2,3日温かいを通り越して暑い・・・。

けれども、マスクは外せないーー明日は寒いらしいー

の 柊です。

さて、観ました~

「EX-LOUNG」の最終回。

歌良かった~。

卒業ソングは、自分が卒業の時に流れていた曲でなくても
じーんとします。

最後にヴォーカル5人で(KENCHIごめんね)歌ってくれた

ユーミンの「卒業写真」は私の先輩たちが歌って卒業したはず。

ちなみに私の時は柏原芳恵の「春なのに」・・・

なんか違わない?と思って歌っていた。・・・気がする。coldsweats01

「道」は歌わなかったね。ATSUSHIいなかったからかな。残念。

EXラウンジメンバーの若かりし(今でも若いけどね)頃の写真!!!!!!

笑った笑った。

SHOKICHIと隆二君、もーやんちゃー。

・・・想像できたけどね。(ぷっ)

将ちゃん、坊主ですか?あの角度とか。かわいい。ぷぷっ。

恥ずかしさのあまり立ちあがっちゃってましたし。

なんといっても
     

         「SHO“W”」

ですから。

もじもじ加減で恥ずかしそうにしていたのがまた。ぷぷぷっ。

あの隆二君に「焼きそばパン買ってきて」(←勝手なイメージ。)って言われたら
「はっはいsweat01run」って即答だわ。

たかひろ、ねっさん、けんち、臣くんは

うんうん、そうだね、若いねー

学生の頃から順当に大人になってますって感じで。

たかひろは、本当にきれいな顔してますなあ。
お母さんにそっくりだよね。
でも厳しいお父さんに育てられて九州男児でって。
※ためいき※
少しはうちの息子に分けて頂けないかしら?

ケンチの普通の表情も見たかったな~。

今回は面白くて2回続けて再生してしまった。

特に、「同じクラスだったら。」の合成写真ー
からの~現在~。happy02

SHOKICHIさん、今なら、あの角度、カッコいいですよ。
昔の写真と比較しなければ(笑)
全然使えるポージングでしょう。

って教えてあげたいわ。

今度月刊でフォトの回があったらあの顔やってください。

それと、「今ぐらいの将ちゃんの髪の長さがいいよね」と
娘と話していたんですけども。

「LIVE前に切っちゃうんだろうなあ。」と娘の予測ですが。


ということで、

「EX-LOUNG」は終わってゆきました~。

もうちょっとねっさんには話をしてほしかったけどねえ。

ああっ!!

「EXILE NESMITHのオールナイトニッポン」も
終了してしまうーーーーもっと聴きたかったーーーー。


でも生放送だし、深夜だし、大変だったよね。

第2部の時間だったらもっと聴けたのだがなあ。

数回しか聴けなかったけれど
ねっさんの凄さは、よーーーーーーーくわかりました。

あと少しだけど頑張って!!

本当にお疲れ様でした!

それから、話がまた飛んじゃうけど

エグモバ内の「EXILE ch」にNOTTVの「サシめし」が配信されるらしいじゃありませんか

きゃーうれしい。

見られなかったあの回も見られるかなーーー。

よっよかった。

最後に。

先日3月9日に放送された

NHK「SONGS」ピアニストの辻井伸行さんの回、観ました。

今回はお母様だけでなくお父様とのお話も聴けましたね。

違う道を進んでいくことになっても
見守っている。

私なんて自分が親になってみて初めて
自分の親がそうであったとわかって。

子どもの頃は反発していたかもしれないけれど
今はちゃんとわかっている辻井くん、素敵です。

被災地でトランペットを吹く少女を招待し、
大船渡市でのコンサートで高校生と一緒に演奏。

そして、同じ想いをもったEXILE ATSUSHIが詞をつけた
「それでも、生きてゆく」を披露してくれました。

心にしみました。

素晴らしい演奏ありがとう。


久々にATSUSHIの歌を聴きました。

CD特典の(抽選だけど)SOLO LIVE も無事終了したみたいだし
(やっぱり外れちゃった。)
今はLIVEのリハ中で、これまた忙しいと思うけど、
超楽しみにしているので
いっぱいご飯たべて
身体に気を付けて頑張ってほしい~。

今日はこんなところで。

ではでは~。

P.S.

「シュガーレス」のDVD・・・買いたいけど
(エグモバSHOKICHIブログ「JOY」を見て
やられかかっている・・・)←「きもちわるっ」と娘に言われそう。

こらから先、LIVE のグッズも買うし!
劇団EXILE公演も行くし、
ブリーズのLIVEも申し込んだし(まだ当たってないけど)
うっさんのDVDブックも予約したし、
ATSUSHIのDVDももうすぐだし!

だあああ。困ったなあ。エグ貧乏・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

Eごった煮~♪(その9)

こんにちは(*^^)v

・・・どうやら、花粉症デビューしてしまったっぽい柊です。

めーかゆいー、はなたれるー。

・・・失礼いたしました。<(_ _)>

ということで、

NOTTVの話を。

EXFILE #7はですねえー

「SHOKICHI祭り」ですよー

わーい。happy02 将ちゃん推しの私と娘にはたまらない回でございます。

「さしめし」はKENCHI×SHOKICHI

「月刊EXILE」コラボはSHOKICHIの「MUSIC LIFE」。

さしめし・・・・

超食べてます。とにかく食べてます。うまそうです。

ご飯をもらうとき「ちょっとください。」って言ってましたが
結局おかわりするんです・・・。(おかわりのときも「ちょっと」っていう。)

そうすると何か体にいいんでしょうか?

「ちょっと」っていう言い方がかわいいんだけど
なんでなの?と思ってしまった。

KENCHIはカッコいいねえーおしゃれだし、ダンディー。

年齢を重ねていくほどどんどんいい男になっていく系です。

間違いない。

英語の話もしていて、やっぱり現地で慣れるのって
上達の第一歩なんですよね・・・。

私はとにかく聞き取れるようになりたい!

話せなくても、何言っているのかわかるようになりたいです。

聞き取れないので、語学挫折しちゃう・・。なんか緊張するんですよ。

って私の話はどうでもよいか。

ご家族の話もありました。

なんかよかったなあ。

HIROさんがよくいうものね。親孝行しなさいって。

次回も「さしのみ」はKENCHIとSHOKICHI。続きます。
(あっ、昨日放送だった。でもまた見られるから、その時に。)

月刊EXILE コラボ企画のコーナーは

SHOKICHI’S MUSIC LIFE 。

先月号かな?

いつもはLIVEに行ってきたときのお話が多いけど

楽器とのフォトだった時の撮影風景を。

キャーカッコいい~。(倒)

あー吹けなくても様になちゃうのがニクいー(←「ニクい」って・・・(汗)
ずるいなあ~。
あのアンブシュアでは音でないからね~。ふふ。

吹けるようになると、ますますカッコいいと思うなあ~
JAZZMENとか・・・ひえーかっこよすぎ。じたばた。

月刊見た時も思ったけど、やっぱり「PIANO」ですよ、「PIANO」!!
弾いている音も素敵だああ。

PIANO男子、最高っす。goodlovely

SHOKICHIのPIANO、生演奏聴きたいし弾いているところをみたいです。

彼のコーナーの目指すところを話していましたが、
確かに日本でLIVEに行くって
一大イベントで
好きなアーティストさんしかなかなかいけないものですよねえ。

私は気が多いので(!)ふらふら~と
1人で行っちゃったりするのですがまだまだ全然です・・・

「MUSIC LIFE」で
福原美穂さんのことを知り、(北海道の人なのに知らなくてごめんね)
CDを聴いてみたらすごく良かったー
ので、LIVE行ってみたいと思ったし、

コーナーができて一番最初に紹介したのが
石井竜也さんのLIVEで

これ見て
「『米米CULB』のLIVEに超久々だけど行かなくちゃ」って思ったんだよね

って思いだした。←なんか変な日本語・・・。

うーん、ちょっと思う壺的な・・・。←自意識過剰だーーーー(恥)

まあいいか。

SHOKICHIのコーナーっていうこともあるけど
オバチャンの私にさえ、新しい音楽への道を開いてくれるコーナーでとっても
楽しみにしています。

NOTTVから話が大幅にずれていますが、

EX-LOUNGのお話を。

前回はアラフォー芸人さんがゲストでしたねえ。

大久保さんとあぶちゃんと鬼奴さん。

鬼奴さんは「TAKAHIRO美容室」で変身されてましたよねー
もともと美しいかたなので変身って言い方は違うか。
あの企画結構面白かったです。
AKIRA店長が、特に。なつかしー。

大久保さん、エグジェネにもご出演されてましたね。これまた、超なつかしーーー。

エグジェネの時、「バッグに入って運ばれたい・・・」って
今考えると凄い企画・・・凄い画でした。

やっぱりたかひろ氏モテモテですね。

そうでしょうとも。そうでしょうとも。

あぶちゃんのお願いをきいてあげる時も上手かったし~。

私は将ちゃん!推しまくりますよー。←迷惑だろうが・・・。ごめんねー。

あっ、敬×将の

「酒と泪と男と女」は良かったですねーーーー

ハモリもきれいだったし。

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

この2人で歌うのはあまり見たことない・・・
いや、初めてかな?

良かったっす。

しかし
「この歌歌われたら~」って大久保さん言っていたので
最後に選ばれるのは!と思っていたら

「メガネ」発言でかっさわれたわね。

ぷっ。

大久保さん×KENCHIの子芝居(!)、
「ああーこの感じは!!・・・・・ああーやっぱり言っちゃった~」って。

ケンチだもんなあ。そうくるよなあ。

最後の最後にもう一回来たし。

という感じで今回のEX-LOUNGEも
楽しく拝見いたしました。

E-girls 凄くかわいかったし!。

さすが音楽番組!・・・なのか?

ではでは本日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

映画「オレンジと太陽」を見ました。

こんにちは(*^^)v

先日お話をした、

『からのゆりかごー大英帝国の迷い子たち』という本を
原作とした映画

『オレンジと太陽』を見てきました。

観客は私よりお姉さんもしくは私の母と同じくらいの女性が
多かったですね。

レディースデイだったからですね。

マーガレット役のエミリー・ワトソンはぴったりだなあと
思いました。

・・・とはいっても彼女の他の作品を見た覚えが
実はないので、coldsweats01
比較とかできないのですが。

監督はこの内容をよくこの時間に納めたなって関心。

本は1ページ2段で厚い本でしたから。

児童移民だった人たちの年を重ねて行っても
消えない苦しみ、
親は高齢になっていて
探し子どもと再会させるタイムリミットがどんどん近づいていっている
急がなければならない・・・。

実際、後もう少し早ければ
会うことがかなった姉弟のことも描かれています。

ソーシャルワーカーという仕事の重みにも驚いた。

日本でもここまでの仕事をこなすのでしょうか。

同じイギリスのソーシャルワーカーでも同じきっかけを
与えられたら皆、マーガレットと同じ行動したかというと
それはちがうよなあと。

マーガレットだったから、そしてあのご主人だったから
あそこまで行動できたんだろう。

移民させられた人たちが口々にいうのは
お母さんのこと。

父親のことより、母親に会いたいと。

自分も母なので、そこはぐっときました。

うちの子と離れてしまうことに万が一なってしまって
うちの子は私のことを「会いたい」って言ってくれるのか・・・

自信ゼロ。

全くないわ。

あと、一番最後に

マーガレットの息子さんが

クリスマスに「あなたからなにかプレゼントはないの?」と
きかれて
「僕はおかあさんをみんなにあげたよ」って答えるのです。

もう、「こんな小さな男の子がっ。」って
この映画の本筋を捉えた見事な答えでした。

映画撮影中に国のほうでも
謝罪があったり、

まさに国を動かした人の映画でした。

今でも活動は続いています。

この本と映画に出会ったことは
偶然ではなかったのだろうとなんとなく感じるから
何かできることないかな。

本を買ったりでもいいのかな

そんなちょっとのことしかできないんですけど。

トラストのHPも本には紹介してあるんだけど
英語・・・・

「移民」関連で
ブラジルに移民した日本人(日本語がヘン?)の映画が
封切りされます。

「汚れた心」です。

新聞に載っていて、この「オレンジと太陽」を見てきたばかりだったので
小さい記事だったのに、
目に入ってきました。

これも見にいかなくては。

ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

がっくしーーーー。

こんにちは(*^^)v

今、EXILE魂観ながら書いています。

今日のゲストは谷村新司さん。

「風の子守歌~あしたの君へ~」

良かったですconfident

石井竜也さん(てっぺいちゃんーー)とのコラボなんですねー

知らなかったなあ。

懐かしい歌もいっぱい流れちゃったねえ~

八神純子さんの♪「みずいろの雨」を大声で歌ってしまったわっ。

だってだって、「VBA LIVE」チケットまでも全滅だったんですものおおおおおおお。

あーがっくしいいいい。shockdown

今日、EXILE モバイルでまた申し込んでみました・・・・。

気合が足りないのかっ。

絶対取るーーーーpunch

・・・・ATSUSHIの「昴~すばる~」で癒されよう・・・・。

ああーいいなあーーー。 あっちゃん。

来週、「バレンタイン特別企画」って・・・。

あ、昨日、「EXILE EX-PRESS」聴きましたよ~♪

今回の「クルー」はSHOKICHIでした===happy02

前回の将ちゃんのときも聴きましたが~
もう、彼の声がステキすぎて
うっとり~。

あー本当にいい声だー
私のドつぼ。

まっちゃんとの小芝居(??)も、にやにや笑って
しまいました。

これ、やっている間、将ちゃん、むふむふ、笑っているよねぇ。

クイズももうばればれ。(ぷっ(´,_ゝ`)プッ)

(前回の将ちゃんの物まねの答えはちょっとわかんなかったのですが
わかる方教えてください。)

ということで今日はここまで。

明日頑張るぞー。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

2012年1月22日のEXILE魂♪

こんにちは<m(__)m>

今日、EXILE モバイルを覗くと
「NAOKIの活動制限に関するご報告」という項目があって
「!!どっどうしたの?!」と慌てて開きました。

公式HPでも発表されていましたが
「発達性脊柱管狭窄症」と診断され、治療を行なうそうですね。

ダンスが大好きなNAOKI、治療中はものすごくつらいと思いますが
私たちは待っているからね。

NAOKING!応援しとるよ!!

1月22日のEXILE魂は美輪明宏さんがゲスト。

今も絶大なオーラが出ていますが
お若い頃の美輪さん、いやー美しい!!!

あの時代の苦労のお話がありましたが
それがあっての、美輪さんですね。

私、あの時代に関心あるんで、とても興味深く
見ることができました。

 「お悩み相談」のコーナー(?)で
SHOKICHI、相談してましたねー

そうよ、美輪さんの言うとおり、
「だます人が悪いのよ」

ドッキリの映像流されちゃってー。coldsweats01

将ちゃんだますなんて、だめだめ。 

まあ、あれ見て、将ちゃんファンが増えたといううわさもあるんだけどさ。
(私の子の周りでは。)


 「ヨイトマケの唄」

ATSUSHIも言っていましたが、情景が浮かんできて
そして、
体の芯が熱くなって、TVを食い入るように見ていました。

今、私に足りないものがここにあるんじゃないかなって
思ってしまった。

私が生まれた年ごろに歌われた歌なんですね。

私が生まれる直前~赤ちゃんだった頃の写真を見ると
今とは全然違う日本があります。

特に思い切り地方出身な私の周りの風景は思い切り素朴で
今と比べると、自分たちが動かないとどうにもならないことが
多かったような気がします。

それがなんとなくでも、わかるのは私たちの世代がぎりぎりかな・・とも
思うけれど、途中、バブルも通過しているので、
よくわからない世代なんです。

まあ、私にはあんまりバブル恩恵なかったけど。

あの歌を今の子供たちが聞いて何を感じるのか。

何か感じて欲しい・・・親としてはthink


 ATSUSHIの「ふるさと」

あっちゃん、やっぱりステキでした。

ひるザイルのエンディング、こちらでしたよね。

あっちゃんは、
言葉をとても大事に歌っているような気がするので
こういう昔から歌い継がれているものを
歌ってくれると特に心にしみます。

美輪さんも泣いちゃったし。

歌もそうですけど昔話や絵本も昔から受け継がれて伝えられて
いるものは、やはり、受け継がれることに深い意味のある
ものばかり。

大事にしなくちゃね。

次回は志向がまた変わるんですね。

すごいパフォーマーが集まるそうです・・・
そして選ばれるとLIVEにも出られちゃう??

どうなるのかなー。

それでは今日はここまで。

ではでは~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧